FC2ブログ

本文

『耳から始まる恋愛』*思い出して-41

箱詰めされた本は、無事業者が引き取り、玄関が元の広さに戻る。そして、
「あと・・五分くらいかな? 智、この後出かける先でご飯とか食べる? 」
「ううん、昼過ぎだから、食べてから行くつもり」
「ならよかった。あ、そうそう、チリソースは大丈夫だったね? 」
「? うん」
何でチリソース? と思っていたら、
ピンポーン! とドアチャイム。

「おいひ・・、アツッ」
「熱いんだから気を付けて」
言いながら俺の持ってるピザの端から垂れてるチーズを指で掬う。
その指が長くてしなやかに動いて、チーズを食べ・・、その手と口になぜか、ドキ。
「でも、一緒に食べられて嬉しかったよ」
俺のドキドキを知らない和叔父さんがにっこり笑う。
「もしダメだったら、持って帰ってもらおうと思ってたんだ」

そんなこと考えてたの? だから、ピザ?

「言ってくれればよかったのに。和叔父さんの約束なら一番なんだから」
「・・嬉しい事、言ってくれるね」
俺の一番好きな笑顔をしてくれた。 それだけでピザが何倍も美味くなる。

食後のコーヒーの時、ふと思い出して、聞いてみた。

「和叔父さん・・。聞いてもいい? 」
「答えられるものならね。勉強は無理だけど」
「・・・あの、さ。自分を犠牲にして、仲間を助けるのって」


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




 おいおいおい、何を聞こうとしてるの? 智くん~。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

とりあえず今の所は叔父と甥の立場でスキ同士なのはわかってる。
でもどー見ても、付き合えるためにアピってるのような
本音をポロリしてラブラブになりそうのような
兎にも角にもピザも熱いが2人もアッチッチにしか見えないぞ〜♡( ̄∇ ̄)♡
スッカリ当てられちまったな。
エアコンかけなきゃやってられん←リアルにも暑い

なるほど切り出し方は間違ったないかも。
この先はなんて続けるのか!?
和叔父さん聞き方上手くてついポロリしないように。
いいアドバイス貰えるとイイね!

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> とりあえず今の所は叔父と甥の立場でスキ同士なのはわかってる。
>
> 兎にも角にもピザも熱いが2人もアッチッチにしか見えないぞ〜♡( ̄∇ ̄)♡

はい。もしこれ、お店でやっていたなら、まっ先に腐女の餌食。 周囲に壁が出来るでしょう~~。笑・笑


> エアコンかけなきゃやってられん←リアルにも暑い

朝晩は涼しくなったこちらです。 ♪小さい秋 みつけた~ な感じ。 が。 日中は暑い! 
暑すぎた夏に出来なかった梅・干し、が出来ます。。


> なるほど切り出し方は間違ったないかも。
> この先はなんて続けるのか!?

まあ、ぼかして聞くんでしょうけどねー。 
・・それだけ、気にかかってるんでしょう、役者くんのこと。
和叔父さんはそっちの方が気になるかも。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

> 和叔父さん聞き方上手くてついポロリしないように。

「え? 何のこと、ですか、うさメリさん(目が泳ぐ  >゜)))彡・(゜))<<)」
「うさメリさん、智が何か隠してると? それはそれは ☻」
わー、出たァ!!



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top