FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』16*悩みは、いろいろー7

今日もRです。年齢に達しないかた、苦手な方はスル―してください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。
新井くん、ちょっと横道に逸れました(笑)。


































ひろさんがふと動きを止め、息を吐いた。そのままじっとしてる。
「ひろさん?」
そっと片方の腕に手を伸ばして動かすと素直に動く。白い腕の内側が指先にしっとりと吸いついて、何だか美味しそうなチーズみたいで、ハク、と口に入れて舐めてみた。
「ぁ・・んっ。た・崇っ」
躰がびくんと撥ねて、耳のすぐそばで声がする。
「だって、美味しそうだったから」
「・・俺は、はんぺんじゃない」

はんぺん?

ひろさんのセリフに、脳内に、座布団並みの、さらにフライパンで焼き目をつけた特大はんぺんがドンと落ちてきて、思わず吹き出す。

「・・っ、笑うな」
「ごめん・・・。はんぺんよりチーズだと思ったんだ、俺。
けど、もしひろさんが布団みたいなはんぺんでも、誰にも分けないで全部食べるから安心して。」
「・・おまえは」
くくっと笑って顔を見せてくれる。目が合うと、唇を綻ばせて微笑い、俺の首に両腕をかけて引き寄せ、キスしてくれた。
「今だけだからな。」
「うん。」

邪魔な服を全部脱いで、ひろさんの下も・・、脱ぐのを手伝う。
少し静かになったけどしっかり起きてる雄を隠したいのか、ひろさんはもぞもぞ横を向こうとしたから、
「だめ。今はいいって言ったんだからこっち向いてよ。手伝うし」
「あっ、やめっ、放・・、んァ」
そうはさせない、と押さえようとしたひろさんより先に、浮いた腰からズボンと下着を一緒くたに引き下ろす。

薄い桜色をした肌があらわれ、濡れて脚の合わせめに貼りついたアンダーヘアとそこを濡らしている雄が解放されて揺れた。

「ひろさん、これ、やらしい。」
つう、と指で撫で下ろす。
「さわ、るな・・ぁ」
膝上で止まってる服のせいで身動きとれないひろさんが顔を赤くして逃げようとする。
無理なんだけど。
「ひろさん、足動かすと、脱げないよ。じっとしてて。」
むっとして黙ったひろさんに、自分の顔を見られないよう俯く。
子供みたいな態度に顔がにやけてるのが分かるんだ。見られたらきっと何か文句言う。
でも・・、脱がすのって、いいかも。
「さっさとしろ」
はーい。

改めて、肌を合わせて最初から。
体重をかけないようにひろさんの上に乗り、キスして、ゆっくりおりていく。
鎖骨を舌でなぞり、人から見られない所を強く吸う。
「ぁ・・、崇・・」
「ここなら、いいよね?」
反対にもつけて胸元へ。待っていたのか、もう立ち上がってる小さな粒へ息をかけ。
喉を反らして反応し、持ち上がったそこを唇で挟んで、きゅ、と噛んで。
「あ・・ぁっ!・・はっぁ・・、んぅっ」
もう片方は手の平で擦り回す。
「ゃだ、たかし・・、そっれ・・は、っ」
(もっと。もっと感じてよ、ひろさん。そして見せて。俺だけに)



チーズは無いだろう、と思ったけど。 ハンペンに例える苑田もなかなかー・・?
ぷにぷにして、白くて柔らか。 羽二重餅とか、出来たてのお餅なら分かるけど。。

何にたとえればいいでしょう~~?



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

何に例え~?  
ん~(..)…

滑らかな杏仁豆腐!! 腐腐ッ
腕だけじゃなくて、苑田君の全体が滑らかでツヤツヤ♪
んでもって、クコの実がティクビ(///∇///)

で、で、アンダーは ,ハアハア
や、ヤバイ…双眼鏡目から離せない…
動画は?バッチリ?
後で香川さんに見せないといけないから
なるべくズームでヨロシクですぅ( v^-゜)♪


Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>腕だけじゃなくて、苑田君の全体が滑らかでツヤツヤ♪

おお、それはいいです!で、シロップは・・・・とか(ゴホゴホ)。
苑田、日焼けしない体質なんです。赤くなるだけ。新井くんは昔山男だったので日焼けしてます。

クコの実。腐腐、アンチエイジング効果もあるらしいので、って、新井くんに使ってもしょうがないです。
でもうさメリさま、飛びついちゃダメですよ。新井くんに引き剥がされます。


>動画は?バッチリ?

そ・それは大声で言っちゃいけませんよ・・・(小声)。
ズームは。。出来ると思いますけど動きが。 移動するかも、しれません・・・し・・(汗)。




ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top