FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*思い出して-54

まだ続いてます。R・・、16? なので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。











急に音楽が聞こえた。
――おまえ、携帯の電源、切って無かったのか?
――んなの・・、覚えてな・・あぅ
チッ、と舌打ちが聞こえ、出資男の不機嫌な声がする。構わず続けようとしてるけど、
呼び出しの音楽は鳴りやまない。
――仕方ないな。出ろ
諦めた出資男。ごそごそ、と音がする。

「・・もしもし」
――・・ゴメ・・。風呂・・・った?
「まあ。おまえこそどうした? こんな時間に」

役者くんと相手の声が聞こえてくる。

――・・え、さっ・・・・めた顔・・・、気にな・・
「たいしたことじゃな・い。・・・おま、えの方、こそ・・っ、気にし、っ、過ぎ・・」

役者くん、変な話し方になってる。どうしたんだろ?

――ほう、お仲間か。

あっ、出資男、役者くんになんかしてる・・?

「だ・・だいじょう、ぶだ、らっ、(よせっ)明日も・・、舞台あ、・・んっ、だか、も
う寝、・・・っは! 」

うー、出資男めっ! 絶対何かしてる!
役者くん、そんな奴、蹴とばしちゃえ!




↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




 してますね、あれとかコレとか。。
どうぞ脳内変換してくださいませ。<(_ _)>
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top