FC2ブログ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その280

新米の季節。 あちこちの田んぼで稲刈りが始まってます。

美味しいですよね、新米。
調べてみると、2018年産うるち米の「産地品種銘柄」、前年から42増えて795銘柄。 ・・そんなに?!
10年前に比べて銘柄は5割増、だそう。
言われて見れば、ひとめぼれとか、あきたこまち・ゆめぴりか・ななつぼし、などなど。いろんな名前が見つけられます。

お米、コシヒカリとササニシキがあったのは覚えてるんですけど、これも調べてみたら
寒さに弱く、雨や風で倒れやすいという弱点があったササニシキ、1993年の冷夏では東北の米どころでは壊滅状態。
これがきっかけで、寒さに強いコシヒカリ系の新品種「ひとめぼれ」への転換が一気に進み、おいしくて育てやすい「ひとめぼれ」は東北地方で作付面積を広げ、今では「コシヒカリ」に次ぐ全国2位にまで拡大したのだそう。

さらに、温暖化の影響も加わって、今は高温耐性品種に転換する地域も。 そういえば北海道でもお米がとれるようになってきてますねぇ・・。

そうそう、各方面に特化したお米もあるんですって。
例えば、宇都宮大学が開発した「ゆうだい21」。冷めても食味が落ちず、電子レンジで加熱すると炊きたてのようなもちもちした食感を取り戻すことから、大手コンビニチェーンがおにぎりや弁当用として採用を決めた。 とか。

あ、 「お米マイスター」 もいるのだそうですよ!
日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格。
マイ→米、スター→星の意味を持ち、“米に明るい人”をも表してる・・って、お茶目ですね( ´艸`)


今夜は塩おむすびしようかな。 それとも梅干し・・・・



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日、中1行事で植えた稲の稲刈りがありました。
植える時は水がはっている中裸足であのグニャッの中に入るので
恐らく初体験の感覚にキャーキャーしながら植えますが
稲刈りの方は、鎌を持っての作業になるのでその声は聞こえません。
真剣にやらないと怪我の元ですからね。
毎年刈った後の精米に時間がかかり、新米とは言いがたい米になってしまいがちで
今年はサッサと精米しみんなに配ると先生が意気込んでいました。
流石に水が美味しい地域ではないので
なるべくなら「新米」と呼べるうちに食べれば、
まぁ普通に食べられる味であるでしょうから 笑笑

水が美味しい地域の米は、ホントに美味しい❣️
塩むすびにしてしまったら、いくつ食べられちゃうだろう💓

今の炊飯器は米の品種によって炊き加減を変えられるものもあるそうで、
ホントに凄い時代になりましたね〜

こちらは水が美味しいとは言えないものですから
米を研ぐ時の最初の水を精製したもので研ぎます。
最初に吸う水が大事らしいと何かで聞いたもので。
それでも美味しくなってるのか否かはよくわからないですが(⌒-⌒; )

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 昨日、中1行事で植えた稲の稲刈りがありました。

私も経験したことがあります、田植えと稲刈り。機械(コンバインなど)がほぼやってくれるご時世ですが、それでも人手は要るもので。。
長靴を田んぼに取られた事も、稲の葉で切り傷作ったことも、刈った稲をはぞにかけて干したのも思い出します...( = =) トオイメ目


> 今年はサッサと精米しみんなに配ると先生が意気込んでいました。
>
> なるべくなら「新米」と呼べるうちに食べれば、
> まぁ普通に食べられる味であるでしょうから 笑笑

新米の時期は年末までだそう。 精米、先生方に頑張ってもらいましょうーー!
炊いたら良い匂いがしそうです。塩むすびもきっと美味しいはず!


> 今の炊飯器は米の品種によって炊き加減を変えられるものもあるそうで、

です! その炊飯器買ったら、各地のお米を買い漁って、横に成長(太って)しまいそうです。 苦笑


> 米を研ぐ時の最初の水を精製したもので研ぎます。
> 最初に吸う水が大事らしいと何かで聞いたもので。

キャンプか何かの番組で知りました。確か、お米の吸水力って凄いですよね~。
それだけ気を使ってるんですから、美味しいですよ!



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top