FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わる-5

「智さんは、何処ですか? 」
「え、あ、・・さ・っき、食事に出かけた、んですけど」
「それは私も見ました。こちらに戻ってきてはいませんか? 」
目の前で見る佐田の包帯に血が滲んでる。智と彼女は見当たらないから、どっかに逃げてるんだろう。それだけは安心だが、
「まだ、ですよ。な? 」
「そ、そう。。彼女とご飯食べ・・・、ってっ」
下手なことを言ったやつが仲間から肘鉄くらって黙る。

当然だよ。

「ここへ入るのが見えたのですけど? 」
首を傾げながら言う声が妙に冷静だ。
「だから、来てない、って言ってるだろ! 」
「・・・・そこですか? 」
相手してる誰かの目が泳いだのか、佐田が一つのドアの方に向いた。
「ちっ、違いますよっ」
「そこは、俺たちの準備室で・・」
「だめだっ、能見! 」

見てられねぇ

歩き出した女の腕を掴み、
「能見を探してるんだろ? あっちに居たぜ」
「え・・? 」
ゆっくり振り返る、その顔。
目が据わっていた。
こいつ・・ヤバい。
「能見さん、が? 」
「ああ。案内してやる」
「アナタは? 」
「智の親友」
「・・わかりました」
ひとまず大人しくなったのを用心深くサポートして、部屋の外へ連れ出した。


↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

もう怖すぎるんですけど((((;゚Д゚)))))))
智くんしか目に入ってないからね…
智君がいるところだけ、佐田さんには光って見えているのでしょうか…❓
こんな状況だから、変な第六感も働いているのでは⁉️
物凄い人数の中から居場所までたどり着くとは… …
いやはやなんともオソロシイ…

智の親友
内海君かな?
この前会ってるはずなのに、それさえ覚えてない⁉️
目もすわってるのなら、頭も据わっちゃってるだろうな。
どうにか回避させてやってくれ〜〜

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> もう怖すぎるんですけど((((;゚Д゚)))))))

本当に~。
怪我をしたことでさらにスイッチが入ってしまったのかもしれません・・(((;゚Д゚))ガクガクブルブル


> 物凄い人数の中から居場所までたどり着くとは… …
> いやはやなんともオソロシイ…

「え? 簡単でしたよ、うさメリさん。智さん、派手な上着を着てたので近くの人に『あの上着を着てる人は? 』と聞いたら親切に教えてくれました(ニッコリ)」
・・。智くんのこと以外は普通なんですよね。(だから余計オソロシイ


> 智の親友
> 内海君かな?

「当然俺です。任せてください、うさメリさん。ちゃんと押し付けますから(ドヤ顔)」
誰に?!


> どうにか回避させてやってくれ〜〜

「大丈夫です。僕も居ますから☻」
和弘さん~~! その☻が怖いです。。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top