FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』11*大島ビルー8

緩くですが、途中、Rが付きます。年齢に達していない方、苦手な方はご遠慮くださいね。 大丈夫な方のみ、どうぞ。
香川・新井コンビは苑田のもとへ。そして苑田は青野夫妻の真ん中に。





“ 「ひとの話に割り込むな。・・進藤、ですか?」
新井を叱りつけながら、カマをかける。聞いてほしかったのか、池畑は口を滑らせた。
「ええ。そのうち痛い目をみるでしょうな。なんでも、新入りを連れてきたと聞いています。どこかのご夫婦を招待してもてなすんでしょう。ま、私には関係ない話ですが。・・・・・あ、来たようだ。」
香川の後ろの角から来た案内係に池畑の目が向けられる。
「では、私はこれで。」
「どうぞ楽しんできてください。・・そうだ、池畑さん。」
「はい?」
「どの部屋を取られてしまったんですか?」
「ああ、‘葡萄の部屋’です。」
「そうでしたか。」
「では。ありがとうございました、香川さん。」
頭を下げ、いそいそと歩き去る池畑たちを見送り、新井を振り返る。

「よく我慢したな。」
「『葡萄の部屋』ってどこですか?香川さん、知ってるんですか?」
「ああ、知ってる。」
今にも走りだしそうな猟犬を押さえている気分で香川は歩き出した。 “


~~ 「本当にきれいね・」
早苗は、ほう、と息を吐いた。
「ああ。見ごたえがある。これからが楽しみだ。」
青野が、一仕事終えた満足げな顔をする。二人の目の前にいるのは、ベッドに膝立ちで、両手を頭上から伸びたロープに縛られた・・苑田。
円形ベッドのシーツは、すでに波打つように乱れている。二人は、苑田の服を脱がしながら声を上げさせ、ベッドにあげて撫でまわし、何度も寸前まで追い上げたのだ。
ネクタイと靴下だけが残された体は上気して目は潤み、唇には紅がついている。

「はじめようか。」

粟生野の言葉に、喜んで苑田に体をすり寄せる早苗も、苑田を挟んで背後に回った青野も、一糸まとわぬ姿だ。
「や・あ・・っ。あ・・あ・・、う・んんっ、ん・ぁ・・・っく、ふ・・っ」
「いい声・・。聞かせて、もっと。」
苑田の前で、胸の粒を、マニキュアをきれいに塗った爪で弄り、感じて声を上げる場所に赤い痣を散らしていく早苗。
「君の声もきれいだよ。」
そういう青野は苑田の腰を掴み、背中を舌で舐め上げる。
「ああぁ・・・っ!や・・いや・だ・・・、あぅ」
「『いや』、では無いだろう?『イイ』と言わないと。」
「ひぁ・・、あ、っ・・・やめ・・・」
避けることも、払うこともできず身悶え、喉を反らしてあげる声が次第に高くなっていく。 ~~


“ 「ここだ。・・・やめとけ。」
香川が足を止めたのは、ドアの前の床に葡萄の絵が描かれた部屋。分かった途端香川を押しのけ、ドアノブを掴んで押し引きした新井の手を握る。
「でも、苑田さんは・・・!」
「(行為は)もう始まってるだろう。焦るな。元も子もなくなる。」
鍵は当然掛かっている。開けるのは造作ないが、中がどこまで進んでいるのか予想できないだけに慎重にならざるを得ない。
(この坊やもいるしな。)
苑田に託された以上、進藤に渡すことなく必ず外へ出さなくてはならない。
だが、こんな綱渡りは香川の血を熱くさせる。自然に頬が緩んでいた。
「鍵を開ける。そこをどけ。」
用心に新井を横に立たせ、周囲を警戒させながらドアを調べる。中の人間に呼ばれて出入りする者もいるせいか普通のキーロックになっている。これなら多分・・・。
内ポケットから手帳を取り出し、鉄製の薄いカードとピッキング仕様のブックマークを取り出す。ドアの隙間にカードを差し込み、下から上へ勢いよくスライドさせた。
カタッと音がする。ドアを引いたが、開かない。
(やっぱり二重か)
次に、鍵穴にピッキングを差し込み、ゆっくり操作して感触を確かめる。
ピィン・・、と小さな音がした。静かに道具を抜き、もう一度カードをスライドさせる。

カチャッ。

「・・・・。音を立てるなよ。」
ふう、吐息を吐いて使った物を手帳にしまい、新井を促した。



細く開けたドアから中の様子を覗き、からだを滑り込ませる。
床は葡萄色の絨毯が敷き詰められ足音が立たない。部屋を進むと、奥の、ドアの無い部屋の方から話し声が聞こえてくる。どうやらそこは寝室のようだ。
壁に張り付き様子を窺う香川を真似て、新井も耳を澄ませた。 “

   


辿りついた二人。けれどまだ苑田を助け出せません。
そして、寝室の中はどうなっているんでしょう・・・・?


関連記事
スポンサーサイト



コメント

鮮やか!

ますみ様 コンバンワァーヾ(≧∇≦)〃

香川さんのピッキングシーンでは、頭の中をミッションインポッシブルのテーマ曲が流れてました(笑)
吊り下がってではないけどねww
でも、常にお持ちなのねそのたぐいの道具…
そんなに頻繁に使用する事が起こるのかしら!?
にしても、鮮やかな手つきでいらっしゃる!
香川さんて、ドキドキする事にワクワクするタイプなお方なのねぇ(笑)
危ない橋を渡る人って、ソソラレルかも… フフ

あ、中島主任! イエイエ 決してファンの交替など…
主任が一番に決まってるじゃないですかぁ♪

私達秘密結社隊の出番は無かったようだわww
ますみ様 nichika様 私達はお茶を飲みに行きましょう~~且_(・∇・*)



あーーこのまま最後まで困った夫婦に嬲られ続けてしまうのでしょうか… …
早く助けだして欲しい気持ち半分、
新井君に苑田さんの状態を見せたくない気持ち半分
とにかく新井君が暴走しないように願ってます… 香川さん宜しくですm(_ _*)m

うわぁお!

ネクタイと靴下だけ!
なんてマニアック(^_^;)

そして香川さん…
ピッキング技術もお持ちですか(笑)

新井くんは「まて!」

Re: 鮮やか!

うさメリさま。 ようこそ。

>そんなに頻繁に使用する事が起こるのかしら!?

「昔は、よく手伝ってもらってたぜ。香川、手先が器用だったし度胸もある。今?たまにふらっと俺ん所来て
『腕がなまる。なんか開けさせろ』なんて言うのさ。あ?道具?んなもんネットでも、知り合いの鍵師からでも手に入るって。
あ、あんたはだめだ、うさメリさん。 後ろに手が回ったら、嫌だろ?」

うわ、高松さん、何処から・・・。

「え?俺じゃなかったのか?呼ばれたような気がしたんだが・・・。 まあ、いい。とにかく新井と苑田が仕事に間にい会えば問題ないさ。会った事は無いが香川さんとやら、頼んだ。」

キャー、中島主任まで。。はい、確かに香川サンに伝えておきます~~。


>私達秘密結社隊の出番は無かったようだわww

ええ、このビル、美味しいお店がたくさんありますから、着替えていきましょーね(笑)。


>あーーこのまま最後まで困った夫婦に嬲られ続けてしまうのでしょうか… …

いーえ。イタされてしまいましたが、救出はできます。進藤が知らずに手助け・・・、わー、内緒でした!
新井くんのいなしはオッケーです。香川サンに任せましょう。



ありがとうございました。

Re: うわぁお!

Azさま。 ようこそ。

>ネクタイと靴下だけ!

腐腐、リーマンを弄っているんだ、って視覚から楽しみたかったようです、青野夫妻。確かに、裸になってしまったら職業分かりませんものね~。


>そして香川さん…
ピッキング技術もお持ちですか(笑)

「昔取った杵柄、ってやつだ。今はカードキーやら暗証番号、指紋キーなんかが多いから出番が減った。まあでも、腕試しにはちょうど良かったナ。
新井か?見られても困るし、見張りを頼んだんだ。何かさせとかないと危ないし。じゃ、またあとでな。」v-218
あら、香川サン、こっちにいたんですネ(笑)。

新井くん、お仕事があってよかったです。次回はお部屋へ。




ありがとうございました。

アラッ♪高松さんに中島主任!(〃⌒ー⌒〃)ゞ

えぇf(^_^)高松さん
さすがにお縄になるのはチヨット… …
でも伝授されたいかも!
そうだ!!
今度飲み会しましょうよ♪
こちらは、ますみ様 nichika様 Az様 ワタシ
そちらはお任せしまーす♪
Az様 引っ張り込んじゃった(笑)

なーんかぁ…中島主任冷ーたーいー(;_q)
仕事に間に合えばだなんて~
香川さんにお願いしたから大丈夫って?
そーだけどぉ…チヨット寂しかったから
今日は机の上拭いてあげない!

Re: アラッ♪高松さんに中島主任!(〃⌒ー⌒〃)ゞ

うさメリさま。 ようこそ。

>でも伝授されたいかも!

うっかり机の鍵が開かなくなった時とか助かりますもんね!
あ、Azさまお呼びするんなら時間厳守ですよ。お忙しい方ですから。
高松さーん。
「お、熟女4人か、分かった。香川は入れておくな。後は・・、なるたけ堅気に近いやつ、選んどく。どうせならクルージングでもするか?」

・・ご・豪華すね、それ。 うさメリさま、こんな提案頂きましたよ?


>なーんかぁ…中島主任冷ーたーいー(;_q)

「こっちも今部長不在で弱ってるんだ。あいつ・・じゃない、進藤部長でないと話をしない、って大口の取引先がいて、なのに連絡とれないときた。・・・ったく。
課長は出張でいないし。俺の肩書きじゃ’軽い’んだと。頭きたんで乗り込んで文句言ったら、出てきた担当が大学のサークル仲間で。
結果、話し合いは何とか収まった、のさ。これから俺は報告書書き。
だから、頼むよ、机拭いてくれ。 お願いします(ぺこ)。」

うさメリさま、どうします? この二つ。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top