FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』36*肩を並べてー65

せっかくベッドの入ったのに・・。ですが、R-16? 17? になったので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。


























「・・もう、こんな」
少し掠れた声で言い、俺が見おろしてるのを知って、つ、と指で先端に触れヌルヌルと撫で回す。
「ひ・ろ、さん・・っ」
刺激に息が詰まり、全身に力が入る。
指の数が増え、握られ、
「水気があるから、動かしやすい」
俺を見上げた顔は、楽しそう。
これって、昼間にエッチなことしようとしてるから? しかも、
「一度出した方がいいんじゃないか? 」
とか。
「だっ・・、駄目」
「何で? その方がおまえも落ち着くだろ? 」

だから、そんな風に動かした、ら、

「ん・・んっ」
親指が裏の筋をじっくりなぞって上下する。それだけで声が上擦って追い上げられた。
「崇・・。我慢しなくていいんだぞ? 」
返事できない。ホント限界が近いんだ。
「ッ、ひろさ」
このタイミングで腰に手を回すの、止め・・、
「っんあ、あ、ぁっ」
息をかけ、また俺を見上げて。溢れて止まらない透明な蜜を舐め取る。
「だ・・っ、ひっろ」
温かで滑らかな感触が分かった途端、
「ひろさん、離れ・・っ」
爆発す ―― っ

大きく身震いして放出する。
ひろさん、俺・・


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

キャーーーー…予想が当たってしまった…
申し訳ない(⌒-⌒; )
でもでもぉ〜苑田君がいやらしいのと
新井君が我慢できなかったのがいけないのよ〜
もう少し歯を食いしばれば…
って無理な話だわね…
(ますみ様ほんとに先走り申し訳ないです(⌒-⌒; ))

明るいうちのビールは酔うように
明るいうちの苑田君には人を酔わせる(新井君限定)
オーラがメラメラ放出されてるのね💗

朝昼晩関係ないか 笑笑

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> キャーーーー…予想が当たってしまった…

いえいえ。予想されるくらい分かりやすいんです、ワンコ状態の崇クンは。
「うう・・。でも、うさメリさんの言う通りひろさんがエロ過ぎるのがいけないんだ! 」
「ほーう。それならこれを 1回 に数えていいんだな? 」
「いえっ!俺が勝手にシたことで・・、カウントしないで!(´;ω;`)」


> (ますみ様ほんとに先走り申し訳ないです(⌒-⌒; ))

あはは、大丈夫です。これくらいでメげる二人(?)ではないです。合体までさらに盛り上がると思いますよ。 腐腐


> 明るいうちの苑田君には人を酔わせる(新井君限定)

ええ。苑田――ひろさんもやる気マンマンですから、よりオーラ(フェロモン)がぶあーっと・・。
うさメリさま、上下左右、どの部屋も借りられるのでお隙間場所を選んでくださいませ~~( ̄ー ̄)ニヤリ



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top