FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』29*すれ違う時間-28


「新井さん、こっち」
「すいません梨田課長、遅くなって」
今日は廣済堂・総務の忘年会に呼ばれて、梨田課長と待ち合わせだ。
「・・あの、他の皆さんは? 」
入った店はファミレスだったので不思議に思って聞いたら、
「あとから来るんだ。実は、新井さんに聞きたい事があってね」
座って、と促され席に着いたけど・・、何だろう? 

「新井さん、丸山くんから話、聞いてる? 」

ぎく。 思わずコップに伸ばした手が止まる。

一口飲んで、
「色々、聞いてはいますけど・・」
どの話だか分からないから、迂闊には答えられない。
「そうか」
ため息を一つついた梨田課長、水を飲んで、
「丸山くん、高輪くんと一緒に辞めるようなんだ」
ポツリと言った。
「そうなんですか? 」
迷っている、と聞いた。では、結論を出したんだな、とおもったけど、やはり驚く。
「初耳? 」
「はい」
もう一度ため息をついた梨田課長、
「楽しみにしていたんだがねぇ・・」





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






新井くん、忘年会にお出掛け・・?
あれ?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

とうとう決めちゃいましたか。。。
一緒に辞めるってこと梨田さんご存知なら
「一身上の都合」とではなく
明確に何故を答えたんですね。

期待されてた中
ゼロから始めるわけだから
なおのこと、堂々と廣済堂さんへ名刺を持って
行けるくらいに頑張らないとですね❗

とは言っても、まだ梨田課長さんの言葉だけ。
丸山君からはハッキリとした事聞けてないし。。
これは事実関係聞かないとだわね❗

忘年会紛れ込んで耳ダンボにしながら
アチコチお酌して回って来ようかしら。
美味しいものも食べれそうだし(*^^*)ww

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> とうとう決めちゃいましたか。。。
>
> 明確に何故を答えたんですね。

病気でもないし家庭の都合でも無い、ですから。悩んでるのは梨田課長も気付いてたようです。
「あ、うさメリさん。心配していただいてありがとうございます。 はい、梨田課長には高輪と一緒にやりたい事ができた、と伝えました。課長も最後には解ってくれて、俺、嬉しかったです」

> 期待されてた中
> ゼロから始めるわけだから
> なおのこと、堂々と廣済堂さんへ名刺を持って
> 行けるくらいに頑張らないとですね❗

「はい。俺も丸山を引き抜くんで、会社をお得意様に出来るよう、頑張ります」
「高輪・・。けど、俺だっていう事は言うからな」
「当たり前だ。共同経営者なんだから」
「え・・? 」
あっらー、丸山くん、目が点てんになってるわよ?


> とは言っても、まだ梨田課長さんの言葉だけ。

> 忘年会紛れ込んで耳ダンボにしながら
> アチコチお酌して回って来ようかしら。
 
どうぞどうぞ~。忘年会シーズンですから、どこも仲居腐さんやウエイトレ腐さん、探してますよっ。もちろん私も~♪
会場、貸し切りではないようなので、堂々と紛れ込めます。( ´艸`)



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top