FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』3*元気の出るおまじないー5

ここから、少しづつ苑田サイドが入ります。 ~~ の部分です。





~~目覚めて、自分の支度をしながら、悪いと思いつつ冷蔵庫を開ける。
「・・・食べ物が入ってる。使わせてもらおう。」
新井くらいの年なら、ほぼ酒などの飲料とつまみくらいと思っていたが、意外に料理もするのかもしれない。卵やウインナ、冷凍庫に会った青物野菜(カットほうれん草。枝豆もあった)を取り出し、オープンオムレツを作る。
背後に新井の気配を感じ、振り向いた一瞬、息が止まった。

(範裕・・・!)

声をかけられ、はっとする。
幸い新井には気付かれず、ほっとして、そのままやりすごした。~~

☆ ☆ ☆


「どうした?今日からは主任なしの、一人で仕事なんだろうに。」
「・・自信なくなってきて・・。昨日だって社名間違える失敗して。」
「誰だって失敗して覚えていくんだ。大丈夫さ。」
並んで歩きながら、そのため息を聞きつけた苑田さんがそう言ってくれる。
「でも、苑田さんにも迷惑かけた・・・」
「昨夜?あれくらいどうってことじゃない。・・・それじゃ、元気の出るおまじないでもしてやろうか?」
「はぁ?」
俺の顔を覗き込むように見る顔は、悪戯をしたくてわくわくしているみたいだ。
(‘おまじない’って・・。子供じゃないんだし。けど、苑田さんにしてもらえるんなら、いいかも)
そう思って、
「はい。お願いします。」
返事する。
聞いた苑田さんが立ち止り、あたりを見回すとつられて止まった俺のネクタイをぐい、と引っぱって顔を引き寄せ・・・・、唇に、キス。

いきなりで、目も閉じられず固まった俺のネクタイをもう一度引っ張り、
「元気でたか?」
してやったりの笑いを見せると、さっさと行ってしまう。
「ま・待ってくださいよ、苑田さんっ。」
一〇歩も離れたくらいでようやく正気付いた俺は慌てて追いかけた。
「い・今の、・・今の、何なんですか?!」
「だから、元気のでるおまじない。本当はあんまり路上でするもんじゃないんだが。」
笑いながら歩き続ける苑田さんに、顔が赤いぞ、と言われたが、当たり前だ。
路チューなんて。しかも朝で、苑田さん男だし。

「外国じゃ普通だろ?」
「こ・ここは日本です!」
「なんだ?闘魂か愛(LOVE)でも注入して欲しかったのか?」
「そうじゃありませんけどっ」
変な言い合いになりながら駅に近づく。通勤の人がまわりに増えてそれ以上続きが出来なくなり、後は言葉を交わすことも無く電車に揺られた。

「じゃあな。頑張れよ。」
「あ」
社に着くと、苑田さんは軽く手を振って行ってしまう。取り残された気分になったけど、
「おい新井、今の、苑田さんだよな?二課の。何で一緒に来たんだ?」
後ろから肩を掴んで聞いてきた男。同期の北森だ。
「あ、北森。お早う。」
「はよ。で、苑田さん。」
「ん・・、まぁちょっと。」
並んでタイムカードを押す。
「そのあたりで一緒になったんならいいけどさ。あの人にあんま関わるなよ?」
「え?なんで?」
北森は声を小さくし、続けた。
「あの人はヤバいんだ。」
「ヤバい・・って・・・?」
俺の声も小さくなる。
「・・・ここじゃ話せない。昼、外で食えるか?その時話すからさ。」
「うん、わかった。」

なんだろ、ヤバいって。

―(苑田を信じてやれよ。そのうち色んな事を聞くと思うが)
不意に、主任の言葉が耳の底に蘇る。

「色んな事・・・」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ますみ様 こんばんは(#^.^#)

元気の出るおまじないが /(≡ ̄ 3  ̄≡)\ 路チューーッ!!?
新井君、怒らずに、ほっぺポッ❤みたいだし
苑田さんの事、気になるのは確定かな?

どんな色んな事なんだろ…?
新井君には耐えられる内容かしら…

北森君の発言を待ってます!!

No title

いよいよ件のうわさを耳にするのですね。

信じてあげられたらいいのですが・・・

苑田さん、いきなりチューしてくるキャラだとは思ってませんでした。
結構明るい人なんですね。

Re: No title

蝶丸さま。 ようこそ。


>信じてあげられたらいいのですが・・・

新井くん、苑田を信じますよ。噂より先に本人と知り合いましたから。
そして苑田は、新井くんと居ると時々ハイテンションになります。無自覚ですけども(笑)。
こちらも気を許してるんでしょうね。

もとは明るい性格でしたから。


ありがとうございました。

Re: No title


うさメリさま。 ようこそ。

>新井君、怒らずに、ほっぺポッ❤みたいだし

ええ、もぅ確実に気になってますよ。笑。
あ、ヤバいこと、ですね? 苑田のこれからに関わる事です。


>北森君の発言

・・・お待ちください。腐腐。

ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top