FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*思い出してー37

「勝手にコンサート申し込んでて、友だち連れてこい、って言うんだ。
おまえなら優菜ちゃん居るし、変な女に引っかかる心配ないから」
「ちょ、ちょっと待てよ。何の話だ、コンサート・・って」
「だから、あのおん・・、葵が、クラシックコンサートに来い、って言って電話してきたんだよ、今。
ペア限定らしくってさ、あ・おい、友だちが振られたばっかだから何とかしろ、って言
うんだ」
「それなら俺でもいーじゃんか」
「だっておまえ、十二日試験だって言ってたろ? 」
「が。まさか昼間? 」
「ああ。嫌んなる」
手まで上げた和泉だけど、日時を聞いて退散。涼二は元から参加してない。

「・・・しょーがないな。けど、俺だって単に間に合わせなんだ、って言っといてくれよ」
「もちろん! 助かるー、この借りは、ちゃんと返すから」
「借りにしなくていいから」

当日、作ったばかりのスーツを着て内海と待ち合わせ場所に行く。
「似合ってるじゃん」
「内海だって」
ただ、ネクタイとか時計とか、小物は買った時のとは違ってる。やっぱセンスいいなあ。
俺はいまイチ自信ないけど。
コンサートの会場、上がホテルになってて当然レストランなんかもあり。その一つで内海の彼女、葵さんとその友達が待っていた。

「・・うん、似合うじゃない。いつ作ったの? 」
「就活用。 それより何か食べたのか? 」
「これから。軽食ぐらい食べないと、と思って待ってたの」
「あ、そう」
内海は相変わらず葵さんに素っ気ない。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

あら和泉君残念・・・
試験じゃぁしょうがないわね。
と、内海君よく和泉君がその日試験て覚えてるわねぇ
まぁ、心の中じゃぁはなから智君だって決めてるんだろうけどwww

昼間のクラッシックコンサートですか。
じゃぁ軽食にしておきなさいね!
でないと、寝てしまうわよwww
(内海君わざと爆睡(ふり)して嫌われようとか考えてたりして)



Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> あら和泉君残念・・・
>
> と、内海君よく和泉君がその日試験て覚えてるわねぇ
> まぁ、心の中じゃぁはなから智君だって決めてるんだろうけどwww

「偶然ですよ、うさメリさん。ほんと、偶・然。それに、智の彼女、遠いじゃないですか。万一にも来ること無いはずだから安全で(にやっ)」
む。チェックしてるなこれは。


> 昼間のクラッシックコンサートですか。
>
> (内海君わざと爆睡(ふり)して嫌われようとか考えてたりして)

「考えました、それ。でも智が責められたら困るんで、別のやり方にします。葵はまあ、誉めると大人しくなるから」
そんなこと女子に聞かれたら大変だよ。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top