FC2ブログ

本文

『耳から始まる恋愛』*暖かくなったら

「智ー、お風呂どうするの~」
階下から母さんが呼んでハッとして見上げ、和叔父さんと目があった。
「呼ばれてるよ、智。もういいね? 」
「・・うん」
「さとるー」
「分かったよ! 今行く! 」
なかばやけくそに返事して、触れていた手を離す。
「僕もすぐ行くから、お雑煮でもお風呂でも先にしていていいよ」
和叔父さんは服に手を伸ばしながらそう言って、背中を向けた。

◇  ◇  ◇


「・・・和叔父さん、風邪引かなかったかなー」
「智、どうかしたのか? 」
「別に」

ぼんやり呟いた俺に反応したのは内海。二人して図書室で試験勉強真っ最中だ。
「いっそのこと全部レポートにしてくれっと楽なんだけど」
「馬鹿言うなよ、そんなになったら逆に大変だ」
内海のぼやきにそう返し、俺はまた本をめくる。

和叔父さん、家にいた三が日着物で通して四日目に帰った。俺としてはもっと話をした
かったのにゆっくりできる時間もなくて。
(話、したかったなぁ)


一月末は試験と補習で明け暮れ。俺は今回補習もなく無事だったけど、内海が一つ、涼
二が2つ補習を受けるらしい。
「終わったらみんなで飲もうよ」
学食で揃った時和泉が言って、俺の部屋に集合と決まった。


「ひゃー、寒いッ!」
「当たり前。雪降るって天気予報あったのに、何でマフラー忘れるかな」
「しかたないだろ。手袋の方が大事だったんだから」
「智のマフラーはきれいな色であったかそうだね」
構内から外へ出た途端内海が大げさに身震いするのに突っ込んだ俺へ目を向け、和泉が言う。




↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




 学生に試験は付きもの。 本分、頑張ってね、みんな。
智くんはマフラーでぬくぬく♡
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

和叔父さん、新しい年は我慢から始まる事となりましたねww
優奈ちゃんの事といい、智君からのお触りといい
モヤモヤ我慢が続きそうな一年・・・

「風邪ひかなかったかなー」って、
ホントは思い出してるの、
和叔父さんの白い肌に紅くついた縛り痕だったんじゃぁないのぉ?❤ ププ

思い出すのは優奈ちゃんの事じゃなくて、和叔父さんの事
あれから着物大丈夫だった?とかメール入れてあげたのかしら?
興味あること以外は案外マメじゃぁ無さそうな智君よねぇ…?www
油断してると、米原君に取られちゃうわよ~

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 和叔父さん、新しい年は我慢から始まる事となりましたねww
> モヤモヤ我慢が続きそうな一年・・・

1年、続きますかねぇ、我慢。これからあるんですよ、各人イロイロと。  おほほ。


> 「風邪ひかなかったかなー」って、

「だってさー、俺、つい触っちゃって。和叔父さん下着のまんまだったのに忘れてて・・。風呂も先に入ったし、気になってたんだ。
べ・つに、紐の赤い痕なんて。・・・ちょっとは、ドキッとした、けど」


> あれから着物大丈夫だった?とかメール入れてあげたのかしら?

「それはしたひょ・・、いや、したよ!(のど飴舐めてるから変な言い方になった・・) 優奈ちゃんの、えーっと、・・振り袖!写メ撮っ・・て、待ち受け更新してあるんだから」


> 油断してると、米原君に取られちゃうわよ~

ドキッ!(by智)
ドキキッ!! (byますみ)って、なんでワタシが。・・・いえ、心あたりはあるんですけど。



ありがとうございました。 
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top