FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』34*風が吹くー82

大丈夫だと思いますが。キスシーンだけなのですが、ちょっとだけ下げます。






「んっ」
煙草と酒と、香水の移り香に顔が包まれた。
一度離れた唇が、
「変わらないな。・・いや、前より美味い」
坊やと仲良くやってるようだな。とからかうような言葉を耳に吹き込む。
「何を言っ・・、ぁ」
ぐい、と向きを変えられ、向かい合わせに。顎のラインを指で撫でられ、声が出てしまった。
「感度も磨かれてる」
そのまま掴まれ、合わせられた目の奥に、ゆら、と炎が揺れたように見えたのは、気のせいだ。
「香川さん」
「そんな顔で俺を苛めないでくれ」
ニヤリと笑われ、赤くなるのが分かる。
「いっ、イジメてなんか、・・」
打ち消すように言い返したが、狙っていたのか、開いた口を塞ぎ舌が侵入してきて。
崇と違う強さで、的確に弱い所を愛撫され、体が跳ねてしまう。
「ん、・・っふぁ、っ、は」
「いい声だ」
「ゃ。・・・がわさ、ムぅんっ」
「ここ、か? 」
「ひうっ」
角度を変え、何度も口腔をかき回され、逃げようもなく翻弄される。いつの間にか香川さんの着物の前を握りしめていた。

「おっと」

膝の力が抜け、立ってられなくなった俺の腰に手が回される。腰を押し付ける格好になってしまい、全身が熱くなった。
「香川さんっ、離し」
「出来ねぇ。離せるほど枯れちゃいないんだ」
力でねじ伏せようとする牡の声だ。その磁力に取り込まれそうになった時、
「香川様、見せてください苑田さんを」

紀里さん!

「ああ? 」
「香川、約束は守れ」
佐々木翁まで。

忘れていた。今の今まで。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



 香川さん、スゴイなぁ・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

確かに香川さんは現役バリバリ
いつ見ても色香が有って枯れてるなんてこれっぽっちも思ってはいませんよ❣️
久し振りに苑田君を味わえる香川さんの目は
ユラユラメラメラエロ香で揺れまくってます(΄◉◞౪◟◉`)

新井君、香川さんに褒められてるよ(多分)

あー見られながらのは久し振りか…
香川さんのテクで速攻でイカ🦑せて
一刻も早くビルから遠ざけて〜〜

(二人の本番見るのは初めて…でしたよね?キス💋までは有ったけど)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 確かに香川さんは現役バリバリ
> いつ見ても色香が有って枯れてるなんてこれっぽっちも思ってはいませんよ❣️

「ははっ。ありがとよ、うさメリさん。俺も現役のつもりだ」
「おまえが現役引退なんて考えられねー・・、いてっ、殴るな!(by高松)」


> 久し振りに苑田君を味わえる香川さんの目は
> ユラユラメラメラエロ香で揺れまくってます(΄◉◞౪◟◉`)

「当然だ。 ・・しかしマジでフェロモン倍増しになってるぜ。坊やはずい分可愛がってるんだな、ベッドの中で( ̄▽ ̄)」
「当たり前です! それより苑田さんを早く返してくださいっ!(by新井)」
新井クン、もーちょっと耐えてー (←


> (二人の本番見るのは初めて…でしたよね?キス💋までは有ったけど)

腐っ腐、そーなんです。昔襲われかけて以来。。
香川さんのテクも見も・・・あわわ。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top