FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー31

「って感じだったんだ。和叔父さん、どう思う? 」
「そうだね・・」
モヤモヤしたまま和叔父さんの所へ直行。
俺の顔を見て、黙って部屋へ入れてくれて、コーヒーを豆から挽いて出してくれた。

「名田さんに直接言った方がいいかな? 」
良い香りのコーヒーを飲んで(やっぱブラックはまだ苦い)気持ちが落ち着いてから聞く。
コーヒーカップを両手で包むように持って考えてた和叔父さん、
「それはまだしない方がいいと思う」
「どうして? 」
「優菜ちゃんの同室の先輩。というのが一つ。
名田さんの性格が・・、よく判らない。思い詰めるような子だとこれから先が不安だ。
それに、優菜ちゃんが信頼してるんだろう? 」
「あ・・」
そうだ、ずいぶん頼りにしてる感じがしてた。
「バイトに行かなければ顔を合わせることも無いだろうし、自分の学業の方に身を入れなさい」
「うん、そうする」

そうだ、名田さん、優菜ちゃんがお姉さんみたいにしてる人だった。断るにしてもな田さんを傷つけないようにしないと。
難しいなぁ。

「智。ため息つかない」
「・・・ごめんなさい」
「幸運が逃げてくよ? 」
「えっ? それは嫌だ」
「じゃあ笑って。智は笑顔が良い」



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

智くんにもそうだけど、
和弘さんにも色々邪魔が入りますわねぇ…( ̄▽ ̄)
智くんの無意識の相談は和弘さんにも影響を与えてるのでは…
そこんとこ、どうなのよ和弘さん…❓
と聞いたところで大人の余裕かな❓(⌒▽⌒)
まだ学生だしねぇ…学業に支障(❓)きたしても困るしネ❗️

たしかに、良い先輩決め込んで
裏で着々と地固めしてると思うと佐田さんスッゲーな❗️と思うが
本当に好きになっちゃったんだね…

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 智くんにもそうだけど、
> 和弘さんにも色々邪魔が入りますわねぇ…( ̄▽ ̄)

ええ、智くんはまだ温室の中にいるようなもの。社会の荒波を被るのはこれからですから。和弘さんも 智くん大事! ですし。


> 智くんの無意識の相談は和弘さんにも影響を与えてるのでは…
>
> まだ学生だしねぇ…学業に支障(❓)きたしても困るしネ❗️

「まずは卒業です。大学に行った時間を無駄にしてほしくないですから」
「中退なんてカッコ悪いことできるかよ、なぁ? 智(by内海)」
「もちろんだよ」
どこから出てきたの?内海くん( ´艸`)


> 裏で着々と地固めしてると思うと佐田さんスッゲーな❗️と思うが
> 本当に好きになっちゃったんだね…

「何をおっしゃっているのかわかりません、うさメリさん。智さんは初めから、私に好意を持っていたんですよ? 」
( ゚д゚)・・・。。 智くん、逃げてー!



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top