FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』24*それぞれ、一歩ずつ-30

「わわっ・・!」
「な?! 新井? 」
驚いてバランスを崩す市島さんと、俺の鞄が当たって痛そうな苑田さん。
「・・ったく、何やってんだ!危ないだろ」
「・・ごめん~」
苑田さんに怒られ、小さくなって謝る俺に、
「ははっ、新井くんじゃ仕方ないよ。君も今帰り? 」
市島さんが楽しそうに笑う。
「そうです。市島さんたちもですか? 」
「ああ。一緒に帰る? 」
「はいっ」
’気を付け‘の姿勢で返事したら、また笑った。

「できれば、またこうして会いたいね、・・三人で」
駅で別れ際、市島さんがはにかみながら言う。
「ええ、是非。俺も市島さんんと話したいです」
苑田さんがきちんと答え、俺も、
「今度一緒に、ご飯食べしましょう」
本気で返事した。


「ひ・・、範裕さん、良かったね」
電車の中、並んで座ることができて小声で話す。
「そうだな。市島さんとあんな風に打ち解けて話せるなんて思ってもみなかった。たまにはチームを組んで仕事するのもいい刺激になる・・」
「違うよ、俺が言いたかったのは、帰る方向が別だったってこと。だってさ、一緒に帰るの見られたら・・っ、痛たっ」
脇腹に肘打ちが入る。
「おまえは・・」
「も・もちろんチームで仕事出来たのは良かったよ。俺だってちゃんと刺激受けて、一応本も買って勉強したし。
でも、やっぱ範裕さんをひとり占めしたい」
「崇」
周囲に聞こえたら、と焦るひろさんだったけど、電車はホームに止まるところで俺の声は雑音に紛れてた。

「ほら、これ飲め酔っ払い」
降りたホームで自販機から何か買って差し出すひろさん。
「あーい」
げ。トマト100%ジュース。
「顔が赤い。残すなよ。そのあたりで寝込んだら置いていくからな」
それはないよ、と頬を膨らませたけど、ひろさんも同じ物を飲んでる。 ひと息に飲み干そうとして、
「・・っ、ぐふっ、げほ」
途中で噎せる。
「・・落ち着いて飲め」
「あ、ありがと」
ハンカチを出され、口の周りを拭き、残りをゆっくり飲みほした。


「コート、汚れなかったか? 」
「うん、大丈夫そう」
酔い覚ましに歩いて帰って来た俺の部屋。ひろさんに言われて、コートはすぐ濡れタオルで拭いておく。
打ち上げではちょっと足りなくて小腹がすいたからと、ピザをレンジで温め二人で食べた。ノンカフェインのコーヒーを飲むひろさんの喉元にふと目が行って、途端に腰が疼く。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 お? お?? もしやこれは・・・♡
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>新井君じゃ仕方ないよ。
ウプププ(^_^;) 市島さんにはこんな新井君だって思われてるんだ
可愛いって事にしておきましょう!
チーム営業の方もひと段落ついて、少しのお酒も入って
市島さんも、そして新井君も本音がポロリ
まぁ、新井君の方は仕事じゃなくて苑田君への本音でしたがね(^_^;)
終わってみれば本当に充実した数ヶ月間だったんでしょうね市島さん♪♪

ゲ!トマジュー・・・
トマトは大好きだけど私も飲めない… 思いっきり塩入れたらなんとか飲める…
酔いも少し覚め、ここには寝ちゃいそうなモモンガ毛布も無い。
とくれば…?
条件はそろった!?腐腐腐❤❤❤

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> >新井君じゃ仕方ないよ。

> 市島さんも、そして新井君も本音がポロリ
> まぁ、新井君の方は仕事じゃなくて苑田君への本音でしたがね(^_^;)

年の差と性格で得した新井くん。このチームでも立場は弟? でもその分二人の潤滑油にもパイプにもなれたし。3人でご飯、実現しそうですよ、うさメリさま。
そして新井くんの切り替えの早い事っ(笑)。
しばらくお預け状態でもあったから溜まってるかもしれません~~~。


> ゲ!トマジュー・・・

私もゆっくりなら飲めます。ぐいいっ、と一気飲みは。。 苦笑
トマトなら丸かじりでもOKなのに、なんででしょうねえ・・。


> 酔いも少し覚め、ここには寝ちゃいそうなモモンガ毛布も無い。
> とくれば…?

ええ、条件は揃いました。うずうずしてます、ムスコ(ひゃあ)。次回から部屋の中、ピンクになるやも。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top