FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』16*悩みは、いろいろ-13

流石に一晩でスリ―マッチはできなかったようです。 翌日が日曜でよかったですね。  え?残念?




ひろさんの機嫌が悪い。

風呂場で盛ってしまって、お湯を全部抜かなければならなくなったのが原因。
ひろさんだって俺と一緒に出したんだけどな。

「こっちへ来るな。」
「ひろさんーー」
一緒のベッドに入ろうとしたら軽くだけど、蹴られる。
「そんなこと言わないでさー、入れてよ。」
「布団があるだろ。」
確かに布団は敷いてあるけど、横に寝たいんだ。
「電気消す。」
「あ」
ベッドを下りたひろさんが豆電球を消してしまって部屋の中が暗くなる。うっかり動くと足とか踏んでしまいそうでじっとしてたら、ベッドが小さく軋んだ。
「おやすみ。」

えー・・・。

布団に胡坐をかいて座って悩むうち、寝息が聞こえてきた。
そーーっと入れば大丈夫かな・・。

決行。

ひろさんの髪から杏の匂いがかすかにして、じわっと感じるものがある。
「好きだよ・・、ひろさん。 おやすみなさい。」



翌朝、体の一部が変な動き方をした気がして、意識が半分くらい目覚める。
「ん・・、んん~・・、」
「崇、腕が重いからどけろ。」
は?
次に、腕がグイッと押しのけられ、すぐそばで、声。
「な、なにっ?・・・っわ」
「動くなよ。動いたら踏むからな」
寝ぼけまなこで見上げる先に、寝癖がついた頭のひろさん。
「おはよ・・」
咄嗟に出た言葉に目を丸くして吹き出しそうな顔で、
「お早う。いつ潜り込んだ?」
言って立ち上がり、俺を乗り越える。
「ちゃんと目が覚めたら聞かせてもらうからな。」

久しぶりに見た、うっすらひげが伸びていた朝の顔。男の色気、みたいなのがあって、ドキッとした。


日曜はのんびりする日だ。
だから、服が乾くまでベッドでごろごろ・・させてもらった。
ひろさんの匂いのするベッドは居心地良すぎて、離れたくなくなる。



 気分はペット?
ご主人(笑)のベッドでまーるくなってる新井くんでした。。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

波●陽○さんばりに! ジャカジャン ザンネン!!
さすがに3R突入とはイキませんでしたかぁ…
機嫌が悪いのだって、照れてるだけじゃないのかなぁ?

でも、しようと思えば… ネェ♪ 新井君!苑田君❤  ププ

苑田君の香りが充満のぬくぬくのお布団の中でイ~気分で目覚め

メッチャ気持ちイくなって、そのうちその残り香だけでムクムクと息子も目覚めて来ちゃうん・・・
って、もしやもう目覚めてる!?(爆

またそれ見られたら苑田君に今度こそ怒られるぞ~ww

でもあまりに気持ち良過ぎの気持が大きすぎて、
苑田君に叱られようが、全然気にしましぇぇ~~んってな感じかな(笑)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>でも、しようと思えば… ネェ♪ 新井君!苑田君❤  ププ

仮に3ndあったとしたら、翌日新井くんこき使われるかも・・・(笑)。この方面に関しては勉強熱心な(?!)新井くんですから、そのうち何か考えるかな、です。。


>って、もしやもう目覚めてる!?(爆

朝の目覚めはいつもでしょう。その後はどうなるかワタシも知りません(丸投げ)。それと、そろそろ着替えやなんかも置いておかないと困るんじゃないかな・・って気がします。

「・・考えてはいるけど、一緒に買い物とかはまだ、です。」
「えっ。ひろさん行ってくれるの?だったらすぐ起きる(がばっ)!」

尻尾振ってるのが見える・・。くくく。  おーい、ほぼハダカのままだよ、崇クン。 
ま、苑田が歩けるならお買い物もアリでしょうか。




ありがとうございました。


トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top