FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*転がって、目が変わるー 32

ひと段落して、の、ピロートーク・・・?


放出した後の、ちょっとボウッとしてる俺の鼻に匂いが届く。栗の花の匂い、ってよく言われるけど俺はその匂い嗅いだこと無いから判らない。
ただ、一人でシてる時より強い匂いだから和叔父さんのも・・・
「 ?! 」
「驚かせてしまった? 」
ビクッとしたのは、ふにゃふにゃになったモノを温かい何かが包んだから。
「シャワーを浴びる前に、少し拭いた方が良いからね」
言いながら和叔父さんはゆるゆる手を動かし、タオルで拭ってくれてるんだけど。

その動かしかた。。また気持ちよくなってきちゃうよ・・・

「も・もういい、よ。
シャワー、浴びてくる・・っ」
「そう? 」
残念そうに言って手を放し、先にベッドを出る。
うん、和叔父さんが出てくれないと俺、壁際に寝てるから降りられない。

・・って!
なんで付いてくるの?

「どうしたの? 僕もシャワー浴びるんだよ? 」
あ。
そ・そうだった。

「で、でも、二人でお風呂」
「ん? お風呂でもシたい? 」
「違っ、そんなん・・・」
   きょ・・興味は、あるけど。 今は、体洗うの!


結局二人でシャワー浴びてまた二人でベッドに入る。和叔父さんが準備してくれたおかげで、シーツは汚れてない。
「・・ねぇ。このシーツ、あったかい」
「これは羊毛のシーツなんだよ」
「羊毛? 」
「僕は電気式のシーツだと肌が痒くなってダメなんだ」
「ふーん」
いいなあ。俺も欲しい。
「智のベッドがシングルサイズなら持って帰る? 」
「はえ? 」
「予備があるから」
欲しい、って顔に書いてあるよ? と

か・和叔父さんっ、キスしながら言わないで!
でも

「欲しい」
「決まり」
クリスマスプレゼントするからね。と言われて嬉しかった。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

気持ちいい事💓
キッス💛
羊毛のシーツ🎵
いっぱいクリスマスプレゼントもらったねぇ😀
さて、智君はどれが一番うれしかったかなv-363

色々なことがあったから
このご褒美はとっても嬉しいでしょうv-364

あ、貰ってばかりじゃなくて
智君も何かお返ししないと!
あ~・・・でも和弘さんは智君にイタしてもらったのが
プレゼント(⋈◍>◡<◍)。✧♡と思っているかなぁ 腐腐腐

智君、羊毛シーツさっそく敷いて
和叔父さんの余韻に浸り、
今度は一人でイタしちゃうかも? 腐腐腐

Re: No title

うさめりさま。 ようこそ。


> いっぱいクリスマスプレゼントもらったねぇ😀
> さて、智君はどれが一番うれしかったかなv-363

「えっと・・。和叔父さんが慰めてくれたこと、かな? 」
(ズコッ 私が椅子から転げた音です)そ・そう。 良かった、ね。アハハ~~
「僕は智の笑顔が大好きだから☻」


> 色々なことがあったから

まだ未解決ですしねー。しばらく優菜ちゃんとも会えないし、その間に・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ


> 智君も何かお返ししないと!
>
> あ~・・・でも和弘さんは智君にイタしてもらったのが

「そっか! でも、和叔父さんにお年玉なんて変だし・・。どうしよ? 」
「智からプレゼントしてくれるなら、ハグだって嬉しいよ(うさメリさん。それ、智には言わないでくださいネ☻)」


> 智君、羊毛シーツさっそく敷いて
>
> 今度は一人でイタしちゃうかも? 腐腐腐

思い出すでしょうねー。イタすかどうかは・・、お楽しみに。 腐



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top