FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』21**ガール・フレンドー12

今日はしっかりRです(R-18)横にはならないんですけど~。腐腐。 年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。






















グイ、と両手で寝間着を下着ごと引き下ろされ、硬くなっている肉棒が空気に触れたすぐ後。
「ひ・・ろさ・・・っ」
手で隠す前に温かく濡れた場所に包まれる。

ひろさんが俺のを咥えたんだ。

「あ・・」
声が、出てしまう。
唇がゆっくり幹を下りていくと、それだけで胴震いする。
舌が絡み、表面をなぞりながら上下すると快感が波になって襲ってくる。

「や・・やめ・・・」
一気に硬度を増して限界に近付いたそこを刺激されたら、出さないでいられる自信が無い。

『いいから。黙って感じてろ』
ちゅ、と音がして、一度口を放したひろさんが言う。
電気を消したばかりで目が慣れていないけど、体に伝わる感触で、膝立ちして俺の腰に手を回しているみたいなのが、わかる。その姿を想像しただけで、ヤバい。
再び咥えられ、口と舌で扱かれる。腰が揺れた。
『・・く・ふぅ・・っ、』
支えを求めて、ひろさんの肩に手を置いた・・つもりが、指先に髪が触れる。あ、と思ったが、今さら位置を変えられない。
頭に手を置いたためか、ひろさんの口の中いっぱいに含まれ、ドクンと全身が脈打った。
声が出そうになって唇を噛む。
『むぅ・・、っ、んっ、・・・はっ』
ひろさんの息が苦しそうで、でも、何度も出し入れされ、まるで口を犯している錯覚までしてくる。湿った、粘りのある水音が聞こえてくるのもかき立てられるばかり。

『く・・ぅっ、』
興奮したまま喉を突くように腰を入れ、苦しげに呻いたひろさんがえづくように喉を締める。
「ぅぁ・・っ」
絞られた雄が弾けそうになる。 けど、ひろさんは、お返しとばかりに腰に回していた手を俺の尻の方に動かして、
「ひろさ、ん・・・?なに・・」
ビクっと肩まで撥ねる。指を立てて服越しに尻の狭間を撫でおろしたんだ。
「んんっ」
『ぐっん・・っっ』
当然その刺激は俺の雄を膨張させ、さらに髪を掴んでしまってひろさんが身体を硬くする。
誘導されていた快感が暴走してただ解放されたい思いだけになり、無意識に奥へ押し込んでいた。

瞬く間に達して、欲望を放つ。
声をころしていた分、解放感が半端じゃなかった。


余韻に顎が上がり口を開け、荒い息を吐く間を縫って、
呑みくだす音と、また唇が扱き上げ、ちゅぷ・・と小さな音まで聞こえる。
「ぅあ・・、ひろさ・・・っ」
出しきれていない青苦い体液を啜るように繰り返され、雄が残りを吐き出す。

ひろさんがようやく口を放し、咳きこんだ後大きく息を吐いて乱れた髪を階下げた時も、俺の雄はまだ硬さを残していた。
けど、まさかもう一回なんて、言えない。

「これでしばらくしたら収まるだろ? 階段は上がれるな」
掠れた、からかう声でそう言って、ひろさん、俺の雄をつん、とつつく。

わ・・、だ・ダメだって」
今度は手でガードする。
「おやすみ」
下から見上げて、ひろさん。
「おやすみなさい」
返事して、襖を閉めた。


はぁ、とベッドでため息をつく。
(あれで、ひろさんが見えるくらい明るかったら、俺・・・、どう、してたろう・・?)
柔らかで、微妙な動きを見せて雄に絡みつき、撫でた舌。
硬く、筋の浮いた屹立を吸って、締めたり、緩めたりしながら上下した、唇。

「・・・っつ」
思い出したら、手が伸びていた。
やっぱり、一回だけじゃ、足りない。 まだ全身が興奮してる。
(ココを、ひろさんが・・・)
「ん・・。・・・っつ、ん、はぁっ」
握った雄が、ぐん、と硬くなる。
「ぁ・・ひろっ、さ・・・」
慌ててベッドの上を探り、放り出してあったタオルを掴んで被せる。
「・・・くう・・ぅっ」





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





 ・・・すみません、UPが遅れてしまいました(汗)。
新井くんが、ここまで暴走するなんておもわなかった~~・・・。  ぐったり。
タオル、自分で洗うのよ。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>『いいから。黙って感じてろ』
良いなぁ…これ♪♪
絹里さんとの事もジェラシーとハッキリ言えたし
新井君の気持が変わっている訳でもないし
ちょっとホッとした所もあるだろうから
ホントは苑田君だってイタしたかったわよね♪
場所がここじゃなかったら明日は起き上がるの辛い位にしてたでしょうww

ほぼ視覚無しの聴覚と触覚だと余計に感度が上がってしまいそう!
でも新井君にしたら視覚はチョー大事なもののようなのでこの位で済んだようだけど
「泣きのもう一回!」 土下座でも何でもしてしたかっただろうなぁ(笑)
あ、完全オッキちう だから、土下座は出来ないかww

朝になったらパリパリタオル
実家じゃ洗濯できずにお持ち帰りするかも!?ww

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> >『いいから。黙って感じてろ』
> 良いなぁ…これ♪♪

良かったですか? 苑田も男ですから、攻めたくなる時、あるんですよー。もやもや、吐き出したのもありますし。


> 場所がここじゃなかったら明日は起き上がるの辛い位にしてたでしょうww

そうかもしれませんね~(クスクス)。特に新井くんが。自分の付けた痕に反応する苑田を見てこーふんするんですもの。


> ほぼ視覚無しの聴覚と触覚だと余計に感度が上がってしまいそう!

きっと、苑田のクチで自分の♂の形を再確認。もー心臓バクバクだったでしょう。笑。


> あ、完全オッキちう だから、土下座は出来ないかww

そこが起きていたら正座も出来ないかもしれませんーー。その感覚、分からないのが残念(え?)。


> 朝になったらパリパリタオル
> 実家じゃ洗濯できずにお持ち帰りするかも!?ww

ごそごそごそ・・・。
「あら崇、どうしたの?」
「(ドキッ)あ、あのさ、ちょっと、ビニール袋、欲しいんだけど」
「? いいけど。・・・はいこれ」
「さ・サンキュー(そそくさ)」

みたいな?それとも、顔でも洗う時こっそり洗って、知らん顔で洗濯物入れに・・・。
どっちかしら??



ありがとうございました。

トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top