FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*カラコンと名前-11

道路側を歩いていた俺は気付かなかったけど、見ればそこはコンビニなのに、確かに車
椅子があり雰囲気が違う。
「ここ、施設があるみたいだ」
涼二の横にいた内海が、コンビニの横にある通路のような空間と、上を見上げて看板を見て言う。
「あぁほんとだ。“支援施設・くろすはーと”ってとこみたい・・・」
和泉の声に、
「では、これで失礼します」
「またよろしくお願いします」
と挨拶する声が混じる。自動ドアの開く音。出てきた人が俺たちに気付き立ち止り、
「・・・智」

和、叔父さん。
呟くような小さな声だったのに、俺の名前を呼んだのがはっきり聞こえた。

「どうして・・? 」
「智の方、こそ・・・」

「智、知り合い? 」
内海の声に二人でハッとする。
「あ・・、ああ。俺の、叔父さん」
「叔父さん、て、文化祭の? 」
「あ、うん・・」
久しぶりの、思いがけない出会いにぎごちなくなる。

「能見さん? どうかしましたか? 」
和叔父さんの後ろから出てきたのは、杖をついた女の人。
「あら・・、こんにちは」
俺たちを見てにこやかに笑う。
「あ、こんにちは」
「こ・こんにちは」
「「こんにちは」」
「こちらに見学ですか? 」





↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 支援施設。
どんなところで、何をしてるんでしょう・・。そして、和叔父さんとの関係は?

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

見かけはしたけれど、ここでバッタリ会っちゃうなんて!
和叔父さんは、あの時の事がちょっと引っかかったままで
智君は、あの時の事と、例のあの時の事がひっかかったままで 腐腐
友人たちが傍にいて良かったかも。
その場の雰囲気を壊さずに済むもんね。
一人だったらもっとややこしい態度を取ってしまって
モヤモヤが増えてしまったかもしれないから。。。

和叔父さんのお仕事内容がこれで少しわかってくるのでしょうか?
丁度、みんなも社会科見学チウですからね。
御婦人もおっしゃって下さってますし見学させてもらおうよ!
何事も勉強勉強!!ww


『アラまぁ♪見学の方たち?
さぁさぁ、どうぞお入りになって。
お茶をご用意しますからね♪
さっき頂いた栗ようかんも有りますよ♪』←物で釣る訳では…(^_^;)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 見かけはしたけれど、ここでバッタリ会っちゃうなんて!

「そうだよ! 何で、こんな所にいたりするんだよ和叔父さん・・・」
「僕は仕事で来ているんだ。智の方こそ学校はどうしたんだ? まさかさぼってなんか」
「あ、それはないですよ智の叔父さん。俺たち、午後の講義無いんで」
「君は? 」
「俺、内海って言います。よろしく」

なんて会話があったとか、なかったとか♪


> 友人たちが傍にいて良かったかも。

ですねー。あのマンションの盗み聞きなんてこと、まして和叔父さんの。。


> 和叔父さんのお仕事内容がこれで少しわかってくるのでしょうか?

そ・それわ。。考えておきますデス、はい!(えーっ??)会社員ですからお仕事してるはずなんだけど。。


> 『アラまぁ♪見学の方たち?
> さぁさぁ、どうぞお入りになって。
> お茶をご用意しますからね♪
> さっき頂いた栗ようかんも有りますよ♪』←物で釣る訳では…(^_^;)

「それ、いいですわねうさめりさま。 ですが、今あるのはお煎餅なので今どきの若い子達は来てくれないかもしれませんわ」
そんなことないですよー。 ね? うさめりさま。



ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top