FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*思い出して-52

役者くん、とうとう。。
今回もR-18(?)になるので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。















 智くん、耐えて――!  ←?!?!















――見ろ。おまえの中に根元まで入ってるぞ
出資男の粘る声が聞こえてきて、耳を塞ぎたくなった。
――そら。こうするとおまえの尻に俺の毛が当たってるのが分かるだろう?

し・・尻に毛、って。。  露骨な物言いに赤面する。

――見ろよ
――んな・・もん、見せつ・・っ、気色わ・・あ・んんっ
――ふ。すぐに気が変わるさ

動く気配がする。そして、・・(ク)チュ、という音。

――あ・・? あぁっ
――くく、良い反応だ。中も馴染んできたようだし、イイ声だせよ
――う・っあ。なに・・、ぁああっ
パン、と肌を打つ音が聞こえた。

分かってはいたけど、とうとう・・、と思ってしまう。
この先は、何回も聞いた他の人たちと変わらない。

――どうだ? 俺のブツで、擦られるのはっ
――んあ、っ、ゃ・・、そこ、ん・・っ
――ははは、ここもおっ立てて
――ひっ・・あ! 触、るな、ぁ

交わされる声の間に、グチュ、ジュク、と濁音が混じる。
役者くんの声が、感じてきてるのが分かる声で、俺まで・・、股間が、疼いた。


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top