FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』11*大島ビルー14

 今日ははっきりRです。 R18になりましたので、年齢に満たない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方のみスクロールしてどうぞ。































熱をもった、柔らかな感触に駆り立てられ深く重ねる。驚いて離そうとする範裕さんと離したくない俺の揉み合いになり、シーツの上に共倒れてしまった。
「嫌だ・・。放せ、崇っ。・・・・香川さ・・・」
あの人を呼ぼうとする範裕さんにカッとなり、逃げようとする体を押さえつければ、乱れたバスローブからのぞく赤い痣に、自分の何かがプツッと切れる。
「ひぁあっ・・!や・・・たか・・しっ」
うつ伏せになっていた範裕さんのバスローブを剥ぐようにして背中を晒し、痣のある場所へ歯を立てた。他にいくつもあるのへ、噛みつく。
「あッ・・、ゃめ・・・、いっ・・・、ぁあっ、・・ぁっ」
初めは苦痛を訴えるだけだった声に、別の響きが混じりだす。
息が荒くなり、指を握り込んで耐えている肌が上気してくる。

感じてるんだ・・・・。

そう気付いて、胸が焼けるような気分になる。身体中に散らばる痣をつけたさっきの夫婦に、怒りと悔しさを覚えた。
俺の知らない範裕さんを知っている人が、あの人たち以外にもいることを認めたくない。
「くそ・・・・」
知らずに言葉をもらす。そして、
「・・・・ぁ・ああっ!や・・たかし・・っ、そこはっ・・!」
偶然、腰の窪みに手が滑った時、範裕さんが悲鳴のような声を上げた。

そこは、白い肌のままだった。誰も手をつけていない場所。 確かめたくて、そっと手を当てる。びくり・・、と全身に震えが走った。
「た・・崇・・・、そこは、嫌だ・・・。手を、どけ・て・・・っ」
指先で撫で回すと体を丸めるようにして反応し、大きく喘ぐ。 間違いない。ここは、範裕さんがもの凄く感じる場所なんだ。

「たかし・・・やめ・ろ」
「やめない」
やめられるもんか。
「いゃ・・・・あ・・っ」
多分、範裕さんも初めて知る場所なんだろう。声が狼狽えている。 逃げようとした腰を捉え、唇と舌を擦りつけると、
「あ・んんっ。やあ・・。ぁ・・・はァ・・あっ・・・。た・カ・・・崇ぃ・・・・」
泣くような高い声が上がる。
雄としての本能が直撃され、下着の奥で昂ぶって来たものが硬くなるのがわかった。・・・・範裕さんは?
「ひ・・・っ」
膝で体重を支えながら背中に圧し掛かるような姿勢の片手を、ベッドとひろさんの間に潜らせると、熱く脈打つ範裕さんの屹立に触れる。そ・・っと包み込むと息を吸う音がした。 そこはもうぬめっている。
「ぃ・・やだ。それは・・・嫌・・っ。・・・たかし、しないで・くれ。・・・っ、お願・・・・だから・・・・」
向こうを向いたままの懇願が、俺の中のなにかを揺り起こす。握った手をどけようと重ねられた手、ごと上下させ、湿った水音が耳に届くと唇を舐めていた。
「あ・・っぁ・あっ。・・・っ、くぅ・・・・」
さらに硬くなる雄を二つの手で扱かれて、堪え切れずに腰を揺らす範裕さん。
俺も、自分のモノが滴を溢れさせて下着の中を濡らしている。
(このままじゃ・・・・)
範裕さんより先に爆発しそうで、片手で、焦りながらファスナーを下ろし、自分の指なのに感じるのを奥歯を噛んで耐えながら、痛いほど張り詰めた雄をなんとか取り出した。

経験したことがないくらい勃ち上がったのが、範裕さんの揺れる双丘に当たる。
「た・・崇?」
無言で腰を密着させ、俺の状態を知らせた。
範裕さんの動きが止まり、強く‘嫌だ’と、首を横に振る。俺だってどうしたらいいのか・・。
けど、この熱を解放しないと暴走している心も体もとめられない。
「範裕さん・・・、痛いことなんかしない・から」
そう言うのが精一杯で、ただ手の動きを速める。
「あ・あっ・・・ゃ・・・だっ。こ・んなの・・っ、は・・っ・・・、も・・許し・・・・」
範裕さんも限界が近いのか、溢れる蜜がくちゅくちゅと音を立てるほど増えて股間を濡らしていた。


 そして合体するのでしょうか・・・・。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

この我慢、どの位辛いんだろう…? 女性にはわからん…

ますみ様 こんばんは(●^o^●)

苑田君の葛藤が苦しい…ゥゥ…

昨日、新井君に行っちゃえ行っちゃえ~ と、
けし掛けちゃったのが恥ずかしくなってしまった…ハンセイ

こんな状態だけど、互いの気持ちを先ずは確認出来ればと願ってやまないし
このタイミングになってしまったけど、香川さんの気持ちも汲んで合体はして欲しい…
のですが… …

二十数年の人生の中で、経験した事無い位勃ち上がってって、腹に付く位な感じでしょ?
フゥワァ~ ちょっと見てみたい~( ̄∇ ̄☆

Re: この我慢、どの位辛いんだろう…? 女性にはわからん…

うさメリさま。 ようこそ。

>苑田君の葛藤が苦しい…ゥゥ…

・・・苑田、新井くんに知られたことやらなにやらで、頭がクラクラしてます。開放されたいけど、新井くんは’汚したくない’って思ってるから。
だのに最大のウィークポイントまで見つけられ、寸前までイッちゃって。

新井くんの方は
「と・・とにかく苑田さんを」
で一生懸命。呼び方も’範裕さん’になってる。  心の底は想いあってるのにすれ違い。・・・です。


>香川さんの気持ちも汲んで合体はして欲しい…

合体。。むむむ~~。 密着は、します。はい。


> ちょっと見てみたい~( ̄∇ ̄☆

あ、あ、今入ったらノ―サツされます。部屋中濃いピンクで充満しています!止めましょう、うさメリさま。
また機会がある時にゆっくり・・・。腐腐。




ありがとうございました。



おっとと

新井君 意外や 素質あるお 苑田さんの初めて知る場所を感知

するのでしょうか・・・・ますみさま 期待するコチがテレテレ

グフフ うさメリさま ここは録画は禁止です はい ヨダレは自己処理とのことです でも(*≧▽≦)bb めっさ楽しみやんキャー

Re: おっとと

nichika さま。ようこそ。

> 苑田さんの初めて知る場所を感知

イヤ~偶然ですよ、ぐ・う・ぜ・ん。むふふ。
新井くんは男女の営みも・・経験はありますが(大学の先輩のご指導?で)片手に収まるくらい。なのでイイ所を探し当てるなんて芸当は無理なんです。

それに今はおクスリでハイテンション。  どうなるんでしょうねー。


> 期待するコチがテレテレ

イタすことはイタします。じゃなきゃ苑田が・・。今でも大変なのに、止められたら部屋を飛び出しちゃいます(オオッ)。
どんな具合かは、もうすぐ分かりますけど。

期待に応えられるかしら~~・・・(汗)。がんばろう。




ありがとうございました。

nichika様~ そんな殺生なぁ~

え、録画禁止?
スマホでもダメ? 
デジカメでは?

脳内録画は加齢で難しくなってきたのに~~(+_+)

Re: nichika様~ そんな殺生なぁ~

うさメリさま。 ようこそ。

>え、録画禁止?

はい。でも、’録音’はいいですよ~(腐腐)。新井も苑田も一般リーマンですから、顔出しは、ね。
ネットって怖いし。 どうかそれで我慢してください~~(ぺこ)。


>脳内録画は

 脳内・妄想劇場ならいくらでも大丈夫。私もよくやってます。うん。




ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top