FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー38

「さあどうぞ」
いいのかな? と思いつつ、玄関に入る。広い廊下に引き戸。
「大っきいうちだね」
「うん。『合体二世帯住宅だ』って言ってた。確か冷蔵庫に・・」
引き戸を開ける和叔父さん。軋み音にビビりが入る俺。
「ま、待ってよ」
ここ、キッチン? ってか冷蔵庫が二台もある!
「えーと、あ、あった」
片方の冷蔵庫を開け、
「どれにする? 」
とウインク。
「・・・すご」
中は全部お酒。ビールに缶チューハイ、日本酒。ワインまで入ってる!
「好きなの選んで」
「いいの? 」
「大丈夫」
「じゃ、じゃあ・・・これ」
選んだのは北海道のビール 流水DRAFT(りゅうすいドラフト)。
和叔父さんは同じ北海道の 監獄の黒
「どこで食べる? ここでもいいけど縁側もあるよ」
「あ、そこがいい」

別の冷蔵庫から枝豆やピザを出し、ビールグラスも並べて。

「では 乾杯」
「かんぱーい」
青い色のビールと真っ黒なビールのグラスが触れ合い、ちいさな音がたつ。
「ね、ね、どんな味? 和叔父さん」
「うん、甘口だ。香りも良い。智のは? 」
選んではみたけど初めて見る色のビール。でも、ソーダみたいなもんだと思って、
「・・うん、ちゃんとビール。飲みやすい」
「智。『ちゃんとビール』なんて」
面白そうに言うから、
「だってさ、初めて飲んだんだもん」
「はは、そうだった。僕にも味見させて」
交換、とグラスを差し出され、
「うわ、ほんと匂い、じゃない香りがすごい」
網戸越しの夜の風邪が気持ちよくて、気付いたら瓶や缶が四・五本並んでた。


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私なら、和弘さんに質問責めしそうだわ。
何処ぞのお金持ちの別荘みたいなお屋敷っぽいし、
鍵まで持って勝手に飲み食いとか。
『ありえないっつーの❗️❗️』←花🌸男の牧野のセリフ

気付いたら四、五本…
いい雰囲気だなぁ💖
誰も帰ってこないのかなぁ❓💖
縁側だしなぁ…

おっと、オバちゃん妄想激しくなってきてるわ
でも妄想当たって欲しい( ̄▽ ̄)

日中ハードなアルバイト。
珍しくそんなに飲んでたら、もうおネムになってくるんじゃない❓
和弘さん
おネムに さ・せ・な・い❓ 腐腐

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 私なら、和弘さんに質問責めしそうだわ。
> 何処ぞのお金持ちの別荘みたいなお屋敷っぽいし、

「ふふ。僕の友人は少ないので、誰の持ち物かはすぐ分かると思いますよ? うさメリさん」
「和叔父さんの友達? すごいなー。(俺も友達になれる・・?)」
きっと向こうが喜ぶわよ、智くん( ´艸`)


> いい雰囲気だなぁ💖
>
> 縁側だしなぁ…

つ 蚊取り線香。
夏だし、縁側で寝てもかぜひかないわ~~。 腐


> でも妄想当たって欲しい( ̄▽ ̄)

私も期待してしまう・・(ヲイ


> おネムに さ・せ・な・い❓ 腐腐

どーしましょうね? 月が出てたら考えます
「え? 智を寝かせないで良いんですか? キラッ( ̄ー ̄*)」
和弘さん、☻じゃなくなってる・・・。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top