FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー32

「それで、バイトの方は上手く出来たのかい? 」
なかなか飲みきれないでいる俺のコーヒーをカップごと取り、代わりにカフェオレを差し出しながら和叔父さんが聞いてくる。
「うん。今まで知らない世界だったから面白かった! 
乾さんの事とか話したよね? 俺、あんな職人ぽい人に会ったの初めてだったからさ、最初
は引いたけど話したらめっちゃ面白くて、バイトまた行っても良いかな、なんて」
「智」
「な・・何? 」
「手伝いと仕事は違う」



「乾さん達は仕事に誇りを持ってやっているはずだ。
今回は事情があったから智を受け入れてくれた。でも、次に行くときは働ける人間として扱われる。
やり遂げられるなら、行きなさい」
にこにこ笑って俺の話を聞いててくれたのが一変、厳しい顔になる。
「・・・はい」
そうだ。お金貰うんだもんな。
しょぼん・・とした俺に、
「じゃ、出かけようか」
「どこ、へ? 」
「外食。無事に終わったら美味しい物食べよう、って言っただろう? 」
「行くっ」

焼肉の店でお腹いっぱいになるまで食べた。
「は~~っ、お腹いっぱい」
膨らんだ腹を撫でる。
「良い肉はやはり美味しいね」
「匂いも違うし」
「満足? 」
「大満足―! 」
「良かった」
しかも個室だった。 和叔父さんの財布を心配したけど、
「お祝いなんだから、智は気にしなくていい」
だって。

和叔父さん、あんまり俺の事、甘やかさないで。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

コーヒー → カフェオレ
見透かされてる 笑

和叔父さんの愛を感じるわぁ💗
仕事は楽しいだけでは成り立たない。
好きで入ったとしても現実がある。
結婚してるなら生活の為となり辛くても続けなくてはならないこともある。
お金をもらうということはキチンと働いていることへの報酬。
まだ智くんには現実味がわかないかもねσ^_^;
和叔父さんの場合は、飴と鞭で言えば
飴 飴 飴 飴 飴と鞭 くらいかな❓ 笑笑

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 見透かされてる 笑

「今度ブラックを淹れたら、チョコレートをつけておきます(笑)」
いい考え~。それなら智くんも大丈夫ね。


> 和叔父さんの愛を感じるわぁ💗
>
> お金をもらうということはキチンと働いていることへの報酬。
> まだ智くんには現実味がわかないかもねσ^_^;

「うさメリさん、ありがとう。智が仕事の厳しさを知るのはこれからですけど、仕事はちゃんとやってほしいですから」
ですね。
好きなだけでは続けられない。でも、すぐ辞めて欲しくもないですから。 智くんは真面目そうだし、大丈夫と思うけど。


> 和叔父さんの場合は、飴と鞭で言えば
> 飴 飴 飴 飴 飴と鞭 くらいかな❓ 笑笑

「ええ、僕は智に甘いです☻」
それは重々承知しております 💦💦 (BLですから。ハイ



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top