FC2ブログ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その301

ウイルスのお陰でお花見もままならないこの頃。

人はいつごろから「花を見て和む」「癒される」「ホッとする」ようになったのでしょう?
それこそタンポポから紅葉まで、花の咲く季節、葉っぱの季節になるとつい立ち止まって見入ってしまいます。
いわゆる ’お花見’ ―― 特に桜の下での飲食 ―― をするのは日本独自のもののようで。
平安時代から始まったお花見。名所でも、そうでなくても桜の下でのんびり。。
本家(?)的な中国ではもうほとんど行われないらしいお花見。 「花を見ながらお酒を飲む」という習慣ってないわ~~、と言う人もいるとか。
まぁ、むかーし昔、唐とか宋とかの時代でしたからね。
それに旧暦ではお正月あたりになるから、名前は春節でも日本とは違う感覚なのかもしれません。
どちらかといえば桃や梅を愛でる事が多かったようですし。


日本人は、短い間に咲いてすぐに散ってしまう儚さ、ひとつひとつの花びらは小さくても、集まると見事な姿をみせるあたりがいい。
って思うのかも。桜に自分たちの姿に重ねているのでは・・と分析する人もいるのですって。
でも、葉桜も好きな人だっている、、はず。
桜は、ほぼ葉っぱが香りますからね。

そうそう、花の時期がほぼ同じなのは、ソメイヨシノが分木、接ぎ木で全国に広がったためでもあるとか。
だから種(サクランボ?)が出来ないんだ・・・

桜の木の下でお花見。お重箱に詰めたお弁当。いつの間にか歌も飛び出し賑やかに。
昼間も良いですが夜桜も。
花屋さんには手の上に乗る小さな桜もあります。 見上げる桜ばかりを見てるとつい忘れますが、桜だって小さい時がある。
実際目にすると不思議な気持ちです。

ただ、虫も桜が大好き
ポト・・ッ なんて来ないでほしいものです。

もう少ししたら桜餅でも持って見に行こうかしら。 ♪梅は咲いたか 桜はまだかいな~♪


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top