FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』35*角を曲がって-55

お盆休み、ひろさんは引っ越しを始めた。俺も,もちろん手伝い。全部を持ってはいけないから、仕分けするんだけど、
「出来れば、引っ越しするのも知られたくないから、荷物は必要なだけにする」
「タンス、は無理だよね。 ・・これも置いてくの? 」
「ああ、この際だから家具は持って行かない。食器や日用品も持って行けるだけ」
引っ越しを知られると、新しい住所まで追いかけてこられそうなのは俺にもわかった。来る時、おばさんが二・三人エレベータの周囲に居て、
「こんにちは」
と挨拶したら、
「あ、どうも」
「こ、にちは」
とか変な挨拶が返ってきて、一人が乗り込んでくる。ひろさんの階に降りたら、
「んまっ」
「あ、降りますか? 」
「い・い・いいえ~。私は違う階なのでっ」
手まで振って、あわててドアを閉める。特に気にしなかったけど、ひろさんの部屋の前に来て何となく視線を感じ見回したら、エレベータの閉まる音がした。

ひろさんには言えなかったけど、多分ひろさんにも同じ事してたんじゃないかな。

「下西さんに迷惑かけるけど、処分してもらおうと思う」
「俺が持ってっても良いけど」
「おまえが? 」
「だってさ、俺とひろさんの思い出が詰まった部屋・・・った! 痛いよ」
頭、叩かないで。
「余計なこと考えないで手伝え」
「はーい」
夕方になり、お盆に帰るふりして持って行く荷物の山がいくつかできあがった。
それと、宅配に出す物も。

「お盆休みが終わったら、新しい部屋だ」



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

オバちゃんも、引越しを進めたけどさ
尽力を尽くした苑田君が、
引越しをも隠してしなければならぬとは…(T-T)

一緒に食卓を囲んたテーブル
新しい発見をさせてくれた本棚
手を伸ばせばすぐに出せたゴムが入った引き出し
共にかいた汗と愛液の染み込んだベッド…

ここから愛を育んできたのにね。

でも、困った人達に執着されるより
物への執着を捨てる方が楽だよね。
新しい場所で又、今度は最初から一緒に作っていけば良いんだから❣️

新しいってキモチイイ よ💞
スプリング ギシギシ言わない かも❓( ̄▽ ̄)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 引越しをも隠してしなければならぬとは…(T-T)

「追いかけてこられたらたまりませんから。確かに家具とかは馴染んでますけど、いつかは処分しないといけないですし」
た・・達観してる。 私も見習わないとっ。
「大丈夫だよ、うさメリさんっ。俺がちゃんとふぉろーするから! 」
新井くん、頼むよ!


> 手を伸ばせばすぐに出せたゴムが入った引き出し

最期にもうひと頑張りします、ベッド。 腐腐腐


> 新しい場所で又、今度は最初から一緒に作っていけば良いんだから❣️

同感!!
家具選びには皆さんでこっそり付いて行きましょうねー、うさメリさま。さりげなく、畳ベッドとか推薦したり( ´艸`)



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top