FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』21**ガール・フレンドー7

  
「林檎のチャームなんてあんまりないから、すごくうれしかったです」
「そう?気に入ってもらえたんなら良かった。女の人にプレゼントなんて初めてだから」
「え、そうなんですか?」
「う・・と、その、おふくろ以外では、かな?」

話しながら三人で歩く。主に話すのは絹里さんで、俺と苑田さんは相槌を打つくらいだ。

「じゃあ、新井さん、苑田さん。また。」
「うん、また」
「絹里さんも仕事頑張って」
タイムカードを押して、別れた。

「新井、絹里さんと仲が良いんだな。知らなかったよ」
「それほどでもないけど・・。話しやすいことは確かなんだ」
「・・・普通それは、仲が良い、と言うんだ」
苑田さんは怒ったように言って、足を急がせて行ってしまう。
「苑田さ・・・」
「新井。朝から仲がいいな」
ポンと肩を叩かれ、
「中島部長。 おはようございます」
「お早う。あの子、総務の子だろう?いつの間に仲よくなったんだ?」
「違いますよ。絹里さんはチーム営業のサポートしてくれて」
「照れるなって、楽しそうだったじゃないか。 おまえも市島もそろそろ適適齢期か?」
「ばっ・・・部長!」
ははは・・・、と笑ってまた先に行かれる。

冗談にしたって絹里さんに悪いじゃないか。

俺は本気で思ってた。


十四日の午前。
時々、鞄を見ながら仕事する。
中には今夜持っていく両親へのプレゼントが窮屈そうに収まっていて、見るたび
気分が上向きになる。

「苑田さん、大丈夫かなあ」
俺は、午後、外回りの後直帰にしてあるけど、出来れば一緒に行きたい。ただ、金曜はいつでも気忙しさがあって・・・。
つい、苑田さんの席のあたりを見た時だった。

「はい、代わりました、二課の苑田で・・・え?!」
めったに聞けない声に周囲の視線が集中する。
「はい・・・、はい、そうですが。・・・・分かりました。確認してすぐ伺います。」

「苑田くん、どうかしたのか?」
電話を終えるのを待ちかねて、一之瀬課長が声をかけた。
「・・・はい。私の確認ミスかもしれません。ともかく先方へ行って来ます」
「分かった」
フロア全体が耳をそばだてているみたいで、やり取りが俺のところまで聞こえる。
苑田さん、手早く支度して席を立ち、視線を感じたのか、ぐるっと辺りを見回した。慌てて顔を伏せた人もいたようだけど、俺は目が合った時、思わず
(頑張って)
声には出さず言っていた。

(大丈夫)
苑田さんに伝わったようで、小さく頷き、微笑んでくれる。そして、出掛けていった。


「珍しいな、あいつがミスなんて」
苑田さんの姿が見えなくなってから、中島部長が一之瀬課長のそばに行き、話しかける。
「ええ。何か、あったんでしょうか?」
「・・・、まあ、あいつのことだから、すぐに取り戻せると思うが」
「そうですね」

部長たちの会話を聞きながら、俺ももう一度予定や書類をチェックし直す。
「うわ」
危ないところだった。相手先に提出する書類に抜けている所が。大急ぎで書き直す。
浦島商事さんは相変わらず厳しい会社だ。ミス一つが信用に響いてくる。
(後は、と・・・。うん、問題なさそう)

「うわぁ、やばい」

一課の中、向こうの机で声が上がる。
「どうした?作田くん」
「あ、小野山課長。すみません、ここ、どうしたらいいでしょう?」
作田さん、聞かれて小野山課長に何事か相談に行く。 不備が見つかったらしい。
(俺みたい・・・)

苑田さんのミスのせいだろうか、居合わせた全員が仕事のチェックをし直している。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





 苑田のミスは、もしかしてあの時の・・・?
新井くんの家に行くまでになんとかなるかしら。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ホント…中島部長にはアドバイスもらえないかもf(^_^;
どー見ても絹里さんの一方通行ッしょww
中島部長!
今度、そこんところ呑んで語り合いましょう(^^)v
モチロン子湖塚barで♪(*ノ▽ノ)
モチロン部長の奢りで♪(*ノ▽ノ)

これってもしややっぱりあの時の?!
一瞬で凍りついた営業部。
確実に気温が3℃下がったな… …
事実確認まだだけど、原因は新井くんの…?

だが、しかーし!!!
ここは厳しく!
原因は何であれ、ミスをしたのは苑田くん。。。
これまた苑田くんらしからぬ失態!
ホントの意味でデキる男はプライベートを仕事に持ち込まない
(ジッサイ ナカナカ コンナヒト イナイケド…)
とにかく謝る!誠意!
そして間に合わすんだ!新井家訪問!(これ大事!)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> ホント…中島部長にはアドバイスもらえないかもf(^_^;

無理です(きっぱり)。中島さん、詩織奥さまのみget(←ちょっとヒドイ?)できただけなので。逆に奥さまの方が経験値アリ?

>どー見ても絹里さんの一方通行ッしょww

・・・・。この件に、関しましては、ですね・・・(自転車ダッシュ)


> モチロン子湖塚barで♪(*ノ▽ノ)
> モチロン部長の奢りで♪(*ノ▽ノ)

「私はお店を開けている間は居ますので、いつでもどうぞ(by子湖塚)」
「おいおい、支払いは俺になってるんだ。俺の都合も聞け(by中島)」
あ、うさメリさま、中島部長次第だそうですよ。


> これってもしややっぱりあの時の?!

です。らしくなく、上の空で仕事しちゃいました。。今頃赤くなってるかも。ネ?苑田サン。
「それとこれとは、別です。崇のせいだなんて・・・、言えないじゃないですか(ちょっと唇とんがり)」
・・・かわいー。


> そして間に合わすんだ!新井家訪問!(これ大事!)

間に合わせますよ、もちろん。苑田だって行きたいんですから。でも。




ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top