FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』36*肩を並べてー61

少しさげますが、、まだ服は着てます。 笑




「ひろさん」
できたよ、と呼べば、
「最終チェックは? 」
言いながら声が近付く。
「済んだー」
ベッド良し、サイドテーブル良し、エアコンは・・、やっぱ入れとこ、とスイッチ・ピッ。
「・・指差し確認しても忘れる」
「え?! 」
振り返るとひろさんがコップを手にクスクス笑ってる。
「水分補給は必須だろ? 」
「あ・・、ありがと」
コップの水で? と思ってたらそばに来て、顎クイされて口移しに氷を入れられた。
「?! 」
一緒に舌も入ってきて口の中は冷たさと熱さがくるくる回り、少し下がった欲望が瞬時にMAX。
がしっと捕まえひろさんの舌を追いかけ、吸う。
角度を変えて、もう一度。もう一度。
「・・っは、ん」
「っ、ぁ・・、ふ・ぅ」
まだ欲しい。ひろさんのことが。
「・・! ひろさんっ」
膝の力が抜けたみたいで、不意に唇が離れた。
腕に力を入れて支え、
「ベッド」
「・・ん」
もつれるように倒れこんだ。ベッドが軋みながら俺たちを受け止めバウンドする。
「丈夫なの、買って、良かったね」
「おまえ、のせいで、こわれそう、だ」
「そしたら、今度はおれ、が、買うよ」
揺れが収まるまで言いながら、ひろさんの頬や耳にキスしてた。

「ひろさん、脱がせていい? 」
「ああ」



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ううーん❤️ 心地よい ゲロ甘💏
詰めの甘さまで可愛く感じる
ま、仕事じゃないんだから全くもって良し❣️なんだけどね 笑笑

苑田君もヤるきマンマンだし(⌒▽⌒)
今回は、新井くんが言って欲しい言葉連発してくれそうかな❓😏

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 詰めの甘さまで可愛く感じる
> ま、仕事じゃないんだから全くもって良し❣️なんだけどね 笑笑

プライベートでは、崇クンに『まて』をさせるのが楽しいみたいです、苑田。 笑
「ひろさん、それ、マジ? 」
「さあ、どうだろうな☻」


> 苑田君もヤるきマンマンだし(⌒▽⌒)
> 今回は、新井くんが言って欲しい言葉連発してくれそうかな❓😏

いわせたいですねぇ、何回も。( ̄ー ̄)ニヤリ 期待して待ちましょう!



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top