FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』4*もうひとつの営業ー3

「新井?もういいか?」
「あっ・・、もうひとつ。」
用心にもう一枚、肩甲骨のあたりに貼る。苑田さんの肌は滑らかで俺より少し体温が低いのか、指が触れると、
「おまえの手、温かいんだ」
と言われた。・・そうかな? 誉められた訳じゃないけど、嬉しくなる。
「そうですか?よくわかりませんけど。・・はい、終わりました。」
「ん。ありがとな。」
肩を庇ってゆっくり服を着る苑田さんを見ていてまた、色っぽい、なんて思う。
ネクタイを締めたあと、思い出したように、
「そうだ、一応聞いておくから、おまえの携帯の番号とメアド教えろ。」
ドキッとする事を聞かれる。
「え?あの・・」
「浦野商事はおまえが担当なんだろ?」
がっかりしたけど、分かりました。と答え、赤外線交換した。
「それじゃ、仕事頑張れよ。」
「はい。」

机に戻り、この後の予定を確認する。今、デスクワークしたくない気分だったから明日の分を前倒しして外へ出ようと支度した。
「新井くん、出掛けるのか?」
「あ、小野山課長。・・はい。外回り、行ってきます。」
「仕事熱心なのはいいけど、書類は溜めこまないように。後で大変だからね?」
冗談ぽく言われたけど、確かに苦手だから首を竦めてしまう。
「・・行ってきます。」

鞄の中を見ながら歩いていたので、前をあまり注意していなかった。エレベータの音に顔を上げ、慌てて、
「待ってください、乗りますっ」
小走りになる。閉まりかけたドアを開けてくれたのは、中にいた、
「苑田さん・・・」
だ。
偶然二人だけで、何か話しかけたかったけど、話題が無い。
(えーと、えー・・と、・・あ)
「苑田さん」
「なんだ?」
「何かつけてますか?」
唐突な質問に、意味が分からない、と目で返され、
「さ・・さっき、湿布貼ってる時、何か匂いがして」
繰り返し聞くと、首を傾げ、考えて、聞き慣れない言葉が出てくる。
「・・・ヘアオイル、かな?」
「‘へあおいる’?」
「髪油、とも言うか。髪につける整髪料だ。
俺の髪、猫っ毛で、雨が降ったりすると広がるんだ。ワックスとかジェルは苦手で諦めてたんだが、ある人から教えてもらって、以来ずっとそれをつけてる。多分その匂いだろう。」
他の人には言うなよ。ちょっと恥ずかしいからな。
苑田さんが口止めした時、1階に着いてドアが開く。
「俺は来客待ち。おまえは?新井。」
「社内の在庫確認して、外回りしてきます。」
「そうか。」
行ってこい、と、肩を叩いてもらって外へ出た。



さて、そろそろか、と時間を確かめた苑田に、
「ずい分仲がいいじゃないか。」
冷やかな声をかけ、目の前に立ったのは、進藤だった。
「偶然さ。違う課の人間にどうこうする訳じゃない。」
苑田の対応は素っ気ない。
「そう願うよ。おまえの真似をされちゃたまらん。」
「あれはおまえが・・・ッ」
進藤の揶揄に言い返そうとした苑田が、顎を掴まれ言葉を継げなくなる。
「俺が、何だって?‘枕営業の苑田’。」
キッと睨みつけるのを鼻先で嗤い、
「今じゃご贔屓の客も、いるんだろ?俺のお陰だと感謝してもらいたいな。」
「進藤・・・」
苑田の体に力が入る。その時、道路でパァ―ンとクラクションが鳴った。
掴まれていた手を振り払い、外を見る苑田。
「おまえの客か。・・せいぜい頑張ってこい。」
俺のためにもな。
外の車を横目で眺め、下卑た笑いを口元に残しながら進藤は立ち去った。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ますみ様 おはようございます(●^o^●)

昨日の雨と雷がすっかり姿を消して
涼しい爽やかな朝の関東地方です~


話題の無い所を何とか絞り出して匂いの事に触れて
思いがけず「二人の内緒」の話(?)になって
苑田さんの個人情報GET出来て良かったね(笑)

滑らかな肌の部分では、それを感じる余裕があったと思うのに
新井君ドギマギする所違うでしょ(爆

進藤部長の事にも突っ込みたいのですが、
どこまでヤな奴とかはっきりわからないので、
まだ、控えておきます<(_ _)> 卑怯な奴っぽいですけど…

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>涼しい爽やかな朝の関東地方です~

こちらは乾燥注意報が出る、風の強い日になりました。お肌も乾く・・・。


>新井君ドギマギする所違うでしょ

ええ、ええ(笑)。なにせ無自覚。魅かれてるなんて思ってません。


>卑怯な奴っぽいですけど…

進藤、アクが強いです。突っ込んでおいて損は無い(?!)ですよ。ヲホホ。


ありがとうございました。

ちょっと('-')オヒサ♪

ますみさん、東京に行ってきました~
楽しかったで~す。

だからコメできませんでした。

私も進藤 嫌な感じ~

なんで、苑田は仲がいいの~?

進藤に、新井くんに湿布貼ってもらってる所見られたら、こんな嫌みどころじゃないよね。

出てきました(笑)

新井君 話がなくてすぐそれですか 匂い
でも 「ある人に・・・」 う~ん気になる
きっと 何かしらでてくるのでしょうか

よ!!!腹黒星人登場 進藤さん あーたは何をやらかして
私腹を肥やしているのかな 長期戦
苑田さんの過去に続くのを待ちます

Re: ちょっと('-')オヒサ♪

蝶丸さま。 ようこそ。

>東京に行ってきました~

おかえりなさーい。楽しめたようですね。読んだ私もなんだかうきうき。笑。
あ、コメは時間のある時でいいんですよ。私もそうですし。


>私も進藤 嫌な感じ~

もちろんです。上昇志向が強くて、どんな手も使います。
苑田とは、’あること’が起きるまで(判るまで?)は、仲良かったんです。今は・・。
そして湿布貼り。見られていたら、新井くんも大変なことになるところでした。
知られなくて良かった。。


ありがとうございました。




Re: 出てきました(笑)

nichika さま。 ようこそ。

>きっと 何かしらでてくるのでしょうか

出・・でてきた・・、出てくる、ハズ(汗)。・・・はい。出ると思います。。


>よ!!!腹黒星人登場

くははっ。すごい掛け声!似合いますね、進藤には。名前が良積(よしづみ)なんて、ミスマッチな人です。
ええ、彼は色々企みます。 苑田との過去、お待ちしてください。


ありがとうございました。


トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top