FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー36

すみませんでした!!
予約投稿の日時を間違えてしまい、こんな人時間になってしまってました・・・(´;ω;`)&



「和叔父さん」
「やあ、来たね。迷わなかった? 」
「地図見ながら来た」
午前中、動きやすい格好で、とは言われたけどジャージでは来られないし、やっぱり着替えを持って行く。

「それ、バイトの? 」
「うん。佐田さんが持って行っていい。って言ってくれたんだ。でも悪いからお金出した」
隅で作業服に着替えた俺を上から下まで見た和叔父さん、なんか眩しそうに俺を見る。
「・・似合ってる。それで仕事してる智を見たかったな」
「やだなあ。今見てるじゃないか」
似合うって言われて嬉しかった。
「でもさ、乾さんとかもっとカッコ良かったよ。日焼けしてたし、それに筋肉あったし。あ、仕事で付いた筋肉ってマッチョ芸人とかとは違うんだ」
「そうかもしれない。見せるための筋肉では無いから」
じゃあ始めようか。そう言って和叔父さんは丸とか四角、字の書いたイラストを見せてくれた。
「出来ればこんな配置にしたいんだ」
「・・・うん」
今イチ想像できなかったけど和叔父さんの手伝いだし、ま、いっか。

器具って重いんだ。
汗をかきながらベッドや支柱のようなものを動かす手伝いをしていた。
「体の不自由な人の支えになるためだからね」
「俺、言った? 」
「たくさん汗をかいてるから」
タオルは持ってこなかったの? と自分の首にかけたタオルで俺の汗をぬぐってくれる。間近で見た和叔父さんの顔と、いつも使ってるデオドラントの匂いになぜだかドキッとしてしまった。
仕事してる時の顔って、男らしい。

俺も、こんな顔するのかな? できるのかなあ・・・。

「智? 」
「っう、ううんっ、何でもないっ」
和叔父さんの顔どアップで見てて、睫毛が長いとか、髭剃りあとがわかるとか、思ってないよ!
慌てて手まで振ってた。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

智くん 分かりやすっ 笑笑
心の声が顔にダダ漏れするタイプ❓と
それは和叔父さんに対する事柄だけかな。
内海君にも「無意識和叔父さんLove」漏れてるしね〜〜(⌒▽⌒)
和弘さんの甘やかしが、意識させる事に功を奏してますわね❣️ 腐腐
智くんも、重いもの移動してるんだから、
叔父さんの事意識し過ぎてると怪我するよ〜 笑笑

佐田さんのところとは又違った筋肉を使ってるでしょうから
今日(若いから)は筋痛ネ💪

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 智くん 分かりやすっ 笑笑
>
> それは和叔父さんに対する事柄だけかな。

ええ。 ’和叔父さん’ と彼に付属するすべてに対して、智くん無防備。そうなるように育てた? 和弘さんも予想以上の結果に嬉しくてしょうがないようです。
「僕の言う事を全て信じて甘えてくれるんですからね。嬉しくない訳がない。でも用心はしてます☻」
そ・そうでしたね。


> 内海君にも「無意識和叔父さんLove」漏れてるしね〜〜(⌒▽⌒)

「まったく、腹立たしいですよ。でも、下手に引き離すと智がおかしくなりそうなんで手が出せないんです。うさめりさん、何かいい方法知りませんか? 」
・・そのうちイイコトあるよ、内海くん。



> 智くんも、重いもの移動してるんだから、
> 叔父さんの事意識し過ぎてると怪我するよ〜 笑笑

「べ、別に意識とかしてませんっ。和叔父さんの指が長いとか、力こぶ出来るとか、そんなの気にしてませんから! 」
全然気にしてるじゃんっ( ´艸`)


> 今日(若いから)は筋痛ネ💪

「僕の部屋の泊まらせて、マッサージしておきますよ、うさめりさん☻」
「え?泊ってもいいの? 😃」
いいのか? それ。。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top