FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー37

「は~~っ、お・わった・・・! 」
「ありがとう、智。おかげで一日で終わった」
出来上がったのは、モデルハウスの一室みたいな感じ。電動ベッドや電動車椅子、部屋に置くソファにたいなトイレ。

「ねぇ和叔父さん、このマット、何? 」
ベッドの下、足を下ろす場所に風呂場の足拭きマットみたいなのがある。
「ああ、それ、離床センサーだよ」
「『離床センサー』? 」
「うん。徘徊する人がいる時、外に出る前に周囲の人が気付くように」
「ふぅん? 」
「試してみる? 」
頷けばベッドに寝るよう促される。
「ネタばれしたくないから、目をつぶってて」
「はーい」
自分のと違う寝心地にもぞもぞしたけど嫌な感じはしない。結構しっかり体を受け止めてくれる。
(俺のベッドも、マットレスへたってきたのかも)
「智、もういいよ」
「う、ん」
目を開けて下へ降りる。と、ピーピー音。
「あ」
「ほらね? すぐ分かる」
「ホント」
ついでだから、長い板とかパッと見使い方の判らないものを教えてもらった。

「さて、まだ明るいからビールには早いね」
「えー、飲みたい」
頼めば必ず聞いてくれるから言ってみた。そしたら、
「しょうがないなあ」
って笑う。
やった!

「ここ? 」
連れてってくれたのは、
「大丈夫なの? 人のウチみたいだけど」
「当たり。持ち主と知り合いで勝手に入っても大丈夫なんだ」
と、鍵まで取り出した。


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

佐田さんの所と、どっちがキツかった? 笑笑
精神的にはこちらの方が楽よね❣️
大好きな和叔父さんと一緒だもの( ´∀`)

智君も調子がいいよのぉ( ´∀`)
でもって、和叔父さんも 甘〜〜〜〜い❣️
これは内海君には内緒な案件だな 笑笑

鍵まで持って勝手に入れる他人の家。
智君には未知の大人のお付き合いの世界。
呑めるのもいいけど、智君は質問したくてウズウズかもね⁉️ ( ̄▽ ̄)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 佐田さんの所と、どっちがキツかった? 笑笑

どっちも同じくらいです。違うのは、仰る通り気持ち。です(笑)。
「だって、和叔父さん、仕事しながらいろんな話してくれるんだもん。疲れたけど楽しかった! 」
「それは良かった。さて、今日は何が食べたい? 」
「何でもいいよ。お腹空いたー」
和弘さんの笑顔が、意味深です・・・。


> これは内海君には内緒な案件だな 笑笑

智くんが黙っていられるかなぁ? 自分から暴露しちゃいそうです( ´艸`)


> 鍵まで持って勝手に入れる他人の家。
>
> 呑めるのもいいけど、智君は質問したくてウズウズかもね⁉️ ( ̄▽ ̄)

「ふふ。僕、そんなに友人多くないんですよ、うさメリさん。誰の家かはすぐ解ります」
「俺にもわかるの? 和叔父さん(ワクワク)」
うん、分かるよ。とある道具があるから。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top