FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』24*それぞれ、一歩ずつ-26


「そう言われれば、専務とかの前で話をするってきいたような・・・」
「そうだよ。私は新井くんでもいい経験になると思ったんだが」
「俺が反対した。今のおまえを見ていても判る。絶対何かポカをしそうだ」
「絶対・・って」
言葉はきついけど顔も声も笑ってる。だから、苑田さんは、市島さんにしてほしいんだ、と感じた。
「けど苑田くん、新井くんは」
「新井はまだ勉強中です。市島さんを差し置いては出来ませんよ。俺たちの中で一番の適任は市島さんです」
「苑田くん・・・」
ちらりと視線を流され、
「俺も、そう思います。市島さん、やってください」
「新井くんまで。。
分かった。やらせてもらう」
手を貸してくれるかい? と改まって聞かれ、もちろんですと答えた。


◇  ◇  ◇


「・・では、第二チーム、発表お願いします」
「は、はい」
ガタガタッ、と音を立てて椅子から立ち上がる市島さん。相当緊張している。
プレゼンは、当日になって急な変更があり、普段俺たちが入れない重役会議室で行われることになった。それも市島さんのプレッシャーになっているようだ。

(大丈夫かなあ? ・・でも、市島さん自分から引き受けたし、あんなに練習したから)
思いつつ、まるで授業参観の親の気分。
そっと横を見れば、苑田さんも何だか緊張してる。

(あ! )
市島さん、蹴躓いた!
咄嗟に講演台に手を付いて倒れるのは免れたけど、持っていた書類をばらまいてしまい、慌てて拾い上げてる。その格好が可笑しかったのか、クスクス噛みころした笑い声も聞こえてくる。

(市島さんっ)
思わず手伝おうろ浮かせた腰を、
「崇」
低く小さな、でも鋭い声が押し戻した。
『苑田さんっ、どうして?!』
『これは市島さんの仕事だ。おまえが出て行くな』
『だけど』

「で、では、始めさせて・・、ぃただ行きます」
市島さんが、話しはじめた。声が上ずってる。態度もぎごちなくて、このままだと。

「・・・、そして次に・・」

言葉に詰まった。手が、何度も書類をめくる。
「次に・・・」
途方に暮れたように顔をあげ、会議室を見まわし、目が合う。
(市島さんっ、頑張って! )
言葉に出せない思いが伝わったのか、泳いでいた目が落ち着きを取り戻す。少し視線がずれて、苑田さんを見る。苑田さんが頷くのが分かる。  市島さんが息を吸った。

「では次に、こちらのグラフをご覧ください」





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 真面目な市島さん、きっと初めてのプレゼン。
社内とはいえ緊張とプレッシャーが・・・。でも、チームメイトの新井くんと苑田に励まされ、続けます。
本当は出来る人なんです、市島さんも。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

考えてみれば、このプロジェクトで一番変化したのが市島さんだったでしょうね。
最初は毛嫌いしていた苑田君をちゃんと見るようになって
どんどん感化されて、今はスッカリ苑田贔屓になってるようなww
市島さんもこの二人と関われた事、大きな収穫だったでしょう 喜ばしい!!

で、最後のプレゼン!
どちらかというと良く言えば縁の下的な
悪く言えば影に隠れて存在薄っ←ゴメンナサイ
な感じだったのが、代表としてプレゼンするとなれば緊張もしますよね!
さすがにオバちゃんもお掃除意外に重役会議室は入れないので様子がわからなかったけど
何か、ドン! という音だけは聞こえたわよwww
あれは蹴躓いた音だったのね(爆

苑田君と新井君の態度が真逆
この場合、苑田君の方が正解なんでしょうね。
印象がまるっきり変わってしまうわけですから。
出来る男と出来ない男と。。。
やっぱりビジネスマンとして、どんな場面でも対処できるようでないと!
このプレゼン、これから先の市島さんにとって大きな分かれ道になるでしょうね。
頑張れ~~\(^o^)/

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 考えてみれば、このプロジェクトで一番変化したのが市島さんだったでしょうね。

「そう・・かも知れません。うさメリさん、苑田くんの噂、ご存知ですね? 私も最初は鵜呑みにしてました。ですからチーム営業が苦痛だったんですが、直に話をするようになって印象が変わりました。
苑田くんの仕事への情熱は圧倒されるものでしたし、仕事も手を抜いた事は無い。
新井くんも真っ直ぐで。  入社した頃を思い出しました。これを機に私も色々やってみようと思っています」
市島さん、新井くんも苑田も、あなたから影響を受けてますよ。 ちゃんとお互いの為になってます♪


> で、最後のプレゼン!

> 何か、ドン! という音だけは聞こえたわよwww
> あれは蹴躓いた音だったのね(爆

ええ、だったんです。原因は後ほど。 私も実は経験あり。まあ、転びませんでしたけど(苦笑)。


> 苑田君と新井君の態度が真逆

市島さんなら出来る、の苑田と、仲間(市島さん)の危機!助けないと! の新井君。。対照的でしたね―。
この場合の助け方は・・ですよね。


> このプレゼン、これから先の市島さんにとって大きな分かれ道になるでしょうね。

はい、なります。重役、同じ営業の人間が見てるんですから。
地味目の市島さん、’ホントは出来る人’ って見てもらえるようになる・・、はず。
うさメリさまの応援もきっと届きますよー!



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top