FC2ブログ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その238


本を読んでいると、 義賊 という人たちに出会います。

日本で有名なのは、鼠小僧や石川五右衛門。 外国ではロビンフッドに、アルセーヌ・ルパン。ゾロ。
そして、ビリー・ザ・キッド(アメリカの銀行強盗)
    サルヴァトーレ・ジュリアーノ(イタリアの山賊)
    宋江(北宋の山賊、のち水滸伝で脚色化)
ほかにも、私が知らないだけの、いろんな国、いろんな時代の人がいました。
実在した人もフィクションの人も、なんだか普通(平凡?)の範囲には居られなさそうな感じですね。

こんな定義もあったそうです。
・ 権力者からみれば紛れもない犯罪者だが、民衆から「正義」を行ったイメージとされていること。
・ 民衆と必ず関わり合いをもっている賊であること。

言われてみると、なるほどなぁ、と思います。

顔も名前もバレてるのにご近所付き合いするとか、バレないように気を付けながら一般市民に紛れて生活してるとか。
貧しい人たちに施しをするのも共通項の一つみたい。
だからでしょうか、最期は悪人として亡くなるけど、死後たくさんのお話になって今でも私たちに夢を見せてくれる。

イイ人が頑張った話。も、もちろん好きですが、悪い人だけど良い事もしたんだよ。な話の方が面白い。 何故?
・・・・答が欲しいんじゃないけど、また読みたくなってます。 きっと、昔読んだ時とは違う感想になるはず。 
楽しみだわ~~



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

根っからの悪人でない彼等には共通項がありますよね。
特にルパンなんて、銭形に追いかけられるのが楽しみのひとつみたいに感じるし。

善人より彼等の方が人生を楽しんでいる感じを受けます。なんでだろう?

理由なんて分からないけれど、昔読んだ作品を読み返してると違う思いになりますよね。
それも楽しみのひとつです。

言いたいことがまとまらないけど、昔も今も私たちに夢見させてほしいわね~

Re: No title

ともゑさま。 ようこそ。


> 特にルパンなんて、銭形に追いかけられるのが楽しみのひとつみたいに感じるし。
>
> 善人より彼等の方が人生を楽しんでいる感じを受けます。なんでだろう?

うんうん! モーリス・ルブラン氏のルパンも、ガニマール警部と追いかけっこしてますしね~( ´艸`)
いつかは招待を知られるんだ・・、と思ってるから、より楽しみを見つけて生きているのかもしれません。


> 理由なんて分からないけれど、昔読んだ作品を読み返してると違う思いになりますよね。
> それも楽しみのひとつです。

経験を重ねたから、多角的に見ることができるようになった。 と思います。 亀の甲より年の劫、ってところでしょうか。


> 言いたいことがまとまらないけど、昔も今も私たちに夢見させてほしいわね~

よく分かりますよー、ともゑさま。 私も本屋や図書館で探して再会してみたい・・。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top