FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*カラコンと名前-22

夏休みに入ってすぐ、和叔父さんと落ち合う。結局二人の時間が合ったのがこんな時期。ラーメン食べたいけど、汗かくだろうな、と思ってた。
和叔父さん、スーツだし、熱っついものよりそれなりの店で棒棒鶏(バンバンジー)みたいなの・・、だと。でも、

「らっしゃーい! 」
連れて行かれたのは中華街、ではなく、その近くの個人でやってる中華料理店。勢いのある声で出迎えてくれたのは、、白い三角巾をしたおばさん。
「こんばんは、キミさん」
「あら、能見さん。しばらくぶりねー! ・・へ? 」
和叔父さんの後ろから暖簾をくぐった俺を見て
「のみさん・・、隠し子? 」
本気の顔で和叔父さんを見る。
「違います。大事な甥っ子」
ほら、座って。と自分の横に俺を座らせて和叔父さんが笑う。

「・・意外」
「そう? 」
店の仲を見回しながら呟くと聞こえたみたいで返事が返ってきた。
「だって、和叔父さんこういうとこ(店)で食べてるイメージ・・・・」
「こら。僕だって何度も来てる。 せっかくお気にいりの店なのに、食べさせてあげないよ? 」
「えっ? それヤだ」
頭を小突かれそうになり、慌てて防御しながら言う。そこへ、
「あらあら能見さん、甥っ子に何してるの? はいお冷」
きみさん、が、コップを二つ前に置く。
「初めまして、よね? 甥っ子さん。ここは気取らなくていい店だから安心して」
「あ、ありがとうございます」
「だけど味は抜群だ。今日は美味しいもの食べさせたくてここに来たんだから、とびっきりの料理を頼むよ」
「まかせといて! 」







↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



 さあ、中華街デート! と思っていたのですが。
和叔父さん、自分のお気に入りの店に連れていきました。  これはもしや。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

和叔父さん『大事な甥っ子』
大事な♪ですって?
イメージと違うお店のほうに気をとられてるようで
その言葉に智くんは反応してないけど(^_^;)

キミさん、どんな美味しいものを出してくれるでしょう!
楽しみ(^ー^)

そして夏休みと聞いて
優奈ちゃんを思いだし………
こちらとのデートは…………w

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。  


> 和叔父さん『大事な甥っ子』
> 大事な♪ですって?

「もちろんです、うさメリさん。 智は、兄さんの息子だ、と言うだけでもう特別なんです。僕にも懐いてくれて。
それだけで良かったのに・・」

> イメージと違うお店のほうに気をとられてるようで
> その言葉に智くんは反応してないけど(^_^;)

智くんは、気付いても「えへ、やっぱり」 って、ふつーの反応でしょう。その奥の意味はまだ分かってません。 やれやれ。


> キミさん、どんな美味しいものを出してくれるでしょう!
> 楽しみ(^ー^)

「あら、なにも特別なものとかは無いですよ。ただ、餃子の中身がちょっと多めだとか、それくらい(笑)。けど、うさメリさんも来るんならサービスしたげますよっ」
キミさん、ご機嫌いいみたいです。


> そして夏休みと聞いて
> 優奈ちゃんを思いだし………
> こちらとのデートは…………w

もちろんあります。 でも、デート・・になるかなあ。 あっと、内緒でした。危ないアブナイ。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top