FC2ブログ

その他

一年、ありがとうございました。


今年、個人的に色々な事がありました。

歳を重ねるにつれ冠婚葬祭のうち、葬祭に関わる割合が増え。
思いがけず自分自身のメンテナンスもすることになり、ブログもお休みする・・という事にもなって。

読みに来てくださる皆さまからも温かい言葉をたくさんいただきました。
感謝の言葉しかありません。本当に嬉しかったです。  ありがとう!


新年も引き続き(変わり映えも無く?)ふた組のお話が続きます。 彼らもどうぞ温かく見守ってくださいませm(__)m
そして皆さまにも幸多い年でありますよう心からお祈りいたします。



ありがとうございました。

スポンサーサイト



その他

おまけ。

昨日は「猫の日」でしたねー。
 ということで。  初公開。(〃▽〃)  我が家の兄弟です。  2/23 とかけて 猫の兄弟(にゃー、にいさん)。 お粗末
(写真慣れして無いので挙動不審~~)







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




その他

頑張りましたー!(雑談のビックリ箱その141

暦の上の秋、立秋の前後から、風が爽やかに感じられるようになって・・しまっています。
本来ならこれから夏!! なのに。。
と言うことで、先週お休みさせていただいたときの写真を幾つか。
おにぎりは予約が入って30升を手分けしてニギニギ。 花火大会の会場ではかき氷もやりましたー。(こちらは忙しくて写真撮れませんでした。はは)
そして花火。 スマホのカメラではなかなかタイミングが合わず、素人丸出しの写真ですが、雰囲気だけでも・・・。

2016準備

2016準備2



2016花火2

2016はなび3

2016花火


あーんど、平和な猫、です(笑)。
2016平和

2016平和2


そして来週は旧盆。  またもお休みに・・・。
14日(日) ~ 17日(水)までお盆休み。 です。主婦としての仕事に精を出してきます。
とびとびですが、ご了承くださいませ。 

そう言えば彼らは?





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ









その他

皆さま、だいじょうぶでしたか?

今日の地震、皆さま揺れはありましたか? こちらはほぼ何もありませんでしたが、
TVをつけたとたん、どのチャンネルも’津波 逃げろ’の赤文字を貼りつけた画面。。 5年経って、また地震だなんて。
多くの人がまだ立ち直る途中ではないかと思うのに・・。
被害が少ないといい。ただ願うばかりです。

そして、明日は気温がぐっと下がるとか。北海道は吹雪にもなったり。  どうぞ、体調にお気を付けくださいね。

その他

明けまして おめでとうございます。 今日から始まります。


2017年もはや5日経ちました。早いですねー。
今年は日曜日から始まり、日曜日で終わる1年。  酉年って犬猿の仲にある猿と犬(戌)を仲裁するために間にいる、とか、もともとは酒つぼや、収穫、実りなどを意味する言葉から来た、とも言われてるそう。

自然も人の世も色々ある年が多いようです。 でも、腐の世界はかわらないでしょうね。


では 改めまして
今年もよろしくお願いいたします  




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



その他

ネコの日だったので。

またしても登場(=∀=)にゃ

重なってお昼寝。 鼻黒が上です。発泡スチロールの箱は断熱・保温に優れています。


晩ご飯待ち。


その後の一休み(?) ・・イスとテーブルの間に、2匹で潜ってます。鼻白の顔がこっち。鼻黒は向こうをむいてます。



もの凄くリアルな猫バッグを作っている 「猫製作pico」さん という方も初めて知りました。よかったら探してみてくださいね~~。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






その他

すみません。 少し、遅れます。

 リアルでちょっとバタバタしてます。片付き次第、UPします・・。

その他

おまけ

しばらくお休みになるので、以前書き散らしたものを少し。 Rはないですが、言葉が少し・・なので、下げます。

















監禁されていた地下室の隅に隠れていた孝昭を見つけ出す潤也。


「孝昭・・・・、そんなとこで」
何してるんだ、と声をかけ、肩に触れようとした時、
「触るな・・・」
震える声で拒否された。手が止まる。
「まだ、怒ってんのか・・・?」
自分の胸の痛みをこらえて聞くと、首を横に振った。
「触らないで・・・。俺、汚い」
え?と見返す潤也に、
「俺、あいつらに・・・。だ・・から、潤也さんに・・、触ってもらえない」
自分の体を自分で抱くように支え、泣きながら言って離れようとする。
「孝昭・・、」
「きっと、ばちが当たったんだ・・・・。おれ、潤也さんの、こと、・・・『遊んだ』から」
「それは」
「組にも・・・・、潤也さんにも迷惑かけて。俺、潤也さんのこと、守るって言ったのに・・・・、」
涙をためた目で潤也を見てしゃくりあげる。たまらなくなって抱き寄せた。
「だっ・だめだよ。・・・潤也さん、汚れる」
体をよじって離れようとするのに、
「馬鹿言うな。おまえは傷ついただけだ。汚くなんかない。」
耳元に囁く。
「でも」
「探したんだぞ。美耶子さんに五日も帰らないって聞かされて。久竜の孝司さんもおまえのこと聞いてくれて、この辺(あた)りしらみ潰しに。」

会えないかと思った。あんな別れ方でおしまいになってたら、一生後悔してた。

「潤也さん・・・」
言葉にしない想いが伝わったのか、孝昭が潤也に縋って、
「怖かった・・・・、怖かったんだ。目隠しされて、縛られて。あいつら・・・・・・、何度も俺を」
思い出したのだろう、体を震わせる。潤也が、ギリッと歯を鳴らした。
「もう大丈夫だ。とにかく、病院、行こう。・・・・階段、上がれるか?」
労わりながら歩き出した。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top