FC2ブログ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その312

自粛生活の中、本を・・と言うか文字をたくさん読みました。

知識を増やしたかった。もしくは、本棚の本を読み返して自分の持ってるものの点検をしていた。 と言う所でしょうか。
取捨選択ですね。 (マンガもたくさんありましたけど。 (/∀\*)
でもなぜなんだろう? 


調べてみたら、
日々新しい知識を取り入れるのは、それにより自分の人生を主体的に意思決定できる領域が拡大していく。と信じているから。・・・らしいです。
確かに、同じ本を読んでみても最初に読んだ時とは別の部分が心に残りますし、読み終えた感想も違う。
あれ? こんな事かいてあったっけ? なんて気付きがあったり。
きっと、頭の引き出しにしまう場所も違ってくるんだろう。
その情報を持って行動する時も、方法は変わってる・・はず。


急かされるように読んでいたのは、世界が変わったのを肌で感じたからかもしれません。

目に見えない災害が私たちを振り回し、今日と同じ明日が来る確率が不確定になったということ。
情報が噎せるほど溢れ、サイコロを転がすように変わっていくことに疲れたこと。
自分のことまで信じきれない、小さな穴がポツンと開いたみたいな・・

知識を溜め込み、ツナギ合わせて自分の盾にしたいのかな  ?
同じものを見ても反応する点は千差万別。ってことは、誰かの盾は木製、鉄製、ポリカーボネート板にもなる。
どの盾が一番いいのか、自分の盾に足りないものは何か。
やっぱり知識とアウトプットが大事だなあ。あと、経験値。これは自分だけのモノですから。

さて、これからはどんな自衛をすれば良いでしょう?
ただ、早く誰かと会って気楽にお喋りできる時間が戻ってきて欲しいわ~~



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

 
スポンサーサイト



『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 31

どうやらひと区切りしそうです。R-17くらいになるでしょうかs? 年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。




























自分以外のモノは触るのも初めて。
そろりと握って、その熱とカタチにドキドキする。
「・・ん」
和叔父さんが小さく声を出し、手の中のが動いた。
「あ、(握るの)強かった? 」
「違うよ。
智に触ってもらえたのが嬉しかったんだ」
「そ・そう? 」
「じゃあ次は動かして。智のやり方で」
優しく促され、
「・・笑わないでよ? 」
「もちろん」

俺、いつもどうやってたっけ?

まるで夢を見てるような気分になりながら、和叔父さんのに指を這わせる。
手で包み込み、時々親指でつるつるした先端を撫で、ゆっくり上下させた。
「ぁ、・・ぃい。智、上手、だ」
息を吐きながら言う和叔父さんの頬が薄赤くなってくる。
「気持ちいい? 」
「とっても」
嬉しい。
手の動きが早くなる。
「 っあ、ふ」
腰が、揺れだす。和叔父さんも、俺も。

「んああっ・・! 」
偶然、二つの雄の先端が触れて擦れた。電気が走ったみたいにビリビリ感じて、体が強張る。
もう、限界。
「智、待って」
「は・ンっ」
触ってて感じたのか、和叔父さんがまた俺の根元を締めた。止められてるのが辛くて、泣きそうな顔をしてたんだと思う。和叔父さんが唇にキスして、
「いっしょに・・、イこう。ね? 」
「でっ、でも」
「僕のを、もっとシて」
「・・・もっと? 」
「そう。智の、手、気持ちいいから、僕をもっと・・・」
また、先が擦れ合って、もうイクことしか考えられなくなる。

早く。もっと手を動かして、早くイキたい。

「・・ぁ、あ、さと」
く、と堪えるような声が聞こえた、ような気がするけど、俺は我慢できなかった。


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その313

最近、とってもモノ申したい相手がいます。 それは・・・蚊(モスキート)!

半袖になり、汗をかくようになるともうぁ奴らの出番。
言いたいことはもう山ほど!


プ~~~ン、と飛んでくるな! 
もう、ビシッと指さして言いたい! 特に寝てる時! あぁ、蚊帳が懐かしい・・
小さいころ母の実家に行った時、吊ってもらってその中で寝たことがあるんです。珍しくて何度も出たり入ったりしてました。
あれ、出入りにコツがあるんですよね。素早くしないと蚊も一緒に入ってしまって、その後の’蚊を探し出して退治する’騒動が勃発! 団扇(うちわ)や手で追い回し、逆に疲れて寝てしまい、結果食われていたという。。
蚊取り線香は蚊帳の外。内側に置いたら大変ですものね。

そうそう、蚊、1秒間に1000回近く羽ばたきするそうです。 それはすごいけど、そのエネルギーも私たちの血液から取ってるのか? と思うと、腹立つわ~~(# ゚Д゚) (実際は、卵を産むためだけに使われ、生活エネルギーにはならないと言われています。

それから、こっそりやってきて吸い逃げ(食い逃げ?)するな!
「あっれー、ここ、なんか痒いんだけど・・? って、蚊に喰われてる?! 」
な点々。 発見するのも腹立たしいし、袖口とかボトムスの裾が擦れるギリギリとかを喰われると、いつまでも痒くって。
あ、2・3ヵ所ほぼ同時に喰われると、どこか1ヶ所だけ強烈に痒くなって、残りはいつの間にか消えてる。って経験もあります。
あれはどんなメカニズムなのかしら?

それからそれから、百歩譲って喰われるの我慢するとしても・・、あんなに痒くするな!
  色々調べてみると、この痒み、そして腫れは、刺した時に人や動物に痛みを感じさせないようにするため、だそうです。
つまり刺されていることに気がつかないようにと出す、蚊の「ツバ」(唾液)が、人にアレルギー反応を起こさせて痒く腫れるのですって!
(だから肌を刺す蚊を上から叩き潰すより、横から弾いた方が痒みは少ない、という説もあるほどです)
むむむ、さすがに人間が地球上に現れるよりもはるか昔、ジュラ紀という、暖かく雨の多い、海にも陸にもたくさんの生物が生まれた時代から生きて来ただけのことはあります。  ありますけど!


さて、今年の我が家の対策は。
網戸に取り付け型の某虫よけバリア、室内には某300日効果のあるノーマット、庭に出る時は8時間持続する某殺虫スプレー。
あとは、汗の臭いなどにも寄ってくるらしいので制汗剤! ゼーハー
・・・これでどうだ! ってくらい揃えました。
あとは、象やカバ並みに皮膚が厚くて硬いと良いのですが・・・

これで虫刺されの被害がへるといいなぁ  皆さまも対策を十分に♪


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 32

ひと段落して、の、ピロートーク・・・?


放出した後の、ちょっとボウッとしてる俺の鼻に匂いが届く。栗の花の匂い、ってよく言われるけど俺はその匂い嗅いだこと無いから判らない。
ただ、一人でシてる時より強い匂いだから和叔父さんのも・・・
「 ?! 」
「驚かせてしまった? 」
ビクッとしたのは、ふにゃふにゃになったモノを温かい何かが包んだから。
「シャワーを浴びる前に、少し拭いた方が良いからね」
言いながら和叔父さんはゆるゆる手を動かし、タオルで拭ってくれてるんだけど。

その動かしかた。。また気持ちよくなってきちゃうよ・・・

「も・もういい、よ。
シャワー、浴びてくる・・っ」
「そう? 」
残念そうに言って手を放し、先にベッドを出る。
うん、和叔父さんが出てくれないと俺、壁際に寝てるから降りられない。

・・って!
なんで付いてくるの?

「どうしたの? 僕もシャワー浴びるんだよ? 」
あ。
そ・そうだった。

「で、でも、二人でお風呂」
「ん? お風呂でもシたい? 」
「違っ、そんなん・・・」
   きょ・・興味は、あるけど。 今は、体洗うの!


結局二人でシャワー浴びてまた二人でベッドに入る。和叔父さんが準備してくれたおかげで、シーツは汚れてない。
「・・ねぇ。このシーツ、あったかい」
「これは羊毛のシーツなんだよ」
「羊毛? 」
「僕は電気式のシーツだと肌が痒くなってダメなんだ」
「ふーん」
いいなあ。俺も欲しい。
「智のベッドがシングルサイズなら持って帰る? 」
「はえ? 」
「予備があるから」
欲しい、って顔に書いてあるよ? と

か・和叔父さんっ、キスしながら言わないで!
でも

「欲しい」
「決まり」
クリスマスプレゼントするからね。と言われて嬉しかった。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

本文

雑談のビックリ箱その314

梅雨に入りましたね。


雨が止むたび庭を見てはため息ついてます。
スギナとドクダミが勢力争いをしているから・・・・です。 まったくもーー!
どちらも地下茎で伸びて広がる植物。
一度生えはじめると「え?! ここにもでるの? 」と言うくらい妙なところにまでニョキニョキ出てきて、根絶が絶望的。。(あくまで個人的感想です

ですがどちらも薬草なんですよね。
スギナは、
利尿作用、心臓の血管の丈夫にする、糖尿病、すい臓機能の活性化、血圧降下作用、止血。
咳止め、解熱、月経不順、骨折の痛み止め、細菌に侵された泌尿器管を正常にする、咳、喘息を抑える。
ドクダミは、
アレルギー性鼻炎、喘息(ゼンソク)、糖尿病、腎臓病、膀胱炎、整腸、胃腸病、胃痛、腹痛、便秘、下痢止め、婦人病、淋病、高血圧、神経痛、打ち身、二日酔い、皮膚病、水虫、たむし、あせも、ただれ、湿疹、吹き出物、破傷風、化膿止め、火傷(やけど)、解毒、風邪予防、癌予防、強壮、胆石症、蓄膿症、痔、動脈硬化、冷え性、かゆみ止め、熱冷ましなど・・。
   めまいがするほど効果があるーー・・・💦💦

どちらもお茶になってますしね。
あの生命力が効果あるんだろうか・・?

でも。
むしってる時にそんな効果は一つも浮かびません。それに、下手に放るとそこに根付いてまた増えていくし。。彼ら(?)専用の除草剤だってあるくらい。
成長も侮れません。だって、夏バテもせず、私の膝を超えるくらい伸びるんですよ?!
猛暑だって冷夏だって 我関せず
人間に抜かれてもまた同じ場所に出てくる。   まぁ、植物はその場所を動くことは出来ませんから仕方ないのですが。


いつか穏やかに「あなたたち、頑張ってるのねぇ」と呟くことができれは、大人になれるのかもしれません。
多分無理だけど


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 33

翌朝、ばかでっかい手提げを肩から担いだ俺は、顔を見られないようにフードを深くかぶって足早に自分の部屋へ向かっていた。
(和叔父さん・・。いくら何でもやり過ぎ! )
だって手提げはクリスマスカラーの三色で、まっ赤のリボンまで付いてるんだ。

「きゃっ」
「あ、ごめんなさい! 」
気を付けて動かないと、すぐ人にぶつかる。電車の中も、改札を抜ける時も注意して歩く。気分はお相撲さんだ。

「着いた・・・~~」
一人の部屋にたどり着きちょっと雑に手提げを置く。
「腹減ったな――。冷蔵庫、何かあったっけ? 」
常備してる冷凍ピラフを食べ、うっすら汗をかいてもいたのでシャワーを浴びた。
一休みして、例の羊毛シーツをベッドに広げ、ダイブ。
「・・・暖か~~いっ」
なんだろう、動物に埋もれてるような感覚。
「安心する・・・」
そのままとろとろ眠りそうになってしまって、慌てて体を起こした。

年末は実家に戻ることにしてるから二十九日は掃除。
「思ってた以上に埃が、溜まってる。でも、蜘蛛がいないだけマシかな~」
呟きながらモップみたいなので天井の隅を拭く。

「ただーいま」
「おかえりー」
家のドアを開けると、おせち料理の匂いがする。そして、
「荷物置いたら買い物行ってきて」
もいつものこと。

「彩香は多賀浦さんの所にご挨拶にいくけど、智はどうするの? 」
年末定番になってるカレーを食べながら、母さんが聞く。
「家にいる」
「優菜ちゃんは? 」
まだ知らない母さんの言葉が、ズキッと胸に刺さる。
「・・・ちょっとね」
「ふぅん、・・そう」
意味深な返事をされた。あとで絶対話させられるだろうけど、姉さんにはあんまり聞かせたくないな。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その315

洋服を買う時、タグのことまで気にすることはほとんどありません。
気にするのは日常着るようになった時です。

妙に首の後ろがチクチクする、ペラペラの方向に気を付けないとすぐに着替えたくなる、などのほか、
「このタグが付いてるのは右側? 左側? 」
「なんでこのタグは服の外側についてるの? 不良品? 」
的な疑問。 そう、取るべきか取らざるべきか・・、の判断です。

調べてみたら、とある判断材料があるそう。
コートやジャケットの左袖についてるのは、某ゆにころの XL みたいなサイズ票と同じ扱いのモノらしいです。 なので必ず取る!
あと、タグの四隅や上下だけが縫い付けてある(仮止め)のは、切り取る事を前提にしてあるものなのでこれも取ってOK!
それ以外、マフラーや帽子などは、微妙。。 だそうですよ。

クリーニングに出すならタグは外せない。 これも基準の一つかな?

最近は服に直接印刷する方法もあるようですね。 あのほうが断然楽!


・・・タグには別の意味も。
一つは、『#』のマーク。ハッシュタグですね。 電話機によくあるヤツ。SNS上でよく使われてるあれです。この#の後ろに特定のキーワードを入れて使う。
二つ目は『荷札』にあたるもの。 クレームタグとは飛行機に乗る際に預けた荷物の引換証のことを指してるのですって。
(海外、ほぼ行って無いのでよくわかってません。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
クレームと聞いて頭に浮かぶのは『苦情』という意味かと思いますが、クレームタグの場合には苦情という意味は関係ありません。

そしてこれは私の知らないタグ。 メタタグです。
検索エンジンにむけて、WEBサイトの情報を伝える目的で使われるタグ。 だそうです。
一般的によく使われるメタタグは
『メタキーワード(meta keywords)』
ウェブページの内容でポイントになるキーワードを半角のカンマで区切って書かれているものを指します。

『メタディスクリプション(meta description)』
「このページはこんな内容のことを書いていますよ~」という概要を伝えるために使われるタグ。だそう。  ふ~ん、、と言うしかないです。 💦💦


いろんな意味があるんですね。
さて、次は鋏を持って、「これはクリーニングに出すから、切らない」 「これは出さないから、切る」 の作業だー!
夏服は薄手のモノが多いので、悩みます。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 34

正月。元日恒例のお客さんが来るまで、俺は自分の部屋で悶々としていた。
「優菜ちゃん、何してるのかな~~~」
待ち受けの笑顔を見ながらぼやく。佐田さんの出没率がひどくて会いに行けないのが一番凹む。声を聞くことは出来るけど、やっぱり触れ合いたいし、キスもしたい。それから・・・、
「・・・っ、ワーーーッッ!! 」
抱きしめた感触を思い出して、ついその先を想像してベッドで仰向けになったまま両手を振り回す。
「智―、どうしたの、ベッドから落ちた~? 」
「な・何でもない―! 」
母さんてば、耳が良いったら。
「もうすぐみんな来るから、降りてらっしゃーい」
「はーーい」
またおばさんのお見合い写真が出てくるのかなあ。憂鬱。

「明けましておめでとう」
「おめでとうございます。今年もよろしく」
さあどうぞ、と玄関で挨拶してるのを聞きながら下に降りる。

「ところで、智くん。どうしたの暗い顔して。
失恋でもした? 」
料理を食べながらいきなり言われ、噎せた。
「智? 」
「大丈夫っ!? 」
「・・い、丈夫、・・ごほっ、み、水、飲んでくる」
咳き込みながら台所へ。
(・・まだ失恋じゃないし)
おばさん、変な事言わないでよ、もーー。

夜、マジで母さんに聞かれた。
「智、本当に大丈夫? 」
「あ、、うん」
ちょっと目が泳いだ、らしい。
「・・明日、お父さんと初詣行ってらっしゃい」
「はい? 」
「いいわね」
「母さん、ちょっと」
あの、俺、OKしてないんですケド。
俺の返事も待たずに何か頷きながら寝に行っちゃった・・。


翌日、なぜか車で父さんと出かけることに。
(和叔父さんとなら何でも話せるのに)
カーラジオだけが賑やかに喋ってる車内、居心地悪い。
「・・・智、話があるんだって? 」
不意に聞かれた。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top