FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 19

今年のクリスマスは・・・俺史上最低になった。
優菜ちゃん、文化祭の後佐田さんとは部屋替えをして欲しいって相談したらしいけど、周囲から、
「我が儘」
って言われて。
俺のこと以外は普通だし、佐田さん、今まで問題起こしたこと無いから、優菜ちゃんの方が悪いみたいに思われて、軽いノイローゼ状態。
とうとう、自宅に戻って通う事になった。
そしたら佐田さん、自宅まで『心配で』と訪ねて来た(!)らしい。
優菜ちゃんの両親まで‘あんなに良い人じゃないの。何が変なの? ’になってしまった。

「俺、迎えに行こうか? 」
何度目かの電話デートの時そう言ったら、
― 駄目です。先ぱ・・佐田さん、が、いつ家に来るか、分からなく・・て、っ」
「優菜ちゃん、泣かないで」
一番そばに居て守ってあげたいのに、俺が行ったら逆に迷惑になる。

もう本当にどうしたらいいのか

「・・・・。
俺たち、ただ好きなだけなのにね」
― はい」
涙声で、でも精一杯元気に答えてくれる優菜ちゃん。
俺は何をしてあげられるんだろう・・?

結局、クリスマスプレゼントはスマホにカードを贈る事しかできなかった。
佐田さん、優菜ちゃんの家にまで入り込んでるからモノを送ったら取られてしまいそうだったんだ。


「それなら、いっそのこと別れたフリをするのも一つだよ? 」
「和叔父さん?! 」
クリスマス当日、家には居たくなくて和叔父さんの部屋に転がり込んだ俺に、驚きの話をし
はじめた。
「な・・、何で? 」
驚いて飲みかけたコーヒーを零してしまった。
和叔父さんだけは味方だと思ってたのに・・・・!



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

なる程❗️和弘さん
それも一手かも❗️
(その裏にある本当の目的はさて置いて…😏
えっ❓そんな事、これっぽっちも思っていないですって❓😏
ま、そーゆー事にしておきましょう😏😏)

相変わらず探りを入れてくる佐田さんには困ったもんですが
こちらが策を考えて対処しないと
もっと危険な状態になりかねませんからね…

和叔父さんがこの後どう言葉を続けるか
そしてそれに納得するか
智くんどう考えるんでしょ…❓
優菜ちゃんの為に動かないとね

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> (その裏にある本当の目的はさて置いて…😏
> えっ❓そんな事、これっぽっちも思っていないですって❓😏

「え? 僕は本当に心配してるんですよ? 智の心を、ね☻」
そそそ・そうでしたね・・・。和弘さんは智くんファーストでした。。


> こちらが策を考えて対処しないと
> もっと危険な状態になりかねませんからね…

ええ、佐田さん、だんだんコワイ人になってきてますものね・・。しかも智くんがらみのこと以外は普通。という (怖っ


> 智くんどう考えるんでしょ…❓
> 優菜ちゃんの為に動かないとね

優菜ちゃんはきっと大丈夫。陰で見守るナイトがいます♪ (ヲイ
だってここはBLですから~~ ←



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top