FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』32*指輪ー26

終業チャイムが鳴るのを待ちかね、印刷所へ。

「松上さん、吉田さんは? 」
「居るわよ」
あっち、と教えられ、お礼を言って歩き出す。
具体的に何を言うかは考えてないけど、今思ってる事を正直に言おう。

吉田さんは、出来上がった印刷物をチェックしていた。何だろう? 背中が丸くなって見える。
「吉田さん」
「・・おぅ、新井さんか」
(あれ? )
振り返った吉田さんの顔には汗がほとんどない。よく見れば、定番の首掛けタオルも違ってる。

「ああ、これか? 成木がな、これと領収書を出して、
『買ってきたから使って仕事、してください』  って持って来たんだ。 可愛いとこあるじゃねぇか」
俺の視線に気付いて、照れくさそうに、くすぐったそうに笑い、タオルで顔を拭く。
「へー、良いとこあるじゃないですか。そのタオル、涼感タオルですよね。 ・・領収書? 」
「これさ」
ポケットから出してくれたのは、紛れもなくそのタオルと制汗剤を買ったレシート。
「『吉田さんが買うより、俺が買った方が早いですから』 とか言って。ちゃんと金、持ってった」
「あいつ、吉田さんに料金請求したんですか?! 」
信じられない! と鼻息が荒くなった俺に、
「まあ、いいじゃないか。 使い方も教えてくれたし、ワシとしちゃあ嬉しかったんだよ」
「・・・。 吉田さんが、そう言うなら」
年長者に、なんてことしてるんだ、成木のやつ。

「それで? 礼状の刷り直しだろ? あと少しで全部揃うから、待っててくれ」
「吉田さん」
平気そうな顔してるけど、内心はどんな気持ちなんだろう。
「すいませんっ。俺、『できるだけ頑張る』なんて言ったのに」
深く頭を下げる。
「おいおい、新井さん。 頼むから頭を上げてくれ。
大きい声じゃ言えないが、失敗なんか、ここ(印刷所)に来てから何回もやってる。
むしろ成木に見つけてもらって助かったようなもんだ。信用が台無しになるからな」
新井さんが気にするような事じゃない、と肩を叩かれる。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

二度手間かかれば損と迷惑かかる。
考えてみれば、人の難を言うことって
それが仕事に影響出てもあまり言えませんよねf^_^;
言ってること、やってる事、実に正しい。
でも言い方が鼻についちゃう成木君
そして明瞭会計
ブハハハハ(=^▽^)σ
新井君にしたら、先輩に
『それぐらい奢れよ!!』
なんでしょうけどネww
選んで買って来てくれた事には間違いない。
現に、汗かいてないし
吉田さんも新発見に喜んでるでしょうし
傍目わからないようなシミを見つけるその目を頼もしくも感じてるんじゃないかなぁ?と。
仕事以外で直して欲しいところは多々有りそうだけど
そこは松上さんと、ますみ様にお任せ〜(^O^☆♪

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 二度手間かかれば損と迷惑かかる。
>
> 言ってること、やってる事、実に正しい。
> でも言い方が鼻についちゃう成木君

そうそう。 ”物は言いようで角が立つ” という諺を成木くんのために! あちこちに貼りだしたい。(力説


> そして明瞭会計

「だって、吉田さんのために買ったんですから。当然でしょ? 違うんですか? 」
・・人それぞれだけどねー。新井くんに知られちゃったからね、成木くん。


> 選んで買って来てくれた事には間違いない。

「それは、、そうですけどっ。でも、・・・~~っっ。納得いかない! 」
あはは、新井くんらしい。


> 傍目わからないようなシミを見つけるその目を頼もしくも感じてるんじゃないかなぁ?と。

「ワシも年には勝てん。若いもんが育つのは当然さ。成木も、もう少し口が直れば任せられるんだが」
吉田さん? ...( = =) トオイ目、してますよ?

> 仕事以外で直して欲しいところは多々有りそうだけど
> そこは松上さんと、ますみ様にお任せ〜(^O^☆♪

いえいえ、顔を眺めるだけなら出来ますが、再教育は私も無理ですっ。 松上さん~~~っ!! (エイッ




ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top