FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』36*肩を並べてー67

崇くん、頑張ってます。・・いや、楽しんでる?
Rに入ってるので、、R-16かな? 年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。




























ひろさんの身体は俺より細くて、日焼けしないから肌が白い。そこに赤い痕を付けられるのは俺だけの特権。
それがすごく嬉しいんだけどまだ半袖を着るから首の周りは気を付けないといけない。
「ん、っ、あ。そこ、は」
「見えるとこには付けない。大丈夫」
二の腕の内側、肩の付け根は強く吸って赤くする。耳は・・、
「ゃ・・っ」
柔らかな耳たぶを唇で噛んで含み、舌で形にそって舐め回すと、首を縮めてぶるっと震えた。
「ひろさん、ここも弱いよね」
「だか、ら、しながら喋る・・、っは」
それならと首筋をキスしながら移動。胸まで下りて、
「あ・・んっ」
少し立ちはじめた小さな粒をベロンと舐め上げる。そのままつついて、グリグリして、歯を当てて。
「っぅ、あっ、は・・、崇」
片方だけじゃ足りないよね。
「こっちも、ね? 」
口を離し顔を見る。
上気して薄いピンクになった頬。合わせた目は潤んできててそれだけでまたスイッチが入る。チュッと音を立てるキスをしてもう片方の乳首を口に含む。
もちろんさっきまでしゃぶってた方は指で続きを。
「た・・崇」
「ん? 気持ちいい? 」
「・・・・」

まだ言ってくれない。もっと気持ちよくならないとダメかな。

こっち側はさっきより念入りに。 と、
「たか・し・・っ」
く、と強めに噛んだとたん、声のトーンが上がった。
指でシている方とリズムを合わせたりずらしたりして刺激してたら、
「ゃあっ・・、ぁ、あっ」
全身が大きく跳ねた。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top