FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』16*悩みは、いろいろ-14

苑田の部屋に、新井くんの痕跡?が増えます。




午前中に自分の服を着て、ひろさんと近くのスーパーへ出掛ける。

「これは?ひ・・範裕さん」
「おまえにはこっちが似合うと思うけど。」
「そぅかなあ」
範裕さんの選んだ物と俺が手に取ったのを持って試着室へ。
「・・・いいかも。」
自分が着たことの無い襟付きのシャツだったけど、着心地も良くて、少しだけイケメンに見える。カーテンの外から、
「どうだった?」
範裕さんに聞かれ、
「どう?」
見てもらう。
「うん、いいんじゃないか。」

そうたくさんは要らないだろうと一揃いだけ買って、遅めの昼食を食べて別れる。服は、範裕さんに持って帰ってもらう。
俺の私物が範裕さんの部屋に置かれる。もっと増えれば、また行く事が出来る。そう思った。

(俺の部屋に、ひろさんの物も置いて欲しい・・。)


翌週はいつもと変わらない仕事。
次の日曜が来た時、ひろさんに電話した。

― もしもし。ひろさん、今、大丈夫?」
― ああ。何だ?」
― ひろさんて、ベッドと布団、どっちが寝やすい?」
― 特にどっちが、て事は無いけど。」
― ・・それならいいんだ。ありがと。」

「どっちでもいい、か。でも、買うなら寝やすいほうがいいもんなあ。かと言って他に・・。」
あ、和美さん。
「えーと、確かひろさんの自宅、聞いていた・・、あった。」

ひろさんの自宅も、固定電話がある。そこへかけたら多分出るのは和美さん。

― もしもし。」
― はい、苑田です。どなた?」
当たりだ。
― あの、俺、新井です。」
― あら。どうしたの?」
― ちょっと、和美さん、に、聞きたい事があって・・」
― なあに?」
― 出来たら、範裕さんに内緒で」
電話の向こうでくすくす笑う。
― いいわよ。そうね、来週なら。」
― はい、じゃあ、お邪魔します。」
― はい、お待ちしてます。」

よかった。和美さんなら多分知ってる、よな。



 新井くん、苑田宅へ行きます。 和美さんとの話で、何が起きるのでしょう・・・。
ええ、起きるんです、何かが。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

苑田君にコーディネートしてもらって、新たな自分発見!
そうそう!食わず嫌いを止めてみればワクワクは増えることもあるよね♪

互いの家に自分の物が加わる感覚♪
嬉しくて面映ゆくて(*´∇`*)
その内、宝探しのようにアチコチ私物隠しておいたりしてww

いや、その‥新井君…
苑田君をチョット驚かそう思ってる?
にしても、和美さんに聞くってその発想…
なんか不安がよぎるんですけど…(^^;)))

イヤァ~(*_*;何が起こるのぉ…
ドキワクで来週楽しみにしてますぅ(* ̄∇ ̄)ノ

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>そうそう!食わず嫌いを止めてみればワクワクは増えることもあるよね♪

一人で行くより二人、いつもと違う店に入る、いろんな方法はありますが今回新井くんは苑田と(きゃ)。
しかも好きな人の家に置いて帰る。 嬉しくてしょうがないでしょう。
丸林くんへの小さな嫉妬なんか忘れてます。笑。


>その内、宝探しのようにアチコチ私物隠しておいたりしてww

それ、いいですね!
「えーっと、確かこの辺に・・」
「ひろさん、何探してるの?(にやにや)」
「うん、ちょっと・・・、あれ?」
「へへ、もしかして、探してるの、これ?」
「あ、いつの間に! 返せ」
「やーだよ」
みたいなことがあるかも、です。


>にしても、和美さんに聞くってその発想…
なんか不安がよぎるんですけど…(^^;)))

よぎります。。 和美さんだってカンのいい方ですから、突かれればすぐにポロ・・・・!?
それとも女性陣が聞き上手?

来週はヤマ場があります(・・言い切って間に合わなかったらどーしよう)。  多分




ありがとうぐざいました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top