FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*思い出してー35

何で寒い時期に試験があるんだろう。かじかんだ指で缶コーヒーを握りながら思う。
センター試験だって、寒くて、貼るカイロとか使ったけど指先は冷たかったっけ。
「何考えてんだ? 智」
ひらひらっと目の前で手が躍る。
「考えながら歩いてると躓くぞ」
「やな事言うなよ、試験中に」
「あ・・。悪い」
普通なら気にもしないけど、今は優菜ちゃんとしばらく会ってないこともあってちょっ
としたことでもささくれる。
「おまえは頭いいけど、俺はそうじゃないからな」
「えー、酷ぇ」
言いながら二人で教室に入る。

試験が終わりひと息入れられたのは、バレンタインセールの最中。

「あー、今年もチョコは無しかなあ」



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




 遅刻の上、短くて済みませんッ!!
便りにしていた町の時報が無くなって・・、唸りながらキーボードポチポチしてたら時間が。。 きゃあああーー!
デシタ。。

ほんとうに ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top