FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』32*指輪ー35


「彼の家、が嫌なのか? 」
「や、そうじゃない、・・・けど」
ふっと笑みを浮かべるひろさんに、言い当てられてギクッとする。
「仲良くなったんなら、行く方がいいと思うけどな」
「そ、そう見える? 」
「自分のテリトリーに招待するほど気を許してくれた、ってことなんだろ? 」

そうか。

「行ってみる。 ひろさんは? 」
「俺? 」
わざとらしく目を丸くする。その顔が、俺のスイッチを入れた。
「俺と一緒に行くのは嫌なの? 」
ずいっと顔を近付けて聞きなおすと、
「課が、違うだろう? 」
「けど、誰か誘ってきてください、ってメールにあったよ」
「そりゃあ、あんまり一人で見るもんじゃないから」
「だから、ひろさんと行きたいんだ」
ため息をつき、
「分かった。独り身のおまえに誘われてやる」
「じゃ、返信しとく」


当日。最寄り駅に着いた俺たちはいろいろ驚かされることに。

「すっごい人」
「ほとんどがここで降りたから、知られてる花火大会なんだろうな」
と、
「おにいさん達、初めてかい? 」
声が聞こえたのか、横を歩いてる男性が話しかけてくる。
「ええ、知り合いに誘われて見に来ました。こんなに人がいるなんて思わなかったです」
「このあたりじゃ有名なんだけどなぁ。ま、楽しんでいってくれ」
「ありがとうございます」

人の波に流されながら改札を出ると、

「新井さん」
名前を呼ばれて、そっちを向く。
こんなざわついてる中で聞き取れるなんてどんな声をしてるんだ、成木くん。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 し ま っ た --!!
合体を、飛ばしてしまった・・・。Ort   あんなことも、コンナコトもしてたのに~~~! 
( ゚д゚)ハッ! 誰も気づいてないとか?? いや、それは無いだろ💦💦
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>ずいっと顔を近付けて聞きなおすと、

この後のオバちゃんの顔→(((o(*゚▽゚*)o)))♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

>当日、

この後のオバちゃんの顔→( i _ i )… … …

こうなったら、『あの後のあんなことやこんなこと』は次回に上乗せして
激しく書いていただかないとですわよ ますみ様 www

>「お兄さん達、初めてかい?」
いえ、おじさま、何回も…←それ意味違う
>「どんな声をしてるんだ?」
そりゃぁもう、萎んでも直ぐオキる声を←それも意味違う

あーーーー…
あんなことやこんなことが気になって、
書くことがアッチ方向に行ってしまう〜〜f^_^;)(=^▽^)σ

ではリアル今年は全然見なかった花火🎇を
オバちゃんも楽しませてもらいましょう♪( ´▽`)





Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> この後のオバちゃんの顔→(((o(*゚▽゚*)o)))♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

はい、とってもよく分かります。 今回はナニをするのか、楽しみだったんですよね?


> この後のオバちゃんの顔→( i _ i )… … …

も・ももも申し訳ございません~~!! 全てワタクシのせいでございます💦 m(__)m 


> こうなったら、『あの後のあんなことやこんなこと』は次回に上乗せして

はい。精一杯努めさせていただきます! ね? 新井くん。
「俺は構いませんけど。ひろさん、カラダも柔らかいからあんなポー・・(ゲシゲシッ)った、痛いよひろさん! 」
「口に出すな!はずかしいだろ! 」
え? どんなコトしてたの?!?


> >「お兄さん達、初めてかい?」
> いえ、おじさま、何回も…←それ意味違う
> >「どんな声をしてるんだ?」
> そりゃぁもう、萎んでも直ぐオキる声を←それも意味違う

う・うさメリさま・・。 本っ当にごめんなさい!🙇
お向かいのマンションに駆けつけてくださったのに、カーテン閉めたまま翌日、そして当日までワープさせてしまって。。
もうしばらく、花火で気を紛らわせてください。 必ず合体させますので! (鼻息荒め。=33



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top