FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』24*それぞれ、一歩ずつ-28

「今日は早めに仕事を片付けろ。打ち上げと慰労会だ」
中島部長の声に歓声が ――仕事中なので控え目に―― あがる。
「会費と場所は後で知らせる。
ああ、新井、苑田。市島も。おまえ達は必ず来るんだぞ」
部長、そう言ってあははと笑いながら仕事続けろ、と言い渡す。その声にフロアはいつもの仕事に戻った。


「乾杯! 」
中島の声の後に、たくさんのグラスが触れ合う音がする。
居酒屋の二階を借りきった打ち上げは、ほぼ全員が参加していて賑やかだった。

「ともかく、どのチームも脱落せず終わって良かった」
「そうですね」
「どちらかと言うと彼らより大変だったんじゃないか? 小野山さん、一之瀬さん」
「それほどでも・・」
「まあ、それなりです」
酒が行きわたり、砕けた雰囲気になりはじめたなか、部課長は隅によけて話しはじめる。

「一之瀬さんが、苑田くんを出してきたのは驚きでした」
「いえ、グループ分けをした小野山さんの方こそ。まさか市島くんを組ませるなんて思いませんでしたよ」
「部長の英断です」
「おいおい、擽ったくなるような事は言わなくていいぞ。
まあ、俺にしても賭けだったし、あの三人が上手く動いてくれて助かった事は事実だ」
中島の言葉に、二人とも宴会の席の彼らを見やり、チームを組んでいた頃を思い出す。

「市島くんは、変わりましたね」
「苑田くんもだ」
「新井いい働きをしていた。一番得をしたのはあいつだろう」


「あらいー、飲んでる? 」
「ああ、飲んでるよ、北森。せめて会費分は飲み食いしないと」
「だな」
お互いのコップにビールを注ぎ合い、笑う。

「でも良かったな―、無事終わって」
「うん」
「俺さ、最初おまえのこと気の毒に思ってたんだ」
「は? 何で? 」
「だってさー、苑田さんと、あの市島さんだろ? どうしたって纏まらないんじゃないか・・、って」

ああそうか。市島さん、真面目すぎる人だもんな。
「一回、ケンカした、って聞いた」
「それは違うよ」
ケンカでもない。・・・今から思えば、二人とも言いたい事が伝わらず行き詰っていた感じがする。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ







 中島部長、太っ腹ー! あ・あり? 打ち上げ、会費制~~??
おやま、聞こえちゃった。チーム編成したの、部長だったのね♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

一番ホッとしたのは中島部長かな?
激を飛ばした分、髪の毛が抜けちゃってたりしてww
久し振りに旨い酒を、それも皆で呑めるのは嬉しいことだ!!
後もう少し飲ませたら、何でも買ってくれるかもww

でも、この三人の組み合わせで
吉と出てホントに良かったですわよ!
部長の意図は何となくわかりますけどね。
結構な賭けだったと思いますよ!
結果オーライで部長もお疲れ様でした( ̄∇ ̄*)ゞ
明日の朝、二日酔いに聞く梅干しいりお茶をご用意致しますわねぇ~ww

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 一番ホッとしたのは中島部長かな?

> 久し振りに旨い酒を、それも皆で呑めるのは嬉しいことだ!!

「おォ、うさメリさん、分かってくれてるな~。いや、抜け毛は無かったが胃の痛い日が続いてな、詩織に『胃薬欲しいなんて珍しいわね』なんて言われたりしたんだ。っと、ここだけの話。。

今日の酒は旨いから酔えるぞー。  んん? 欲しいものがあるのか? 」
「部長・・。奥さまに怒られますよ(苦笑)。
ですが、私もほっとしています。市島くんも頑固なところがあって(融通が効かないとも言いますが)もう少し柔らかくなれば・・、と思っていましたから(by一之瀬)」
「表情も変わりましたね、市島くん。苑田くんも(by小野山)」

部課長さんたち、ハラハラしてたようです。 結果よければすべてよし!  私もうさメリさまの隣りでこっそり混じってこよ。えへへ。


> 結果オーライで部長もお疲れ様でした( ̄∇ ̄*)ゞ
> 明日の朝、二日酔いに聞く梅干しいりお茶をご用意致しますわねぇ~ww

「それは嬉しい~。さぁて、そろそろ2次会行くか。一之瀬くん、小野山くん、どうする? 」
「途中までなら大丈夫です」
「私も歌は苦手なので少しだけなら・・。イマドキの歌はよく知らないんです」
「俺もご同様さ。えーっと、幹事の・・」
あら、私はここで抜けないと。 デハうさメリさま、のちほど。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top