FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*誘いの手ー39

今日は和弘さん視。点なので、~~ があります。


~~ 「ただいまー」
ガラガラと引き戸を開ける音がして、しばらくすると、
「どう? 愛しの坊やは」
家主が瓶を片手にやってくる。
「おかえり、拓也。よく寝てる」
僕の膝枕で、と髪を撫でれば、ん・・、とわずかに顔を動かす。
「なんだよ、蕩けそうな顔しちゃって」
智の反対側に胡坐をかき、グラスを差し出す。
「それで? 抱けたのか? 」
「まだ」
「ほえ? 」
驚いて、酒を零しそうになる。
「キスは済んだ。触り合いも」
「・・・そりゃまた。そんなに呑気でいいのか? 」
「僕に溺れて、僕無しでは生きられないようにするつもりだけど? 」
澄まして注がれた日本酒を飲む。 うん、美味しい。
「お邪魔虫はどうした? 」
「難しいねぇ。一人はキープしておきたいけど、もう一人が」
「キープ? 」
「年の差は超えられないから。僕のあと、智を守ってもらわないと」
「・・・大概だな」
「そうだね」

しばらく黙って飲んでいたけど、

「泊まるのか? 」
「これじゃ帰れないしね。支度してくれる? 」
「はいはい」
シャワー浴びてからな、と言って立ち上がる拓也に、
「ありがとう」
「いいって。おまえの泣き顔はもう見たくないからな」
背中を向けたまま手を振って軽く流してくれた。

ほんとうにありがとう。
おまえも辛い恋をしてたのに俺を応援してくれたこと、忘れない。 ~~



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

御宅の御主人が❣️
そう。拓也さんのご自宅でしたか。

やっぱりこーなると思ってたわ智くん。
いつも以上これ以上のペースで飲んでたようだからね〜〜
和叔父さんの膝枕でおねんねとは、これ又贅沢な😪
まぁ和叔父さんにとっては至福でしょうがね😏

拓也さんには何でも話してるのね
キープ…
内海君キープなんだ 笑笑
それでも渡す気はこれっぽっちもないにせよ、
そんな先のことまで考えてるなんて…

拓也さんも、呆れると共に羨ましくもあるのかなぁ…❓
そしてとっても面倒見がいい❣️

愛おしすぎて、寝顔に何度もキスはしてると思うな💋
今晩も抱けはしないけど、抱きしめて寝ることでしょうね💖
翌朝の智君のリアクションどんなかしら❓ 笑笑

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> そう。拓也さんのご自宅でしたか。

「そーなんですよ、うさメリさん♬ ま、俺ん家っていっても祖父さんの持ち家だけどさ。部屋だけは多いんだ」
空き家対策かな?


> いつも以上これ以上のペースで飲んでたようだからね〜〜

「拓也の冷蔵庫はちょっとマニアックなんですよ、うさメリさん。智、珍しがって色々持ってきたから。僕も手伝ったけどお酒が強かったみたいで・・・(クス)」
「あ~~、和叔父さん、も・・だめ(コテン。寝る)」
・・で、膝枕ね( ´艸`)


> 内海君キープなんだ 笑笑

「俺は! 絶っ対! 智をあのおっさんから解放してやるんだーーっ!!(by内海)」
・・・無理だ。 今は ね。

> 拓也さんも、呆れると共に羨ましくもあるのかなぁ…❓

「それは思うよ。でもカズは恋愛で死にかけたことあるから、今度こそ幸せになってほしいんだ」
「おまえだって修羅場くぐったろ? 」
二人とも色々ありましたからね...( = =) トオイメ目


> 今晩も抱けはしないけど、抱きしめて寝ることでしょうね💖
> 翌朝の智君のリアクションどんなかしら❓ 笑笑

「智の抱き枕ですか? 良いですね☻」
「ん・・、和叔父さ。。むにゃむにゃ」
では私はお布団二つくっ付けて並べときますっ! キャー



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top