FC2ブログ

雑談のビックリ箱

雑談のビックリ箱その56

明日は、夏至。1年で一番夜の短い日、です。冬の冬至ほどメジャーでは無いですが、ちゃんとした季節の区切り。24季節の10番目です。
主に冬瓜(とうがん)を食べたり、関西ではタコを食べたり、関東では小麦で焼き餅を作って神さまにお供えしたりするんだそう。
タコやおもち。どちらも稲がよく育つように・・、との願いがあるんだとか。

一方外国では恋愛に関する行事が多い様子。
スウェ―デンでは未婚女性が7種類の草花を枕の下にして寝ると・・・、
フィンランドでは、夏至の夜に交差点に立ったり、井戸や泉を覗くと・・、
ギリシャ北部では、無花果の木の下に自分の持ち物を置いておくと・・、

将来の伴侶の(主に夫)姿や顔が見られる・・。願いが叶う・・・。なんですって。 不思議ですね―。
イギリスでは、ストーン・ヘンジへ行って、特定の石の間から出てくる日の出を見る人が多い、らしいです。


さて今日は、前回の続き。 「椎の木の下で」 の後篇を。  では、どうぞ。

椎の木が切り倒されたのを見た、濱野くん。



「・・・あの」
「なんだい?」
「この木、少し、分けてもらっても・・・」
「はあ?」
「枝先でいいんです。少し分けてください!」
俺の剣幕に押されたのか作業をしていた人のうちの一人が、鋏で小さな枝を切って渡してくれる。
「ほら、これでいいか?」
「ありがとう、ございます。」
「あんた、それを育てる気かい?」
やり取りを見ていたのか、別の人が声をかけてきた。
「え・・・?」
「そいつを挿し木して大きくするつもりなのか、って聞いてるんだ。」

育てて大きく・・・?

「で、出来るんですかっ?」
「ああ。大概は芽や根が出る。ただ、そうするつもりなら」
その人は作業ズボンのポケットに手を入れると、
「これも、持ってけ。」
ドングリをいくつか手の平に乗せて俺に差し出す。
「これ・・・」
「この、椎の木の実だ。これだけあれば芽を出すのもあるだろう。」
ほら、と差し出す。
「ほんなら、枝ももうちょっと持ってけよ。どうせこのまま燃やしちまうんだ。」
「燃やす・・・?」
「ああ。ここんとこ見ればわかるけど、この木、中が腐ってて、もうダメなんだよ。どっちにしても切るしかなかった。」
「そうなん、ですか・・・」
何本かの枝を、水を含ませたタオルを巻いてもらって、ドングリもポケットに入れて項垂れて歩き出す。

「そういや、 『だが、そんなことをしなくても、これはもうすぐ寿命が尽きる。』 なんて言ってた・・・」
ぐす、と鼻をすすりながら思い出す。
「ごめんな、椎名。おれ、全っ然気付かなくって・・・・・・」
枝を抱きしめ、泣きながら、帰った。


あれから、ずい分時間が経った ^


「濱野先生、この木は?」
「ああ、これは、私の生きがいの木なんだ。」
「生きがい、ですか?」
「ああ、先ほど仰っていた椎の木ですね?」
「そう。」
樹木医となった俺の家の、庭に育っている椎の木。俺の人生を変えた木は、まだやっと十数年しか経っていない。
「この木のおかげで、樹木医になれたんだよ。」
「そうなんですか。」
インタビューに来た雑誌記者に答えて、幹に手をつけ、見あげる。



暖かくなり、ようやく外に居られるようになった夜。酒とグラスを持ち、椎の木の下に座る。
「椎名、いつになったら出て来てくれる?それとも、俺のこと忘れたか?」
少しの酒を根元近くに注ぎ、幹に寄りかかりながら座り、グラスにも注いで飲みながら愚痴る。
「早くしないと、おれ、年寄りになっちまうからな。」

「それは困る。」


ここまでが、作品として出したものです。この先はお楽しみ。


背後から聞こえた声は、覚えてる声より・・ト―ンが高い。
「私を、育ててくれた恩を返すくらいの時間は、若くいてもらわなくては」

話し方は、変わらない。ちょっとばかり時代劇みたいな、言い方。 だけど、どんな姿なのか、恐くて・・・振り向けない。
「英有生。私をここまで甦(よみがえ)らせてくれて、ありがとう。」
ふわっと背中から抱きしめられる。

あぁ、椎名だ。

「・・しいな」
「英有生。また会えて、うれしい」
「俺も・・・」

回された腕を、ぎゅっと握った。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 長めの記事になってしまいました。
呼んでくださって皆さま、お疲れ様です<(_ _)>

ところで、記事の中でも付け足しでも、二人がベッドインする事は無かったのですが・・・・。
どっちがどうなんでしょうね?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今日は夏至でしたかぁ。で、仏滅ww
そう言えば、雨戸を閉める時間が遅くなってましたです。
後は冬に向かって一直線ってナ?ww

夏至でも各国によって色々なことをするのですねぇ
石に翳しながら日の出を見るなんてロマンチックじゃぁあ~りませんか!

未来も見れたら… …
良いのか悪いのか…
素敵な相手だったら良いですけどね!

で、ますみ様は今日は何を召し上がるのでしょうか?

椎の木
想い出にとどめてしまわずにすむかもしれない!
造園のおじさんの一言は濱野くんに一筋の希望を与えましたね!

濱野くんの手でもう一度椎名を大切に育てあげていく喜びと希望
根がはり、葉が芽吹いて来たときには嬉しかったでしょうね。
これで必ずまた逢えるって!

あ~
ハッピィエンド♪
時が流れてようやく大人になった椎名に抱き締められた喜び
攻めは濱野くんかなぁ…?ww

実は先日観葉植物を枯らしてしまいました(T-T)
大切に育てあげられなくて申し訳なかったと
悲しい気持ちになってしまったです…

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> そう言えば、雨戸を閉める時間が遅くなってましたです。
> 後は冬に向かって一直線ってナ?ww

雨戸! ・・うちにもありますが、出してみたことありますが~~。もう何年も戸袋に入れっ放し。過去には蝙蝠の巣になっていたことも。苦笑。
これから確かに冬に向かいますけど、その前に、秋!があります♪季節を楽しみましょうねー、うさメリさま。


> 夏至でも各国によって色々なことをするのですねぇ

欧米では恋の季節のようです~~。焚火の飛び越えも行われるとか。
昔の日本は稲刈りが終わった秋にお祭りが多くあります。お祭り=昔の合コン。さぞ恋の花も咲き乱れたでしょう。


> で、ますみ様は今日は何を召し上がるのでしょうか?

冬瓜の煮物でも・・と思ってます。ついでに、北欧を真似て、ソーセージとか、茹でたジャガイモとか。


> 造園のおじさんの一言は濱野くんに一筋の希望を与えましたね!

ええ、そうなんです。挿し木できるなんて知りもしなかった濱野くん、飛びつきました。


> 根がはり、葉が芽吹いて来たときには嬉しかったでしょうね。

ほんとほんと! きっと、「やったー!」ってガッツポーズしてたでしょう。


> ハッピィエンド♪
> 時が流れてようやく大人になった椎名に抱き締められた喜び
> 攻めは濱野くんかなぁ…?ww

背中からぎゅ。もー嬉しくってしょうがなかった濱野く・・、いえ濱野先生。
30代になってる計算ですから年齢的には逆転?そ・し・て。まだ決まってません~~~(コラ)。



> 実は先日観葉植物を枯らしてしまいました(T-T)
> 大切に育てあげられなくて申し訳なかったと
> 悲しい気持ちになってしまったです…

・・・うん、私も経験多数。
あ!と思った時にはすでに遅し。。 ごめんね、と謝りながら庭に還します・・。でも緑が無いと寂しくて。
今度はちゃんと育てるから・・、と空の植木鉢に誓って。

丈夫な子は、株分けでも育ってくれるんですけどね。。
うさメリさまの心の傷を癒してくれる緑っ子に、またご縁がありますように。



ありがとうございました。

おこんばんやす~

ウフフ~挿し木をした時点で、そりゃもうアチラでしょう💘v-238
たまたま私はタコ刺しでしたwww ←聞いてないって!

ストーン・ヘンジ 神秘的ですよね= 昔洋物本に浸って
時の旅人~ あっ引越しでも取っといたよね ガサガサ 見っけた
スコットランドだったんです。 適当な記憶だw

うさメリさま サボテンとか多肉植物だと 水きれさせて放置しても大丈夫なときがあるのですが。。。
悪い気を取ってくれてるとも聞きます。
また新しいことを起こせって暗示かも知れませヨ!

Re: おこんばんやす~

nichika さま。 ようこそ。


> ウフフ~挿し木をした時点で、そりゃもうアチラでしょう💘v-238
> たまたま私はタコ刺しでしたwww ←聞いてないって!

腐腐、そうですよね。でも最初は逆だったかも?なのでどちらにも転びそうです。。
タコ刺し。 それも美味しそうです~~。
私は夜ごはん、鯖の串焼きたれ付き(こちらでは色付けとも言います)になりました♪


>ストーン・ヘンジ 神秘的ですよね= 昔洋物本に浸って

石の配置が絶妙で、機械も無い時代にどうやって作ったのか今でも議論されてるとか。
一度くらい行ってみたいなぁ、という場所です。


> うさメリさま サボテンとか多肉植物だと 水きれさせて放置しても大丈夫なときがあるのですが。。。
> 悪い気を取ってくれてるとも聞きます。
> また新しいことを起こせって暗示かも知れませヨ!

心機一転。 そうかもしれません。6月はちょうど半年の区切りです。 茅の輪くぐり、という厄払いの行事もありますから、そういう機会と思った方が植物も喜んでくれそう。



ありがとうございました。

おじゃまします(._.)

nichika様 ますみ様

そのように言って下さって、気持も楽になりました。
枯らしてしまったのは、小さな竹の様な植物で
根の方から黄色に変色してきてしまってグニャってなってしまったのです(T_T)

多肉植物は悪い気を取ってくれると言われているのですか?
それは知らずに玄関に、pinkとオレンジのサボテンと先の尖ったサボテンを置いてあります。
先がとがったのってあんまりよくないのかな?

リビングに置いてあった物を枯らしてしまったので
今、ハート型のサボテンが売っているのでそれを置こうかと思案していた所なんです!
枯れてしまった植物は庭に返しました。
厄払いをもう一度お願いして成仏してもらおうと思ってます

詳しくないのですが。

うさメリさま 植物全般が悪い気を取ってくれてるととらえています。
今春引越しでサンセベリアを根腐れさせて、もうダメと思いながら
検索して 水きれして放置。 根は分かりませんが生きてます!

私も水やり過ぎて枯らしたり、そのまた逆もあり。
pinkとオレンジのサボテン 可愛い うさメリ様が好きって育てればどんな子も良い子ですよ~~~

Re: おじゃまします(._.)

うさメリさま。 ようこそ。


> そのように言って下さって、気持も楽になりました。

どんなものでも巡り巡っているんですもの、いつか何かの形で戻って来てくれると信じましょ。


> 多肉植物は悪い気を取ってくれると言われているのですか?
> それは知らずに玄関に、pinkとオレンジのサボテンと先の尖ったサボテンを置いてあります。

魔除けになってるかも・・、ですよ~~。


> リビングに置いてあった物を枯らしてしまったので
> 今、ハート型のサボテンが売っているのでそれを置こうかと思案していた所なんです!
> 枯れてしまった植物は庭に返しました。
> 厄払いをもう一度お願いして成仏してもらおうと思ってます

うさメリさまの気持ち、きっと通じます。新しい子と和んでくださいね。



ありがとうございました。

Re: 詳しくないのですが。

nichika さま。 ようこそ。


> うさメリさま 植物全般が悪い気を取ってくれてるととらえています。
> 今春引越しでサンセベリアを根腐れさせて、もうダメと思いながら
> 検索して 水きれして放置。 根は分かりませんが生きてます!

今は花屋さんに行かなくても分かることがあり、ネットの有りがたみを感じます。  サンセベリア、復活して良かったですね!nichika さま。
 

> 私も水やり過ぎて枯らしたり、そのまた逆もあり。
> pinkとオレンジのサボテン 可愛い うさメリ様が好きって育てればどんな子も良い子ですよ~~~

植物も声かけや愛情に応えてくれます。イッパイ話しかけてあげてください、うさメリさま、nichika さま。
あ・・・、一人の時に(笑)。



ありがとうございました。

続きだぁ♪

「それは困る」の後だ♪

三点リーダー「…」
中黒「・」

わりと中黒使ってる人も多いですよね。
昔はあたしもこれでした。
今は三点ばっかり。

商業誌だと色々煩いらしく
文頭一マス開けとかもしなきゃならない。
オンラインノベルから書籍にするとき
かなりの修正が必要と聞いてます。

縦書きになるしね。

でもオンノベはオンノベの良さがあると思います。
それこそ無限の自由。
書きたいように書けばいいし
読み手さんが読みやすければそれで良し。
↑と思って書く。

たまに短編も楽しいですよね♪



Re: 続きだぁ♪

Azさま。 ようこそ。


> 「それは困る」の後だ♪

はい、そーです。 ちょっと付け足しました♪

> 三点リーダー「…」
> 中黒「・」

ええ、私、三点リーダーなるもの、あちらのコメで教えてもらうまで知らなかったんです。それからいろんなところを見て歩いて、改めて「そうなんだー」と実感しました(苦笑)。
文章の方にばかり頭が行ってて、そういう所は流してたんですね~~。


> オンラインノベルから書籍にするとき
> かなりの修正が必要と聞いてます。
> 縦書きになるしね。

本になる時はやはり’売り物’ですから、型があるのでしょうしね。同人誌とかよりきっちりしているのでしょう。
あ、私は基本縦書きです。 日本語って縦書きが似合うと思ってるので。読めないけど、筆で書かれた草書は、眺めても美しいから。

> でもオンノベはオンノベの良さがあると思います。
> 読み手さんが読みやすければそれで良し。
> ↑と思って書く。

ふふ。いろんな人の、色んな書き方に出会えるのもこういう場所ならでは、です。
本屋さんも好きですが、ここではすぐに反応がある。それって刺激的! そして話も膨らんだり、曲がる角が変わったり。


> たまに短編も楽しいですよね♪

どこにポイントを置いて、どこまで盛り込むか。そんなこと考えるのも面白いです。 またどこかでやるかもしれません~。
その時はお付き合いください♡




ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top