FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』16*悩みは、いろいろ-12

お風呂場では、我慢しないといけない事が多すぎます。ね?
引き続きRなので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。 大丈夫な方はスクロールしてどうぞ。

























「・・・ねえ、ひろさん・・」
「んー?」
「覚えて・・・」
ザーッと湯が頭を濡らす。顔の方まで来て顎の先から落ちていくから、目は開けられないし喋れない。
「あとは自分で出来るな?俺は少し浸かってからあがる」
お湯の入った洗面器が足元に置かれ、ひろさんが湯船に体を沈めていく気配がする。
急いで顔の泡を落として立ち上がり、
「ひろさん、覚えてる?俺が・・・っっぷ」
「・・・(い)きなり、そんなもの見せるな」
捻挫した日の事を言おうとしたら、ばしゃっとお湯をかけられた。

「酷いよひろさん、目にも入った・・」
顔を両手で拭いながら見おろすと、
「ひどいのはどっちだ。」
赤い顔で湯船の奥で言い返す。
「俺、ひどいことなんか」
「じゃあそれを、顔の前に突き出すのはひどくないのか?」
指さされ、下を向く。立派に起き上がってて準備万端の俺のが。・・えーと。
「ひどくはない、と、思うけど・・。ごめん。でも、捻挫して、ひろさんと風呂に入った時のこと思い出して」
「あれは。。思い出さなくても、いい・・」
「思い出さないから、触って。」
身を乗り出してひろさんの手首を掴んで引き寄せ、触れさせる。

「・・・っ」
ひろさんの指が硬く熱い雄に触れる。ひろさんと俺が、ほぼ同時に息を吐いた。
「たかし・・・」
ひろさんの声が掠れて、手の中に収まった俺の分身が膨張する。ゆっくり、手が動いた。
「ぅ・・」
それだけで絶頂感が押し寄せてくる。
「声・・、出すなよ。音が、響くんだから・・・」
(そんな・・、言われたって・・・)
「う・あ・・。ひ、ろさ」
「だめだ」
「・・って、でっ」
ザ・・ッとひろさんが立ちあがる。

「んああっ・・、ひろ・・んっむ」
雄を握っていない手が俺の後頭部に回され、唇が押しあてられ塞がれる。
胸と腹がくっつき、支えを求めて俺もひろさんの腰に手を回す。
「・・ん・・むっぅ・・」
腰骨の弱い所に、手が当たったらしい。ひろさんが身震いして、ひろさんの雄が俺の腿と腹に揺れて当たる。

(ひろさんも興奮してる・・・)

二人で腰を揺らし合い口を塞ぐように、息継ぎをしながら何度もキスをして昂ぶっていく。
そして。

「んん・・ん――っッ」
「・・・ん・は――ぁッ」
支え合いながら達して、二人分の白濁が腹の間から迸り、溢れだした。



 あら。
2回戦は立ったまま? 湯船にいる苑田、のぼせないと良いけど。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

確かに!酷くはないと思う(笑)
どっちかというと苑田君が可愛いからいけないのよねぇ(?)
違う意味でイクけど❤

>「思い出さないから、触って。」
何それ!? なに交換条件出してんの??
で、苑田君も触ってあげるとかっ!
結局二人ともまだ興奮冷めやらなかったんじゃな~いww

ほら、早めにお風呂から出ないとのぼせちゃうから!!
のぼせちゃうと3R目、イケないから!!!

私達のお茶とメールも終わったから
興奮状態のまま部屋に戻って再び『合体!!』(#^.^#)してけれ~~~ ハァハァ
あと一時間したら、ドアノックするから外出て。
ドアノブにご飯ぶる下げておくからねぇww
3回もしたら、お腹空くでしょ ププッ

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>確かに!酷くはないと思う(笑)

苑田もビックリしたでしょう~。お互いの位置からして・・・だったから(ププ)。何度目かの赤い顔、でも可愛かったんでしょうね、その狼狽ぶりが。


>で、苑田君も触ってあげるとかっ!

新井くんに手首、掴まれて・・って、途中からは自分でしてましたよね~~。
「あ・れは。。振り払ったりとか、出来なかったからで・・」
「ひろさんの指って俺より細くて長いから握られるとすっごく・・(もごもご)」
「(手で口ふさぎ)・・何度も言ってるだろっ。恥ずかしい事言うな。」

でも、良かったんでしょ?


>3回もしたら、お腹空くでしょ ププッ

あ~~・・。
苑田がどうするかでしょう。。まだ主導権は苑田です~。 新井くん、ガンバ(笑)。

差し入れは喜ぶと思います。はい。
「・・ひろさん、温かいお弁当が外にあったんだけど。」
「俺は頼んでない。」
「でも、おいしそうだよ。・・・ほら。」
「・・添え書きとか、あるか?」
「んっと・・。あ、’いつもありがとうございます。試供品ですがご賞味ください。~仔ウサギ弁当~’・・だって。ここ、時々買ってる所じゃなかった?」
「ふーん。」

なんて会話が?




ありがとうございました。

トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top