FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』17*あなたに告げる。-3

心配な和美さん、新井くんに投げかけます。




和美さんは、俺の態度で知ったみたいだ。そして・・、返事を待ってる。
ぶるっと震えが走った。

俺の答は決まっている。ただ、そのあとどうなるかは、予想もつかない。

背筋を伸ばした。和美さんも真剣な顔で俺を見る。
「はい。俺、範裕さんが好きです。一生、一緒にいたいと思ってます。俺に、ひろさん・・・ください。お願いします。」

怒られるだろうと思った。
ひろさんのお兄さんの事を考えれば、ひろさんまで男と付き合う事になったら、お父さんも、目の前の和美さんも、悲しむ。
罵倒されるかもしれない。呆れられるかもしれない。でも、ダメなんだ。
ひろさんが、欲しい。

頭を下げながら色んな事を考えてると、ため息が聞こえた。

「崇さん、顔をあげて。」

言われて頭をあげ、和美さんを見る。
「隆裕さんのことは、知ってる?」
言葉が、矢のように飛んできた。
「はい。ひ・・範裕さんから聞きました。」
「範裕さんしかこの家を継ぐ人がいない事、浩司さんが、範裕さんが結婚して家族が増える事を心待ちにしていることは?」
「それは」
「確かあなたも一人っ子よね?ご両親は納得してくださったの?」
胸がズキリと痛んだ。

父さんには、話してさえいない。

「範裕さんだって、見合い・・・」
「やめてください!・・・・お願いです、せめて・・、せめて俺がひろさんに返事もらってからに、してください・・・」
和美さんの言葉に椅子を蹴って立ち上がっていた。
「範裕さんは、あなたに何も言ってないんでしょう?」
「・・・『嫌いじゃない』『すきだ』って、言って、くれました。」
「それは崇さんが告白したことへの返事じゃない。」
ぐっっ、と詰まる。返事はもらえたの、と重ねて聞かれ、
「・・・・もらってませ・・ん・・」
唇を噛んで答える。
「それなのに、『ひろさんをください』・・か・・・」

それなのに。
和美さんのその一言が耳に居座る。促されてまた座った膝の上に置いた手をぎゅっと握った。

「範裕さんは、一生答えをくれないかもしれないのよ?それでも待つの?」
「はい。」
「結婚しても?」
「返事・・、もらえるまで、諦められないんです、俺・・・・」
「・・・・厄介ね・・」
和美さん、ふぅ、と息を吐き出す。

厄介。・・どんなに想っても、男の俺では駄目なんだろうか。確かに、世の中では普通じゃないことだ・・な。

「崇さん?」
目を伏せてしまった俺に、和美さんが声をかける。
「俺、女の人が嫌いとか苦手とかじゃない、です。けど、ひろさんが一番で、考えられないんです、ほかの事。」
もしひろさんか俺が女だったら、いらない悩み事をしなくて良かった。
普通の、男女が悩むことだけで済んだ。

考えても仕方ないことを、頭を振って追い出す。

カタ、と音がして、和美さんが席を立ち、俺の前にある汗をかいた麦茶のコップを取った。
「ぬるくなってしまったわね。替えてくるわ。」


 本当にいいの?そう聞く和美さん。
まるで、試しているようですね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

和美さんは、一方的に新井君が苑田君に片想いをしているって思っているようですね?
苑田君が男性を受け入れているとは、小指の先ほども思っていない風…
「嫌いじゃない 好きだ」は友人としてという意味での返事としてとれますもん。
だからいきなりの『ひろさんをください』は
色んな意味を含めてもやっぱり和美さんにとっては「厄介」な事に感じますよ。

私だったら?って考えます。
今だったら腐を知っているのでたっぷりと話を聞いてあげられるだろうけど、
少し前までの私だったら、偏見は無いにせよやっぱり一旦は退いてしまうかもしれない。。。(^_^;)

とにかく、自分の想いだけは和美さんに告白する事が出来た
出来たと言うより墓穴を掘った感が否めないけどww
でも、真剣だと言う事だけは伝わっていると思う!
けどもう一押しあれば尚の事イイって思う!
頑張れる?新井君!! 
何とかここを突破するのだ!!!

ヤ○ルトおばさんになって、様子を伺いに行こっと!

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>和美さんは、一方的に新井君が苑田君に片想いをしているって思っているようですね?

そう受け取れる話でしたものね。苑田はほとんど自分の事話しませんし(まあ、話せない内容が多いですから・・・)、女の人とも普通に接してますから。


>少し前までの私だったら、偏見は無いにせよやっぱり一旦は退いてしまうかもしれない。。。(^_^;)

ええ、それが普通だと思います。和美さんみたいに落ち着いて居られない。
私ですか?退く以上に好奇心に負けるかもしれないです~~。別な意味で’厄介’なおばちゃん。 ただ個人的には、子供がいないので せめて一人くらい子孫を残せば、みたいに考えが向くかも。 ・・痛いなあ。


>頑張れる?新井君!! 
何とかここを突破するのだ!!!

そうそう。和美さんの話は終わってません。新井くん頑張らないと苑田だって悶々。。返事はしてないけどもうOKしてるんだよ~~。


>ヤ○ルトおばさんになって、様子を伺いに行こっと!

あ、お急ぎになったほうがいいかも。和美さんの話次第で動きがあります。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top