FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』36*肩を並べてー68

今日はさらにRです。 R-18・・? なので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。

































その時たまたま歯を立てた時と強く摘まんだのが一緒だったみたいだ。
そして跳ねた体が俺の腹に硬い感触を与える。ソレが濡れてるのも。
「ひろさんの、俺と同じくらい」
「・・たり前、だ。おまえだ、けが、・・っ、欲しいだけじゃな・・、っは」
わざと擦るようにして体を引き上げ覗き込んだ目の奥に揺れる欲情は、俺と同じ。
「じゃあ、ひろさん、何してほしい? 」
「おまえが、俺を気持ちよく、させたいんだろ? 」
ニヤリと笑う。
「・・・そうだよ。たくさん聞かせて」
またキスしてひろさんの腰まで下がり足を広げさせると、内腿を強く吸い上げた。
「あ・・ッ」
「ここは、いいよね」
言って、左右にいくつも付けていく。
「ん、んっ、やめ、明日、歩けなくな・・」
「大丈夫」
嫌ならこっち、と柔らかな双球に手を伸ばす。手の中に収めて転がすようにすると、
「はぁあっ、んあっ」
足がぶるぶる震え、雄から透明な蜜が溢れて俺の手を濡らしてく。
けど、まだ足りないみたいだ。早く聞かせて。

イイ、って。

「ココで、もっと気持ちよくなって、ひろさん」
「・・え? あ」
滑りのある雄を握った。手を筒状にしてゆっくり上下させる。
それだけでイヤイヤと首を横に振り、両手でシーツを握りこんだ。
「感じる? 」
は、はぁ、と息継ぎ。少し早くすると小さな水音がする。
「ひろさん、聞こえる? 」
「・・・なぃ」
そっか。それならとさらにスピードをつけて聞く。
「どう? 」
俺の耳にもはっきり聞こえる音なのに、顔を赤くして、聞こえないふりをする。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

新井君は一回出してるからスッキリしてて元気ハチュラチュ💖
苑田君もイけるはずまで感じてるだろうに
随分と我慢してるようねぇ( ̄∇ ̄)
新井君に攻め甲斐を与えてるようなものよねぇ( ̄▽ ̄)
あ!?そっか!!今回はいつもより思いっきりイタしたい苑田君なんだ❣️💏❣️
って、オバちゃんの勝手な解釈で思いっきりお向かいから楽しんでおります❣️

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 苑田君もイけるはずまで感じてるだろうに
> 随分と我慢してるようねぇ( ̄∇ ̄)

「してません・・っ! 」
いや、男はそのあたり正直だから。。(^^ゞ(ポリポリ


> あ!?そっか!!今回はいつもより思いっきりイタしたい苑田君なんだ❣️💏❣️

崇くんがひろさんを見られるように苑田も崇くんを見てるだろうから、きっとこーふんしてるはずですよ、うさメリさま~。 笑
まあ、周囲が気にしない(?!)住人ですから無意識に安心してるんではないでせうかねぇ。。ヲホホ


> って、オバちゃんの勝手な解釈で思いっきりお向かいから楽しんでおります❣️

時々うさメリさまに見抜かれてしまうので、二人と一緒になってドキドキしてます(苦笑
喜んでもらえてるのは嬉しいです~~



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top