FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』29*すれ違う時間-31

「あ、、・・。

そうだ。中畝さん、俺も聞きたかったんです。三木元さん、来ませんでしたか? 」
「三木元さん? ああ、社内報の。来たよ、一度。僕の気持ちを確かめに来たようだったけど・・、って君の方はどうなんだい? 」
「俺は仕事ありますし」
「新井くんっ」
「っは、はい」
強く名前を呼ばれ、ビクッとする。 ・・何でだ。
「絹里さんとのことはひとまず置くけど、付き合ってる人と予定してることは無いのか? 」
「え、けど、ひ、、あの人も仕事で、だから別に」
危うく名前を言いそうになって焦る。中畝さんの顔が怖くなって、
「プレゼントも用意しないのか? 」

そっか。

「・・・・栄養ドリンク、とか? 」
思いついたことを言ったら、中畝さん、深い深いため息をついて片手で顔を覆い、脱力した。
「新井くん。。仮にも女性に、栄養ドリンクをクリスマスプレゼントにはしないでくれ。せめてレストランの食事とか」
えーと、どう返したらいい?

「俺、あんまり知らなくて」
「調べるくらいは出来るはずだ。その人を大切に想ってるなら・・」

コンコン。ガチャ。
「中畝、そろそろ打ち合わ・・、新井? 」
ノックの後現れたのは、苑田さん。俺たちを見比べて、
「まだかかりそうか? 」
「いえ、もう終わります。中畝さん、今の話、よく考えますから」
「あ、ああ」
ドアを開けたのが苑田さんで良かったと思いながら出たら、
「あれ? どーしたの、新井」
げ。北森。
「うん、ちょっと。北森、頑張れよ」
「おう、おまえもな」
後のことは苑田さんに任せよう。どうか噂になりませんように。。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 苑田、新井くんに何かプレゼントもらえるかな?
去年のクリスマスは・・・・だったからな。(誰のせいだ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

きっと中畝君は絹里さんにステーキなプレゼント用意してるんだろうなぁ…
今度はネックレスとか?(。^。^。)

アハハハハ(^○^)
確かに栄養ドリンクじゃぁねぇ(^o^;)
色気もそっけもないわ!
そっちはオバチャン達が日頃の腐感謝を込めて
スッポン☆皇帝液とマムシ☆ドリンクセットにして
苑田君にプレゼントしておくから(二人で飲んで♡)
新井くんは何か用意しなさいな❗

そうそう❗香川さんと忘年会するから来て~~
あ、高松さんも一緒だけどいい?www

北森君!余計なこと言わないでねぇ~~ww

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> きっと中畝君は絹里さんにステーキなプレゼント用意してるんだろうなぁ…

「うさメリさんの想像とは違いますが、磁気チョーカーをプレゼントしようと思ってます」
ふーん。。中畝さんのことだから、色々リサーチしたんでしょうね。


> 確かに栄養ドリンクじゃぁねぇ(^o^;)

中畝さんは、女性としか思ってないですもんね。 ま、苑田がもらっても微妙~だろうけど。


> そっちはオバチャン達が日頃の腐感謝を込めて
> スッポン☆皇帝液とマムシ☆ドリンクセットにして
> 苑田君にプレゼントしておくから(二人で飲んで♡)

「新井、おまえ掃除婦さんたちになにかしたか? さっき、『これ、新井さんと苑田さんに』と渡されたぞ」
「特別したことないけど。 中身なに? 」
二人で紙袋をごそごそ・ガサガサ。
「栄養ドリンク・・」
「(なんでコレが?! 中畝さんしゃべったのか?)」
「たか・・、新井、どうした? 」
「べべ・別にっ(焦)」                腐腐


> そうそう❗香川さんと忘年会するから来て~~
> あ、高松さんも一緒だけどいい?www

「はい、聞いてますよ、うさメリさん。今回はブラジル風の料理を用意しておきますね(にっこり。by子湖塚)」
五輪がありましたもんね。


> 北森君!余計なこと言わないでねぇ~~ww

「中畝さん、なんかあったんすか? 」
「別に」
そうそう、何もなかったわよ♫ キミは知らなくてよろしい。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top