FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わる

俺の疑問は膨らむばかりだったけど、
「優菜ちゃん、お昼まだだよね? チケットあるから一緒に行こう」
「はい! 」
嬉しそうな顔をしてくれたからひとまず隅に置いておく。
「あ、でも、智さん、着替えなくていいんですか? 」
「いいんだ。これで学内を歩いて宣伝するから。
長船先輩、休憩行ってきます」
「おー、しっかり宣伝して来いよ」

「どう? 優菜ちゃん」
「・・美味しいです」
今食べてるのは肉巻きおにぎりの串刺し。飲み物はタピオカ入りミルクコーヒー。
周囲がざわついてるのは、シャツの背中に書かれてる学部への案内や宣伝を読んでクスクス
笑ってる人たちのせいだ。・・ろうと思う。
学際の展示などが載ってるパンフを広げながら、優菜ちゃんとどれを見ようか喋っていた時、
着信音。優菜ちゃんの携帯だ。

「あ、すみません」

画面に名前が出たのか、席を立ち、背中を向ける。
どうしたんだろう?

「ええっ!? で、でも、ちゃんと病院まで付き添いましたし・・、
はい、・・はい、分かりました」
話し終わってこっちを向いた顔が引きつってる。
「優菜ちゃん? 」
「あの、私、帰ります。佐田先輩、病院を抜け出してしまったんだそうです。
探さないと」
「え? ちょっと待って。訳判らないよ、なんで佐田さんを優菜ちゃんが探すんだ? 」
「私の不注意なんです。先輩の怪我」
「だから、どうして・・? 」

「優菜! 」
向こうから、優菜ちゃんを呼び捨てにして男が走って来る。
あれは、米原・・、
「米原先輩? 」
「俺にも連絡きた。あの女、優奈を追いかけて病院を抜け出したらしい。ここまで来られたら面倒だ。さっさと・・・」
「待ってくれ」
苛ついて、優菜ちゃんと彼の間に割って入った。
「事情を話してくれないか。何がどうなってるんだ? 」


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

何があった⁉️
と言うか、又、佐田さん何をやらかしてた⁉️
先輩の口ぶりじゃぁ、結構な問題児を匂わせてるんですが❗️
あ、匂わせてるじゃなくて、実際要注意人物だった…(⌒-⌒; )

優菜ちゃん、私の責任とか言ってるけどそうじゃ無い気がする…

なんかややこしい事になりそうな気もするが
先ずは原因を聞かないとね。
あ、内海君をさり気なくこっち方面に誘っておこうかしらオバちゃん 笑笑

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> と言うか、又、佐田さん何をやらかしてた⁉️
>
> あ、匂わせてるじゃなくて、実際要注意人物だった…(⌒-⌒; )

そーなんです! 私も気になってるんですが・・誰も教えてくれなくて(← ?!


> 優菜ちゃん、私の責任とか言ってるけどそうじゃ無い気がする…

はい、そうだと思います。佐田さん、何をして優菜ちゃんにそう思わせたんだろう? コワイ


> 先ずは原因を聞かないとね。
> あ、内海君をさり気なくこっち方面に誘っておこうかしらオバちゃん 笑笑

頼みます、うさメリさま。 リアリスト内海くんなら、現状打開のアイディア出してくれそうです。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top