FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』6*焼き鳥屋と二人の実家ー8

 区切りのいいところまでにしたので、ちょっと長めです。


午後もだいぶ過ぎてから、苑田さんは家を出た。もう少し一緒に居たい俺は、見送りがてら駅まで行く事に。

「いいご両親だな。」
「そうですか?」
「ああ。久しぶりによく喋った。楽しかったよ。」
ぶらぶら歩く手にはおふくろの料理が入った手提げがある。苑田さんも一人暮らしだと聞いて、
「残したらもったいないから。」
言って、日持ちのしそうな物とかを詰めて渡していたんだ。

「でも、悔しいです。俺より先に苑田さんの名前両親に呼ばれちゃって。」
本気で言うと、
「呼んでもいいぞ。ただし、プライベートで、だけだ。」
すんなり許可が下りた。 トクン、と胸が鳴る。
「あ、じゃあ・・。のり・裕、さん。」
「ああ。」
うわあ、どきどきする。
「今日はあんまり話せなかったんで、今度また来た時に俺とも話、してください、範裕さん。」
「そうだな。」
柔らかな笑顔を見せられて気分が上昇した。駅までもっと遠ければいい、なんて思ってしまう。

「そうだ、新井、駅前に本屋あったな?」
「はい。寄るんですか?」
「うん、ちょっと。」
本屋をぐるっと一周したあと、範裕さんは何冊か持ってレジに。
二つにした袋のうちの一つを渡される。
「これ、新井のお母さんに。」
「・・・・範裕さん、おふくろの本棚、増やす気ですか?」
ははっと笑って、
「オーバーだな。読み切りの本ばかりだ。シリーズ物じゃないから大丈夫。今日のお礼だと言ってくれ。」

うーん、ちょっと複雑。それに、

「範裕さん、俺のことは名前で呼んでくれないんですか?」
せっかく苑田さんを‘範裕さん’て呼べるようになったのに。
苑田さん、驚いた顔になって、
「新井を、名前で?」
「そうです。不公平です。」
膨れた俺に、遠慮がちな小さな声で、少し赤くなりながら、
「・・・・・・崇。」
呼んでくれた。
「はい」
即返事しニカッと笑う。範裕さんは吹き出し、
「おまえの顔・・、おかしい。」
と言われたけどにまにまするのは止められなかった。


☆ ☆ ☆


~~新井の家からの帰りがけ、苑田は伯母のいる我が家へ向かっていた。生垣越しに見つけた彼女へ声をかける。
「和美さん。」
「あら、お帰りなさい、範裕さん。
なんだか楽しそうね、どうしたの?」
「後輩の家にちょっと行って来たんです。・・これ、おすそ分け。」
まあまあ、と笑いながら苑田を家に招き入れた。

「いい後輩さんね。私たちももらっていいの?」
「ええ。」
今日の出来事を話しながら苑田は思い出し笑いをする。
「父さんは?」
「今日は、町内の付き合いで出掛けているわ。」
「出掛けてる?」
あんなに世間に対して小さくなっていた、父が?

「ひっぱり出してくださる方がいてね。」
伯母も嬉しそうだ。話してくれたところによると、定年退職した近所の人が、ちょくちょく父のところへ来てくれるらしい。
ほとんど趣味の無い父を巧みに連れ出し、一緒に遊んでくるのだと言う。
「この間は初めてゲームセンターに行ってきた、って、こんな物をお土産にくれたのよ。」
出してくれたのは、UFOキャッチャ―の景品だ。
「へえ。」
そうか、父も少しは明るくなったのか。

「ところで今日は何の用があったの?」
「あ、予備の寝具が欲しくなって。」
「予備?」
「ええ。見てきていいですか?」
「もちろんよ。遠慮なんかしないで。」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

よっぽど先に名前呼ばれちゃったことが悔しかったのねぇ(爆
名前で呼ぶ事に拘るとは、それが「好き」だって事だよ~~
カッワイイなぁ 新井君❤
イジリたくなってきました(笑)
それに山男、行く時は積極的ですね
シッカリ名前呼ばせちゃってるしww


苑田さん気配り素晴らしいですねぇ。
チラシ寿司やお土産、嬉しかったのもあるのでしょうけど、
こんな気配りされたら、ハート撃ち抜かれちゃいます!

マメとは違うのがまたイイ!!

※私の周りにいたマメと言われる男性陣は、
多数の女性にマメな方々だったので
本来は一人でいい筈の女性が何人もおりました チャンチャン


そしてそして!!
ちゃんとお布団の事考えてたんだぁ。
また新井君が泊まる事を想定しての事ですもんね。

あ、でもまた泊まる機会があった時、
お布団ひかれてしまったら、新井君ガッカリするかな?
「一緒のベッドが良かったのに・・・」って(笑)

No title

ランキング ポチ 付けたんですね。
今気づいた。
押しておきま~す(#^.^#)

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。

>よっぽど先に名前呼ばれちゃったことが悔しかったのねぇ

ええ(笑)。もうしっかり’自分の先輩’にしてますしね。本当は違うのに(新井くん1課・苑田2課)。
そして名前を呼ばれるとなお親近感が湧いてきて、くっつきたがります。

気付く害虫も。腐腐。


>苑田さん気配り素晴らしいですねぇ。

本当に楽しくて、嬉しかったんだと思います。だから自分の家族にもおすそ分け。
嬉しい事は分け合うと、もっと嬉しくなれますから。そして苑田自身もお父さんの近況が分かって嬉しかったでしょうし。


>私の周りにいたマメと言われる男性陣

男性陣!・・・何故かそこに食いついてしまいました。。ははは。
女性の皆さま、どんな雰囲気だったんでしょう? 知りたいけどコワイような・・。


>ちゃんとお布団の事考えてたんだぁ。

はい。新井くん、今の苑田の中の立ち位置は’弟’くん。なんか構いたいんでしょう。
いずれは布団よりベッドに入ることになるんですけど、今はまだ、考えてもいません(くすくす)。


ありがとうございました。

Re: No title

蝶丸さま。 ようこそ。

>ランキング ポチ 付けたんですね。

はい。未だにブログ内改装中です(汗)。見切り発車はいけませんね・・・・。
ポチ、うれしいです(はあと)。


ありがとうございました。

No title

害虫は引っ付かないでーーっ!! 

オシッ 害虫駆除スプレー持って
お掃除オバチャン出動だー(^o^)/


あ、女性の皆様はご自分だけだと思っていたと(笑)
まあ、薄々の方もいたとは思いますけどね。
私が思ったのは、よく名前間違えないなぁって事でした(爆)

ランキングポチ気付きませんでした
蝶丸様エラーイ(^o^)
ではワタクシモもポチ♪


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメC・Oさま。 ようこそ。

家でもちらし寿司には縁がありません。作ってもお祭りの時の押し寿しくらい。。 後はお寿司屋さんで買うくらいかな?月替わりのものがあったりする(特に好きなのはタラバ蟹の棒寿司)ので、それはそれで楽しいですけど。

新井母、もう苑田を家族のように思ってますよ、きっと。笑。

会社での苑田は、高額商品を優雅に買う顧客がたくさんいるので営業成績は常に上位。
進藤の呼び出しが無ければトップ独走(?)かもしれません。


あ・・、番号。そろそろ変わるのでまたしても脳内シャッフル・・・(汗)。
チェック係が欲しい。。。


ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top