FC2ブログ

病院生活

病院生活・・について。

行って帰って来ました。  病院。


遊びに来てくださる皆さま、お久しぶりです。  
手術も無事成功、自宅でリハビリしながらの生活ですが、今日からまたブログ再開させていただきます。(〃▽〃)


興味のある方もいるかもしれないので、少しご報告。

8月に入って術前検査。  血液検査やレントゲンなど、ですね。そしてどなたも貰うであろう、 「入院案内」 とパンフレットをもらって帰り。
・・・なになに?   手術前から、筋トレが必要?!
えーと、手術前から筋肉をつけておいてください。。 か。  そうだ!近くにスポーツクラブだかジムだかがあったよっ。

て具合でパンフレット持って,
「すみませ~ん、入会して、こんな事したいんですが」
 あぁなんて図々しい(←今から思えば 。    ともかく。
知り合いさんも大勢いるそこで筋トレ風? の運動&プールウォーキング、開始。
ジムのインストラクターさんに教わりながら、えっちらおっちらやってました(笑)。

当日はもちろんダンナ様に荷物持ちさせ・・、いえ、してもらって入院。 運よく窓際ゲットで、目の前の風景を楽しみに1ヶ月少々の病院生活が始まりました。
8階の、4人の相部屋。同室の方は年上の人が2人でスタート。
どうやらこの階は、がんで入院・・治療するかたが多いようで、そんな方も含め、7人の人たちと同室になりました(私より早く退院した人もいたので)。


・・・では、今日はこのくらいに。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





今週末はハロウィンですね。
お誘いを受けたので、ウチの連中、遊びに行かせました。
会場はこちら↓。でも、まだ開いてないので10/31までお待ちくださいね~~♡   

Halloween_bn.jpg
スポンサーサイト



病院生活

病院生活・・について。 ②

今日のこちら、風が強くて暖かな一日。夜になってもびゅー、とか、ゴォー、とか 音が聞こえます。
さて、引き続き、ですが今日は 病院の色々 を。


病院にはいろんな人たちが勤務し働いていますが、入院した先では、

お掃除専門の方。 ベッドメーキングのみ行う方。 外来で病院内の案内をしたり、車椅子などを押す補助員の方。 病棟で患者さんの身の回りのお世話をしたり、診察・リハビリに付き添う補助員の方。

など先生や看護師さん、リハビリの療法士さん達以外の仕事をしている人がとても多かったのが驚きでした。


次に病室。  

広いんですよー、一人ひとりのスペースが! ベッドの両脇に車椅子が楽々入る。
点滴を下げるためのフックが3つも天井に付いていたり。 あ、もちろん車の付いた持ち歩き出来る点滴台もありますヨ。
足が5本ついてるものとか、注射器がそのままセット出来るタイプとか。

そして頭上の壁には、1m四方の磁石がくっつく板状のものがあって、 ’今日の予定(検査とか、リハビリとか)’を貼りつけたり、
’アルコールでかぶれる患者さんです’ ’同性の患者さんがいます’ とかの注意書きが貼ってあったり。

ナースコールもただ押すだけのものと、マイクが付いていて、「点滴が終わりました」って、看護師さんと話が出来るものの、2種類。
さらに、全室トイレ付! 4人部屋も個室並(笑)。


売店も、花屋さん、食品・洋服も含めた雑貨屋さんが2店(配達もしてくれる!)、本屋さん。 郵便局。 美容・理容店。 


そして食事~~。
ご飯の量が大・中・小。おかずも特別食あり。 パン食あり。 ・・まあ料金かかりますけどねー。
文句を言うものではありませんが、魚のおかずが8割。 お醤油無し。  大根おろしとかも少々食べるのが大変でした。。。


では、この辺で。  
明日は写真をいくつかお見せしますね――。


病院生活

病院生活・・について。 ③

昨日予告? しましたように今日は病院から見える風景の写真を♪


病院の西側のラウンジから見た夕陽。
病院の写真

病院の東側のラウンジから見た風景。大きな風車もあります。左側が海~♪
病院の写真


病院の東側。・・・B
病院の写真


病室から見た風景。  実はここ、旧病棟があったんです。現在取り壊し中。 きれいになったら新しい病棟ができるのだそう。
病院の写真

病室から見た風景。 朝日が見えます。。 私がいたのは東側の病室だったので晴れてる時は直射日光・・。日焼けしそうでした。
病院の写真


病院の中を撮るのをちょっと・・。
入院中、ほとんど晴れていたので、文字通り 「日の出とともに目覚め」 る生活でしたー!





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ













お知らせ

色々と。

病院の話、そろそろ飽きてきたでしょうか。
最後に、ひとつだけ。

手術の縫合に使われていたのは・・、針、でした。 針と糸・・の針ではなく。  ホッチキスで使うような針~!
手術後8日目に回診に来た先生が傷口を見て、 「ああ、傷口も塞がっていますから’抜針’しちゃいましょう」 と言ったんです。

は? 抜針(ばっしん)?  抜糸じゃないの? 聞き間違い?
そう思ったの、無理ないと思いませんか? 

しかし、実態・・いえ実際は。。
ホントに針、だったんです~~。 思わず、 「先生、記念に一つください」  言ってました。 笑。



では、別の話題に。

コメントなどに書いていますが、リンクしているお友だち、ひかるさまから「ハロウィン」のお誘いを受けました。
ウチの男子たちに聞いたら、
「あー、招待状が来てたぜ」
「俺たちももらいました。 面白そうなので行っていいですか? 」
と。。  なので、その前後の話もしようと思っています。  皆さまも楽しんでいただけるとイイナァ。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




まだOPENしていない・・と思いますが会場はこちらです♪
Halloween_bn.jpg

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その108  &お知らせ。

明日はハロウィン、です~~。


もともとは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、今は宗教的意味合いは薄れてきているようです。

カボチャには 「お守り」  の意味があるそうで。

ハロウィンの日は死霊達が集まってきます。カボチャの提灯は 霊達から守ってくれる番犬 のような役割を持っているのだとか。
また、かぼちゃにともすロウソクは、日本のお盆と同じで親族の霊がを迎え入れる為の目印でもあり。


有名な話では、ジャック・オ―・ランタン。
ジャック・オー・ランタン ( Jack O' Lantern ) とは、
お化けカボチャ、カボチャ提灯と呼ばれ、悪い霊を追い払うためにハロウィンの晩に家の戸口の上り段に置くもの。

で、起源のひとつに、悪さばかりしていた男が死んだ時、悪魔、もしくは天国の門番である聖ペテロをだましyて生き返るんです。そして2度目に死んだ時天国にも地獄にも行く事が出来ず、永遠に闇の中を彷徨うことに。
その時に彼を哀れんだ悪魔が、地獄の劫火から燃える石炭をひとつ明かりとして渡してくれたんですって。

この明かりは、ときどきこの世からでも薄っすらと見え、それを見た人たちはこの話になぞらえて

「 種火のウィル 」「 ウィル・オー・ザ・ウィスプ 」「 ジャック・オー・ランタン ( Jack O' Lantern ) 」
と呼ぶようになった。  ふぅーーん。
やはり人間ってどーしようもないのがいるんだわ。 うん。


そして、
ウチの男たち、明日の晩ひかるさまの高級倶楽部、アレキサンドライトに仮装してお出かけです(笑)。
覗いてみましょうか?


パソコンルームから出てきた香川が、
「よう高松。俺の方は目処がついた。明日は昼から行くんだろ? 」
少々くたびれた様子の高松に声をかける。
「あぁ。 っとに、土曜日に来いなんて手紙が来るたぁ思わなかったぜ」
「ふっ。ぼやくな。新しい客が見つかるかもしれないんだ」
「わあってるよ」
気乗りしないようだが、諦めたらしい。

「ひろさん、明日だね」
「仮装の衣装まで用意してあるなんて大掛かりだな」
「でも楽しいと思うよ」
今からウキウキしている新井は、今日までの仕事を良いペースで終わらせたようだ。苑田もどこかはしゃいでいる。

「和叔父さん、これ、行くんでしょ? 」
「もちろん。智と堂々と並んで歩けるなんて、そう無いからね。 ・・・嫌なのかい? 」
「全然っ! 何が着られるのかって思うと待ちきれない! 」
「うわっ、抱きつかないでくれ」

「翔一、舞人、明日はココへ行ってくれ。ポールダンスの依頼が来てる」
二人のスポンサーでもある三矢湖が二人に一枚の招待状を渡した。
「・・仮装するんですか? 」
「向こうに衣装部屋があるそうだ」
有無を言わさぬ口調で行って来いと言われ、 拒否の言葉を飲み込む兄、翔一。 弟は、ただ頷くだけだった。

「良積さん。私、明日は外せない用事があって出掛けます。泊まって来ますから・・、3日ほど、お留守番なさってて」
「そうか」
ベッドの中、しなだれかかる加奈子の言葉に気の無い返事を返す進藤。 が、内心、踊り上がる。
(誰だか知らんがそこまで手を打ってくれるとは。。これで俺も出掛けられる! )
秘かに届けられた招待状の内容を脳裏に浮かべ、久し振りの外出に気持ちが浮上していた。


おや、イロイロ思ってますね、皆さん。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




覗くのに気が向いてて忘れてました(苦笑)。 では明日また。
Halloween_bn.jpg

ssもの

ハロウィンの夜は

今夜は本番のハロウィンーー!

メディアや商業路線のおかげか、10月にはいってから各地で色んな仮装大会があったようですね。
このブログでもそれぞれ楽しんできた様子。

ひかるさまの所の支配人・水沢さん、一体幾つ鍵を持って、配ったんでしょうか?
もしや倶楽部上階とか地下室がホテルになっていた・・、とか。

大島ビルは、全然別の場所に建っていますから、今回は関係無しです。  あくまで今回は。。


鍵をもらった新井・苑田ペア。
「ひろさん、あっちに食べ物がある」
「ビュッフェスタイルだな。取りに行くか」
二人がサラダや前菜、メインディッシュを皿に取り、戻ってくるとあたりが暗くなる。

「では皆さま、今夜のサプライズゲスト、ショウ&マイによるポールダンスをどうぞお楽しみください」
水沢支配人のアナウンスが流れ、しつらえたステージにライトが当たる。 音楽と共に出てきた二人の男性を見て、新井たちは驚いた。
「ひろさん、あの二人、さっき」
「ああ、一緒のバスにいた」
ダンサーだったのか、とステージに目をやればしなやかに体をポールに巻き付け、ポーズを取りながら踊る彼ら。
目が釘付けになるほどレベルの高いものだった。

パーティが終わり、帰る客、奥へ行く客と流れていく。
「ひろさん、この鍵・・、使う? 」
「そう・・だな・・」
小首を傾げる苑田。 酔ったのか目がトロンとしている。新井は、身震いする。
「せ、っかくだし、泊まって行こうよ。ね? 」
「ああ」

案内された部屋は落ち着いた色合いだったがベッドはキングサイズ。 当然コトに及ぶ前提なのだろう、ベッドサイドには必要なものが並んでいる。。
あ、と声をあげ立ち止まった苑田に我慢出来ず、新井は恋人の腕を掴んでベッドへダイブした。



「あー、せいせいした。やっと落ち着ける」
「和お・・、和弘さん、似合ってたのに」
服を脱ぎ、化粧も落とした叔父を少し残念な顔で見ている智。
「おまえも早く化粧を落としておいで。別人みたいで・・・、抱けない」
「ぁ・・・・、う・ん」
みるみる赤くなった智につい、と手を伸ばし、和弘は唇を塞いで舌を絡ませる濃いキスを。  こちらも夜は長くなりそうだ。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




今夜も、あしたもひかるさまのお宅ではハロウィンです♪ おたのしみくださいませ~~。
Halloween_bn.jpg
プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top